『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
時が経つのは早いもので、あと30分ほどで2004年が終わってしまいますね。

気が付けばこのブログも始めてから2週間が経過しました。自分でもよく毎日更新してるなーと思います。私は根気強くないですし、言ってしまえば根性が無いんですよねー。先週のDESTINYの冬休みSPの感想は途中で投げ出したくなりましたよ…。

基本は週一のDESTINYとジャンプの感想になりますが、残りの週5日分のネタをこれからも出せるかが問題になってくると思います。ブログのネタを引き出すのに嘉陽愛子ちゃんのスケジュールをチェックしたりするようになり、嘉陽愛子ファン熱がどんどんヒートアップしちゃいましたしね。

多分このブログを読んでる人の多くは、DESTINY感想の記事を読みに来てくれていると思います。日曜日のアクセス数が飛び抜けますからね。他の記事も時々コメントやトラックバックは頂けますが、皆さんに読んでもらえてるのかなーと、ちょっと思ったりします。でも自己満足で始めたからそれでも良いかな。

よーし、2005年も頑張って更新続けるぞー!
スポンサーサイト
2話連続放送のガンダムSEED DESTINY冬休みSPの放送から数日経ちましたね。この時のPHASE-11を見終わって、私はカガリに耐えられなくなって嫌いだという結論に至りました。しかし、放送から数日経った今、考え直してみようかなと思います。

・カガリが何故嫌いになったか
これはほとんどユウナのせいです。ユウナは嫌われキャラとして描かれており、性格的にも気持ち悪いですし、政治家としても親子でオーブの権力を握るのに動いている嫌な奴です。その上、カガリに気持ち悪く迫っていくんですから最悪ですよ。ここまでだったら、ユウナなんて嫌いじゃー!っていう事で終わるんですけど…。
ユウナの意見や行動にカガリは言い返せていないのが問題なんですよね!

政治の舞台では、ユウナ親子はウズミの考えとは違う方向にオーブを持って行こうとしますが、まぁ、その選択は間違っていないんじゃないかな?正しい道ではないと思いますが…。私もカガリと同様にきちんと反論できる政策を思いつきませんしね。ウズミの信念は引き継いでいると思うがそれを現実にする力を持っていない、そこにカガリのジレンマが存在していて、見ている私をイライラさせるんですよ。

プライベートでは、ユウナの気持ち悪いアタックを拒否しない、あんなカガリはゲンナリですよ。はっきりいって突き飛ばすとか、殴り飛ばすとかして欲しいんですよ!国の代表が暴力事件を起こすのはまずいかもしれないんで、せめてはっきりと「NO」という意思を表明してもらわないと。アスランに指輪を貰ったのにね!あれは、アスランもカガリもフラフラするけど最後には二人を引っ付けますよというサインなんでしょうか?

・カガリの良い所
なんだろう?レジスタンスの明けの砂漠にいた頃は、色々声高に叫んでいたけど元気いっぱい8割ウザさ2割ってな印象でした。カガリの株が上がるのは、キラとアスランが精神的のボロボロの状態の時でも、溢れんばかりの元気で接してあげれる事でしょうか。そうですね、私の好きなカガリは自分の信じる道を突き進み、元気いっぱい溢れてる、でもちょっぴりウザかったりするぐらいのキャラクターだったのかなと思います。

・これからのカガリ
私の希望は、オーブを飛び出してもらいたい。それで、旧アークエンジェルのメンバー等と暴れていただきたい。ただし、これだとカガリ自身が全く成長していないと思うのでダメかも?というわけで、カガリにはオーブに残ってもらって、政治家として大成して頂き、お飾りの国家元首から本物の国家元首になってもらいましょう!そして、PHASE-12に出てきたオーブ軍の司令官と共に頑張ってもらいたいなと思います。

まとめとしてはですね、現状のカガリには不満が一杯なのは変わりませんが、第2クールに成長してもらって、第3クールに復活、第4クールに大活躍するのだと勝手に予想してちょっと待ってみようかなと思います。

カガリに関する関連記事:DESTINY感想!PHASE-11 選びし道
タイトルどおり、玉置成実さんが「恋するハニカミ」に出るそうです。

私は、玉置成実さんのめっちゃファンと言う訳ではありませんが、SEED繋がりでお気に入りのアーティストです。とはいえ、SEEDで繋がっていない曲はあんまりだなと思うぐらいなので、SEEDの為にひいき目になっているのかもしれません。

彼女のCDの売り上げも恐らくSEEDファンに引き上げられて、SEED関連のCDは売れてますよね、皆さん私と同じような印象なんですかね?

