『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
前回やり残したアヴェ解放後のブレイダブリク、バルトと一緒に観光編です。

お店の並んでる中央通では、2人しかバルトロメイ殿下だと気付いてもらえませんでしたorzやっぱり、みなさん元殿下のお顔までは知らないのかな?

悪徳商人のお家の2階では、バルトと結婚させようとする父に反発しているお姉さんがいますが、バルト本人が居たものだから「あ…、別に殿下が嫌いってわけじゃないですよ」ってチョット言い訳してます。「バルトロメイ殿下、うちの父には気をつけてくださいね。」ってアドバイスもくれました。

裏庭のバルトごっこですが、「愛の迷子」ことフェイはみんなの人気者なのに、バルトは完全に無視されているのが悲しくなります…。チビッ子はバルトの顔を知らないのか。

バルトロメイ広場では誰もバルトだと気付いてくれなかった…。

ファティマ城でも、誰も気付いてくれねー!知名度無さ過ぎだよ、バルト!

しかし、やっぱり水門の爺さんは違うコメントくれました!
「殿下、ご帰還おめでとうございます。この日が来るのを信じてこの貯水そうを守ってまいりました。もはや死んでも悔いはありません。」いや、お爺さんにはもっと長生きしてもらいたいよ!

う~ん、あんまりバルトの顔を皆さん知らなかったようで、予想より殿下に向けられたセリフが少なかったのが悲しかったブレイダブリク観光でした。
スポンサーサイト
ちょっと気がかりな部分があったので、ちょこっと再開です。

どこら辺が気がかりになっていたかというと、アヴェ解放後のブレイダブリクで遊ぶのを忘れいたんですよね。

と言う訳で、ソラリスからちょっとさかのぼって解放後のブレイダブリク観光日記です。

まずは、バルト無しでの観光です。

商売人はみんな元気そうで色々売ってます。奇妙な果実とかイチゴとかバナナとか無駄に買ってしまった。

そうそう、万引き兄弟がつちのこの肉屋さんやってます。フェイ達が貸したお金で店を始めたようで起業家の才能があるんじゃないでしょうか。貸したお金も100Gずつ返してくれます。

宿屋のアジトだった部屋に鍵が掛かっていて入れないんですが、外から回って窓から入ると女性に早く出て行けと怒られます。そんなに怒らなくてもいいのに…。

あと、噂のエメラダヌードの為に食堂で食事をしました。これってバグなんでしょうか?それともスタッフのお遊びなのかな~。

裏の広場で子供たちが、バルトごっこをしてました。登場人物は、シャーカーン・捕らわれのマルー・助けに来たバルト。バルトに手こずるシャーカーンの救援にラムサス登場!形勢逆転されたバルトには「愛の迷子」ことフェイの加勢が。こんな所で、ずっと前に使った偽名が発掘されるとは…。もうちょっとカッコイイ名前を選べばよかった!

バルトごっこのあと子供達に話しかけると、その中にかくれんぼ少年が混じっていて「愛の迷子」にかくれんぼバッジをあげた事を自慢しています。かわいい奴だ!(もうバッジはチュチュ爺さんにあげちゃったけど)

息子の帰りを待つおじいちゃんの家では、ちょうど息子が帰ってきましたよ!しかも嫁さんと息子、娘も一緒に、何だか知らないがじーんときた。

次はシャーカーン広場改めバルトロメイ広場へ。

前におもちゃをあげた子供が覚えてくれましたよ。なんて義理堅い子だ。

最後にファティマ城へ。

ゲプラー基地へ入れるんですが、入れるだけでなんのイベントもありません。ちょっと拍子抜け。

城内へもちゃんと入れます。

先ずは1階

厨房でも「愛の迷子」の話題が、このコックさんは愛の迷子に賭けて儲けたそうです。

玉座の間では、兵士がこっそり玉座に座ってました。確かにちょっと座ってみたいですもんね。

続いて2階

ヴァンダーカムの大砲を大事にまだ残してるメイソン。彼も対艦巨砲主義なのか?ただの機械ヲタクのような気もするけど。

3階4階は特になし、王家の方のお部屋が拝見できる事ぐらいでしょうかね。

そうそう、城の中庭から水門の爺さんに会いに行けますが、ネコだけが家族とか淋しい事言ってます。

目に付いたイベントはこれぐらいかな。後は、バルトの入ったパーティーだと、どれくらい変化するのかが楽しみですけど…。

なんか妙に疲れたので、ここで一旦小休止で続きはまたの機会に。
ゼノギアス日記、再開するかはまだ未定ですが(お一人様からSecretでコメントいただきました、さてさてどうしようかな)、とりあえずORヴェルトール戦の模様をご報告させていただきます。

メンバーはフェイ・ビリー・バルトでいきます。

キャラのアクセサリーは、
フェイ、バイヤーの証・アヴォイドリング×2
ビリー、エーテルダブル・大エーテル石・アヴォイドリング
バルト、エーテルダブル・アヴォイドリング×2

ギアの装備品は、
ヴェルトール2、マグネットコート・反応回路×2
E・レンマーツォ、パワーマジック・E回路×2
E・アンドヴァリ、パワーマジック×2・E回路

フェイはシステムイド、ビリーはジェシーカノン、バルトはワイルドスマイル後はユグドラ爆雷っていう戦法用の装備ですね。

それにしても、大エーテル石とマグネットコートがこの時点で一つしか持ってなかったんですが、それ以前に手に入れられなかったのかな?もしかしてバトリングの景品かな?

と言う訳で、戦闘に突入!

