『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
すんごい久しぶりですが、皆さん知ってます?シリーズ第七弾です。
今回は当時のスクウェアが発売したプレイステーションのRPG・Xenogears(ゼノギアス)です。

私のゲーム人生の中で、ゼノギアスは最高のRPG、いや最高のTVゲームソフトです。

ゼノギアスは1998年2月に発売されたんですが、私はその前年に発売されたファイナルファンタジーVIIにどっぷりはまっていたので、裏FF7と言われるゼノギアスをやらねばならぬと勝手に一人で燃えていたんで、即買いでしたね。

まぁ、ジャンルは巨大ロボの出るSFファンタジーでいいのかな?ストーリーは壮大過ぎて書けなさそうです、ちょっとでも書いたらネタバレになりそうですし…。基本は輪廻転生を繰り返した男女の物語って事かな?でもニュアンスが違うかなー。

私の好きな部分は、ストーリー、キャラクターと戦闘システムかなー。あと、いっぱい出てくるギアと呼ばれるメカのデザインも好きですねー。ギアはクレスケンスがお気に入りです、是非ともバーラー化して欲しかったです。

好きなキャラは、中盤まで怪しさ満開のシタン先生。熱血鞭使いで王子のバルト。体を売ろうとした聖職者のビリー。ポジトロン光子脳をポリクロロトルエン子牛脳と間違えるセラフィータ。バイヤーの証の為に泣く泣く全力で倒したハマー。報われない塵と呼ばれるラムサス閣下。海の男の心意気タムズの艦長。何処におるねん!ビッグジョー。数え出したら切りが無いようで、やめときます。

光田康典氏の音楽もいいんですよ!廃盤になったゼノギアスのサントラが復活するんですよねー、買おうかなー。

ダメだ!私の文才が無さ過ぎて、良さが全く伝えられないようです。悪い部分なら書くのが得意なんで、悪い部分も書いておきましょう。

1.ゼノギアスは2枚組みなんですが、Disc2に入るとRPGでなくなります(最後には元に戻りますが)。この部分は、サウンドノベルだなんて世間では言われてますね。確かにキャラを操作することなく、モノローグがずっと続いて、忘れた頃にダンジョン攻略&ボス戦をする形になってます。この部分が普通のRPGだったら、このソフトの評価ももっと上がっていただろうと思いますね。
ただ、この部分は非常に難解なストーリーになってるので、サウンドノベルの方が理解しやすかったのではと、私は感じています。こうなってしまった原因は、制作費と制作期間の問題なんでしょうけど…。

2.操作性も問題ありです。360°回転マップ&ジャンプのせいで、アクション性が高すぎるんですよ。私は得意だから問題なかったですけど、マップで迷子になる人や大ジャンプが出来なくて何回も繰り返しジャンプさせられた人が多数いたようです。バベルタワーの攻略はトラウマになる人もいるそうです。

3.ストーリーが難解すぎます。パーフェクトワークスというゼノギアスの公式設定資料集というのがあるんですが、これを読まないと分からない事が数多くあります。とは言え、エヴァンゲリオン以降まったく理解できない用語をそのまま放置して、謎のまま楽しむと言う事に慣れた私にはまったく問題ありません。

せっかく悪いところを3つ挙げましたが、この一般的にマイナスである要素も私は大好きなので、ゼノギアスが大好きなのでしょう。あー、ゼノサーガじゃなくてゼノギアスのリメイクがやりたいなー。

ちなみにこのブログのID「alpha1omega1」の元ネタはゼノギアスから取ってます。
スポンサーサイト
皆さん知ってます?シリーズ第六弾です。
今回はOVAの0080 ポケットの中の戦争です。

ネタバレにはしませんので、未見の方も安心してご覧ください。

私がこの作品を最初に見たのは、つい最近で一月ぐらい前です。ケーブルでやってたので見てみました。この作品の存在は知っていたのですが、わざわざレンタルとかしてまで見ようという気が起きなかったので、今まで見てもいなかったし、内容を伝え聞くということも無かったので完全に白紙の状態で見ました。

全6話構成なんですが、第1話を見終わったときの正直な感想は、どうかな?と言う感じでした。だってですねー、主人公が小学生なんですよ!一言で言うと"ガキ"なんですもん。

それでも、まぁ続きを見たんですが、MS戦闘がほとんど無いので派手さが無いんですよ、アレックス、ケンプファーとか良い感じのMSは出てきますが…。

と、ここまで余り良い印象でない訳ですが、タイトルどおり気がつけば好きになっていたんです!ストーリーとキャラクターの渦に飲み込まれてしまったようです。子供から見た、漠然とした戦争に対する憧れ、そして、知ってしまった戦争と言う事の現実、良いテーマですね。
ラストのMS戦闘の結末・ビデオレター・アルとその友達の言葉に不覚にも感動してしまいました。