とは言え、まだ有名でない嘉陽愛子ファンの私としては、チャートを賑わすシングルが何枚もあると言うだけでうらやましかったりもします、メジャーな音楽番組もいっぱい出てますもんねー。

あー、ハニカミ出演の記事でしたね、玉置成実さんいったい誰とどんなデートを繰り広げるんでしょうか?楽しみですね。
以前紹介した、ふしぎの海のナディア再放送の最終回が終わりました。

いやー、やっぱり終盤3回の怒涛の展開は見応えがありましたね。前回で戦闘シーンは殆ど終わってしまったので派手さは無いですが、最終回はストーリー的にサプライズ盛りだくさんですからね!さすがに何年も前に見た作品なんで、忘れてた事も結構ありましたし。

で、このアニメの中で誰が一番凄いかっていうと、ブルーウォーターを使えるナディアでもなく、ネオアトランティスを率いるガーゴイルでもなく、もちろんエアトンさんでもなく。グランディスさんに仕えるお二人さんですね。
アトランティスの科学力を全く利用せずにグラタン(知らない人が見たら食べ物みたいだな)を単独で作り出したハンソンの天才的な発明力!そして、最後に度肝を抜かしてくれるサンソンのロリコン趣味!二人とも凄過ぎですよっ!愛すべきキャラクターですしね。

関連記事:ふしぎの海のナディアって皆さん知ってます?私は好きです。
嘉陽愛子ちゃんのブログの愛子の日記に、仮の段階だけどもレコーディングをしたと書いてありました!すんごい楽しみです。

それで、気になるのは次のリリースですね、そこで勝手に予想させていただきます。

私の希望としては、4週連続リリースもしてデビューから通算6枚のシングルをリリースし、デビューから1周年も経過したので、そろそろアルバムを出して欲しいなーと思ってます。曲数的にはシングル6曲、カップリングが2曲、2nd X'masの2曲をセルフカバーして合計10曲です。これに新曲を4曲プラスして14曲でいかがでしょう?それで、avexの十八番である全シングルPVを収録したDVD付きバージョンも販売です。4週連続リリースのPVは、ちゃんと作られてたので、絶対に販売を意識して製作されますよね、手元で何回も見てみたいですしね~!

と、勝手に希望は書いたんですが実現しない方がいいかなと思います、これだと私しか買わない恐れがありますしね。ここは、もうちょっとじっくり行きましょう、来年ポップジャムに出ることにより知名度が上昇する効果はあるはずです、ちょっとみんなが知ったとこで次のシングルを投入し浸透しましょう、音楽番組に出る枠が与えられれば良いんですけどね。その後にアルバム発売です、これでどうですか?(お前は何様かと言う感じですね…)

と言う事で、次のシングルを仮レコーディングしたという事にしときましょう、これは4月から始まるアニメのED曲のタイアップで、それで6月にアルバム発売!a-nationに出演!ワンマンライブ実施!と流れていきましょう!来年が楽しみだなー。
皆さん知ってます?シリーズ第四弾です。
今回は歌手の倖田來未さんです。

ここ最近TV出演が続いていたので、知っていると言う人もいると思います。

倖田來未を最初に知ったのは、デビュー曲がCMのタイアップだったからです、なんだか良いなと思ったんです。"TAKE BACK"という曲なんですが、聞いたらあーっと思うかもしれません、2000年発売の曲です。彼女のページで一度視聴してみて下さい。

そして、一回私は彼女の存在を忘れてしまいまして、次に再会した時は、"real Emotion / 1000の言葉"で「FINAL FANTASY X-2」テーマソングという超強力タイアップを抱えて現れました、とは言え当時PS2を持っていなかった私は未だにFFXもX-2も未プレイですが。このCDは、そこそこ売れたはずですし、いい曲でしたね2曲とも。

その後は、忘れることなくチェックし続けてました。と言っても彼女は、全くTVへの露出が無く、よっぽどの事が無い限りシングルCDを買わない私にとっては、本当に遠くから眺めてるだけっていう感じでしたね。そしたら、「キューティーハニー」のテーマ曲に抜擢ですからびっくりしましたね!

今年のa-nation'04神戸に行ったんですが、倖田來未さんの出番のとき周りの反応はあんまりでしたが(私の連れも知らないと言ってたし)、歌が始まるとライブの盛り上げ方が上手かったので知名度にしては盛り上がってました。で、"キューティーハニー"が来ると違いましたね、さらに盛り上がりましたね、最高でした。

彼女は、抜群のヴォーカル力とダンスの技術があるので、売り方次第で売れていくのになーと思ってました。ただ、問題は彼女はセクシーというかエロい格好がお好きなようで、まぁ私的には全く問題ないんですが…、やっぱり万人受けしづらいですよね、ある意味一線越えてますから。一部では、衣装の事がやっぱり話題になってるみたいですがね。で、もうあのエロいお姿でTVに出ちゃったので、そこに食いついた方々には、歌も聞いていただいてファンになっていただきたいなと思ってます。

ちなみに有名な話ですが、彼女の妹はday after tomorrowのヴォーカルのmisonoちゃんです。
先日、嘉陽愛子ちゃんが「音楽戦士」に出演しました。うちの地域では一日遅れの放送でした。今回はそのレポートです。

あいぴーは、夜のアーティスト面談のコーナーに出演です!マルチ型 行動派アイドル 嘉陽愛子という風に説明されましたが、分類分けしたらそういうことになるんでしょうかね?正統派アイドルでない事は私にも分かっています。