しかし、ORヴェルトール戦前にデウス戦があります。ORヴェルトール戦前にHPと燃料は回復するので、そこら辺は気にせず戦闘できるのですが、なんだか2回もゲームオーバーになりましたorz

攻撃するとカウンターで回復するので、デウス自身の使う全体のHPを1/2にする攻撃で、デウス自体のHPがジェシーカノン一発で倒せるまで減るのを待つのですが。

通常攻撃ばっかり使ってくるんですよね。ORヴェルトール戦に向けて回復パーツを装備してないから回復できないし、やられ放題ですよ。3回目は、すぐに使ってくれたので楽勝でした。最初っからそうしてくれ!

そして、やっとこさのORヴェルトール戦。

戦闘開始直後に全員ブーストをオン!後は、最初にバルトに笑ってもらって、フェイはシステムイドで機神黒掌(ダメージ5000程度)、ビリーはジェシーカノン(ダメージ9999)、バルトはユグドラ爆雷(ダメージ6000程度)。

そこそこORヴェルトールの攻撃をかわし続けたのだが、主戦力のビリーが力尽きる…。フェイもバルトもHPがやばくなってこれまでかと思われた瞬間、フェイの機神黒掌でケリが付きました。かなり綱渡りでしたね。

やってから気付いたのは、フェイは炎獄殺の方が良かったんじゃないか?ビリーの大エーテル石は、バルトの方が良かったんじゃないか?って事ですね。

とりあえず、今回のプレイの目標だったORヴェルトールを倒せたので満足です。殺戮の黒衣も手に入れたしね^^
えーと、1ヵ月以上放りっぱなしのゼノギアスの記事。7月末に突如襲ってきた、ブログ書きたくない病のドサクサで途切れてしまったんですが、




実はですね…






もう、ORヴェルトールを倒しちゃいました。


というか、クリアしちゃいました。


前回書いた記事が、ソラリスのソイレントシステム内のセーブポイント内で終わっているんですが、こっから色々劇的なことが起きるんですよね。

シ○ン先生の○○り?とか

ハ○ーの○○り!!!とか

黒いギアが赤いギアに変形するムービー(このムービーはかなりお気に入りです)とか

○ドの正体とか

その後DISC2に入ったら、毎日が謎解きです。

で、これらの続きを書いた方が良いですかね?

ハッキリ言って、DISC2の内容を書ける自信が無かったりするんですよね、難しすぎて。出てくる情報も多いですしね。

続きが読みたいんじゃー!っていう要望があれば、もう一度気合を入れ直して書くかもしれません。そんな要望無いだろうが…。

とりあえず、ORヴェルトール戦は記憶を頼りに書こうかなと思います。
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

エリィの実家から再開です。父様の部屋に入るには、まず母様と話して買い物へ追い出しましょう。お手伝いさんに話しかけてコテンパンロッドを貰うのを忘れずに。

父様の部屋の端末からネットに侵入。バルト達が処理されるソイレントシステムへの侵入方法を発見しました。第3級市民層にあったダストシュートから侵入可能のようです。

そこに突然帰宅してきたエーリッヒ!軍警に賊が侵入した連絡取っちゃいます。そんなこんなで親子喧嘩に発展!それを見ていられないフェイは、罪を被せない為にエリィを残し一人で行く事を決断。

と言う訳で、一人でダストシュートを目指します。エテメンアンキ内の人の言葉がソラリス語で、エリィがいないと理解できないのが悲しい…。第3級市民層のへ続く監視塔の所で、兵隊さんに見つかり連行されますが、その兵隊さんが実はシタン先生の変装。フェイがバルト達を救出する為にここに来るのを待ち伏せしてたそうです。

で、今回はエリィがいないんで、シタン先生にぴったりくっ付いてゲートを通過しました。ここで、フェイでも気付きます。どうして、先生がゲートを通過出来るんだ?先生の言い訳は昔のIDが残ってたんじゃないか、って言ってますが、ますます怪しいシタン先生です。

第3級市民層に着いたら、ダストシュートに飛び込みましょう。でも、IDカードが無いと機械が動かないって事で、2人して困っていたらエリィがやって来ました。

母様に諭されてフェイ達を追う事を決意。父様も軍施設のマスターカードを渡してくれて、さらにはカレルレンの差し金から身を挺してエリィを行かせました。あ~親子愛です。

では、3人パーティーでダストシュートを抜け、ソイレントシステムへゴー!ソイレントシステム内で食料を発見したフェイ達、この先何があるか分からないからと、フェイとエリィは腹ごしらえ。ここで、自分は食べずに何も言わないで、黙って2人が食べてるのを見てるシタン先生は腹黒です…。

ソイレントシステムを奥に進むと、さっきフェイ達が食べた物が生産されてラインに流れてきています。商品化前の肉を見て、「いやね…。なんの肉かしら…。」なんて、エリィは言っちゃってます。ここで、扉を開けて先に進もうとするフェイにシタン先生が声を掛けます、「あなた達は、あの食料を食べました。その事をよく認識して、その扉を開けてください。」と…。

カン詰の中身が何なのかを、自分の目で確認する為に扉を開けたフェイ。その扉の向こうにあった物は、コンベアに流れてくるウェルスの死骸。フェイもエリィも愕然としてます、そりゃそうだ。

ソイレントシステム。ソラリスの生体実験場とその処理施設。そして、刻印<リミッター>維持の為の食料、薬品の生産施設。生体実験でウェルスをつくりだし、失敗作は処理して食料と薬品に作り変える。上手い事考えられた恐るべき施設です。あー、怖い怖い。

さ~て、次回のEPISODEは?
 檻の中のウェルスと戦いまくりかな?

Saveサブタイトル 「疑惑 死のカレルレン研究所」

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。