総括としては、戦闘よりもストーリー、MSよりも人物がとても素晴らしい作品ですね、"ガキ"だと思ったアルも最後には好きになりましたし、サイクロプス隊の面々も良いキャラクターですし、もちろんバーニィとクリスもね。

何だかネタバレを恐れすぎて内容が薄くなりすぎた!これを読んで未見の人が見るとは思えないなー。
反省
皆さん知ってます?シリーズ第五弾です。
今回は歌手の大塚愛さんです。

今更何をほざいているんだ!と、お怒りをうけそうなタイトルですが、年末の歌番組も終わって、新人賞を総なめしたことだし、独り言を呟きたくなったんです。
去年の今頃なら、ちょうど良い話題だったかもしれませんね。

私が大塚愛と言う名前を知ったのは、はっきりと覚えていませんが去年の2月頃ですね、関西ローカル番組の今気になる人を紹介するといった趣旨のコーナーで紹介されたからです。もちろん"さくらんぼ"のPVが流れました、「イェイ」と「もう一回!」ですからね!すんごい衝撃を受けましたよ。

それで、買ってしまいましたよDVD付きの"さくらんぼ"。これは私にとって凄い事なんですよ!私は本当にシングルは買わないんですよ、アルバムは買うんですけどね。その私に買わせた大塚愛は凄いシンガーですよ!a-nationも出演者が決まってないけど、大塚愛が一日は出るだろうと神戸2日分押さえましたし。(そしたら、ほんまに一日しか出演しなかった。危ない、危ない)アルバムも2枚とも買っちゃたし。アルバムを聞いたらびっくりしますよね、さまざまな種類の歌が入り乱れていますからね。

私の中での2004年ナンバーワンアーティストは彼女です。(よし、次の記事は、はやりの個人的年間ランキングにしよう!)最終2週間は、ぶっちぎりで嘉陽愛子なんですがね!
以前紹介した、ふしぎの海のナディア再放送の最終回が終わりました。

いやー、やっぱり終盤3回の怒涛の展開は見応えがありましたね。前回で戦闘シーンは殆ど終わってしまったので派手さは無いですが、最終回はストーリー的にサプライズ盛りだくさんですからね!さすがに何年も前に見た作品なんで、忘れてた事も結構ありましたし。

で、このアニメの中で誰が一番凄いかっていうと、ブルーウォーターを使えるナディアでもなく、ネオアトランティスを率いるガーゴイルでもなく、もちろんエアトンさんでもなく。グランディスさんに仕えるお二人さんですね。
アトランティスの科学力を全く利用せずにグラタン(知らない人が見たら食べ物みたいだな)を単独で作り出したハンソンの天才的な発明力!そして、最後に度肝を抜かしてくれるサンソンのロリコン趣味!二人とも凄過ぎですよっ!愛すべきキャラクターですしね。

関連記事:ふしぎの海のナディアって皆さん知ってます?私は好きです。
皆さん知ってます?シリーズ第四弾です。
今回は歌手の倖田來未さんです。

ここ最近TV出演が続いていたので、知っていると言う人もいると思います。

倖田來未を最初に知ったのは、デビュー曲がCMのタイアップだったからです、なんだか良いなと思ったんです。"TAKE BACK"という曲なんですが、聞いたらあーっと思うかもしれません、2000年発売の曲です。彼女のページで一度視聴してみて下さい。

そして、一回私は彼女の存在を忘れてしまいまして、次に再会した時は、"real Emotion / 1000の言葉"で「FINAL FANTASY X-2」テーマソングという超強力タイアップを抱えて現れました、とは言え当時PS2を持っていなかった私は未だにFFXもX-2も未プレイですが。このCDは、そこそこ売れたはずですし、いい曲でしたね2曲とも。

その後は、忘れることなくチェックし続けてました。と言っても彼女は、全くTVへの露出が無く、よっぽどの事が無い限りシングルCDを買わない私にとっては、本当に遠くから眺めてるだけっていう感じでしたね。そしたら、「キューティーハニー」のテーマ曲に抜擢ですからびっくりしましたね!

今年のa-nation'04神戸に行ったんですが、倖田來未さんの出番のとき周りの反応はあんまりでしたが(私の連れも知らないと言ってたし)、歌が始まるとライブの盛り上げ方が上手かったので知名度にしては盛り上がってました。で、"キューティーハニー"が来ると違いましたね、さらに盛り上がりましたね、最高でした。

彼女は、抜群のヴォーカル力とダンスの技術があるので、売り方次第で売れていくのになーと思ってました。ただ、問題は彼女はセクシーというかエロい格好がお好きなようで、まぁ私的には全く問題ないんですが…、やっぱり万人受けしづらいですよね、ある意味一線越えてますから。一部では、衣装の事がやっぱり話題になってるみたいですがね。で、もうあのエロいお姿でTVに出ちゃったので、そこに食いついた方々には、歌も聞いていただいてファンになっていただきたいなと思ってます。

ちなみに有名な話ですが、彼女の妹はday after tomorrowのヴォーカルのmisonoちゃんです。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。