『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
TVでやってる黄泉がえりを見ながらこの記事かいてます。

やっぱり、映画ってノーカットで見ないとダメですよね。TVで放送するからには、時間的制約があるから仕方ないんですけど…。

下手にしっかり見た映画をTVでみると。「あっ、あのシーンが無い!」とか、「こんな所でCM挟むなよ!」とか、そんな事ばっかり考えちゃうんですよね。

そんな事を考える程、黄泉がえりは好きなんですよね。矛盾しまくりで不可解なストーリー・演出には、かなり目をつぶってますが…。

竹内結子が見たいっていう動機を彼女に隠したまま、3週間限定上映(結局長いこと延長して上映してましたけど…)だって言うんで、公開初日に見に行きましたよ。結構、彼女を連れて行くのが大変だったりしてね。「何でこんな映画見たいん?」とか言われて、「竹内結子が見たいから」なんて言えるはずも無く、「いや、なんとなく」とか訳分からん事言って、ごまかしながら無理やり見せた記憶が…。

で、竹内結子目当てで見たくせに、実は極楽山本が演じる英也兄弟のキャッチボールに一番ジーンと来たって言うのは内緒です。

それにひきかえ、最後の平太と葵の流れは、矛盾だらけで全然のめり込めなかった。そんな事気にしない性格だったら、単純に感動できたんでしょうか?つくづく損な性分です。

あと、柴咲コウ演じるRUIのコンサートなんですが、長すぎじゃないでしょうか?終盤は完全にRUIのプロモーションビデオに成り下がってます。まぁ、そのせいでこの歌が焼き付けられてるんですが。ユニバーサルの思惑どおりに乗せられたんでしょうね。

そう言えば、この時は長澤まさみなんて全然知らなかったな~。

一応、原作も読んだんですよねー。よく、この原作からこの映画の脚本に仕上げたな~!と感心します。原作は原作で面白いですよ。
黄泉がえり
原作の文庫本
黄泉がえり
映画のDVD
スポンサーサイト
続いて見てきましたよ宇宙戦争!人生初の一日2本の映画鑑賞。

ちなみにこの記事には、決定的なネタバレは無いとは思いますが、見てない人はあんまり見ないほうが良いかも。

昔の映画も原作も何も知らずに見に行ったんですが、何だか話の流れは私の想像と違ってました。

私の想像:宇宙人とバンバン戦って、宇宙人との交戦を描く

映画の流れ:宇宙人からトムが逃げる、逃げる、逃げる

とりあえず、見終わった感想は、トム・クルーズはダメ親父っぷりが良かったなーとか、ダコタ・ファニングは健気な役をやらせたら天才的だなとか、そういうのじゃなくて、


ティム・ロビンスが宇宙人より怖い!っていうのはちょっと思いましたが、


一番思ったのは、



100年以上前に原作書いたH.G.ウェルズってやっぱり天才!!!

この映画のオチはあまりにもあっけなくやって来るんですが、あまりにもあっけなさ過ぎて原作通りなのか気になって、帰りに本屋で原作をチェックしてしまいましたよ。最後の方だけちょっとだけ立ち読みしたんですが(なんて邪道な読み方だ)、宇宙人の最期の理由は同じでしたね。

あまりにもあっけなさ過ぎて、拍子抜けしちゃうんですけど、これは脚本・演出がダメなんでしょうかね?(原作もあっけないから、原作がダメなのか?)理由としては理に適ってるし納得いくものなんですけどねー。

最後にどうにも納得いかなかったのを一つだけ、息子のロビーは《反転》⇒死んでても良かったんじゃない?勝手に、この戦いの行く末が見たいって、離れて行った訳ですし。なんか、最後に普通に現れてがっかりです。まぁ、それがスピルバーグ作品って事かなとも思いますけど。
見てきましたよ、電車男!

いや~、山田孝之最高~!面白すぎました。ただし、期待してたほど感動しなかったのが残念です。まぁ、感動の無さを吹き飛ばすぐらい面白かったから文句なしなんですがね!

感動しなかったのは、どうもイマイチ電車男ガンバレーっていう気にならなかったんですよ。その原因をちょっと考えてみたんですが、分かりました。私は中谷美紀の顔があんまり好きじゃないんですよ…。エルメスに恋愛感情を抱く電車男に共感しないんです、これって致命的。

エルメスが中谷美紀似の女性という事で、エルメス役を中谷美紀にしたのは良い選択だと思うんですが…。

私の好みというしょうもない足枷が、この映画を存分に楽しませてくれませんでした。あー、勿体無い。

それと気になったのは、おたく3人組の戦場シーン。あれって、分かる人には分かりますけど、分からない人は完全に置いてけぼりの様な気がしました。少しぐらいカキコの文字を入れても良かったのではと思います。

あと、チラホラ出てくるオタクグッズが目に留まりました。袋からこぼれ落ちたラクスとか、部屋に溢れるフィギュアとかポスターの数々とかね。

一応原作は流し読みしたんですけど、原作の良い所をかい摘まんで出来上がってる気がします。いやー、面白かったですよ。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。