登場してあいぴーは、いきなり名刺を配って青木さやかとキンコンの二人を困惑させております。そりゃそんな芸能人いないもんね~、でもきっちり両手で名刺を渡しておりますマナーもOKです。梶原が携帯番号書いてへんと言いますが、やっぱり名刺には個人の連絡先も書いておかなければね~。ところで、あいぴーはいつも名刺を配ったりしてるんですか?あれはネタなんでしょうか?ビギナーの私には判断がつきません。

写真集なんですが、私は手にしたことがないんで判断つきませんが、梶原は一人で奇声をあげて盛り上がってましたね。青木さやかのコメントはこういうときには、全く当てにならないので無視ですね。

はい、「週くりぃむ」に引き続き相談です。1年間色々やってきたが、もっともっと色んな事がやりたいとおっしゃりましたよ!そんなに手を広げずにまずは、歌手としての地盤を固めて欲しいな~と、私は思うんですがね。
特技は?と聞かれて、マジックと答えましたよ。一応マジドル目指してましたからね。そこで、実戦です、ステッキのマジックを披露!このマジックが一番見栄えしますもんね、成功率高そうだし。準備に時間かかってましたが…。
次はお笑い大好きだけど、突っ込みが出来ないとのこと。突っ込みよりボケ担当の方があってるような気がしますが…。実演してみましたが、突っ込み自体が大ボケという荒業を見せてくれました。あいぴー、あんたやっぱりボケ担当だよ。

PRタイムですが、梶原が担当です。低周波ビリビリマシーンの餌食になっている間、"ring!Ring!!RING!!!"のPVが流れましたが、梶原が叫んでたので邪魔でしたね、残念です。

今回の良かったところは、あいぴーが梶原にお願いした時の「頑張ってください」がかわいかった所かな?
ガンダムSEED DESTINY PHASE-12 血に染まる海 の感想です。
長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!
2話分の感想を書くのって結構辛いですね。私の書くスピードが遅いせいもありますが…。

では、PHASE-12の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.とっても頼りないアーサーくん!
2.オーブの軍部は腐っていない!!
3.ついに来た!シン祭り!!!

1.以前よりずっと気になっていたんです、ミネルバ副艦長アーサー・トライン。第1印象はなんて頼りないんだ!こんな奴が副艦長でこの船は大丈夫か?というものでした。そして、回を重ねていってもその傾向は変わらないままだったんです。それは今回も同じというか、さらに輪をかけて頼りないんです。いやー、もうここまで来たら大好きになりましたねアーサーくんが!「えぇっ!!」、「はいぃっ!!」と言う言葉と共に見せる情けない表情、楽しく思えてきました。艦長には「大気圏内戦闘よ、分かってるわね!」と確認までされてます、タリアのきっちりとした確認作業なのか?いや、戦闘技術に関しては信頼されていないんだろーなー。アーサーくんはこれから戦闘技術に関しては成長していって欲しいですが、精神的にはそのままでに情けないキャラナンバー1の座を守って欲しいなと思います。

2.私は、残念な事に前回でついに、カガリが嫌いになってしまいまして、オーブに関しましてはシンじゃないですが「俺が滅ぼしてやる!」ぐらいの勢いで不信感を抱いております。まぁ、その原因の8割がユウナ親子、2割がカガリなんですけどね。そして、今回ユウナの命令でミネルバはピンチに陥ります。このときに展開したオーブ軍艦隊の指令官、「以前、国を焼いた軍に味方し、懸命に地球を守ろうとしてくれた船を撃て!っか、こう言うのを恩知らずって言うんじゃないかと思うんだがね、俺は」なんだかこの人かっこいいなー!ミネルバに対する砲撃も「絶対に当てるな!」と言い放ちます。命令違反をするのは軍人としてどうかとは思いますが、人間的には最高です。こういう人がいるなら、まだオーブには滅んで欲しくないと、思い直しました。そういえば、キサカはどこに行ったんでしょうか?

3.ついに来ましたよ、主人公シンの活躍する時が、新型MAザムザザーに攻められエネルギーも残りわずかとなり、脚も引きちぎられて絶体絶命の時に走馬灯とマユの笑顔で種割れ発動です!てきぱき指示出ししてます。デュートリオンビーム送電システムってあーいう使い方なんですね、めんどくさそうです、補給中は静止してますしね…。補給を受けたインパルスは一刺しでザムザザーを破壊、続けてソードシルエットとレッグフライヤーの換装を完了。あとは、もうばっさばっさと連合の艦隊を切って切って切りまくります。ソードインパルスの対艦刀ってそんなに威力があるんでしょうか?種割れパワーかな?最後の方はシンの顔がいっちゃてますが、大活躍ってことで良しという事にしときます。

気づいたもの…
・「大西洋、血に染めて」ちょっと思い出しただけです。
・オペレーション・スピアオブトワイライト聞き取りにくかったです。
・あの状況でよくインパルスに合体出来たね。
・拾ってあげようよレイ。
・ネオから連合に報告はあるらしい。
・MSは蚊トンボ、巨艦大砲主義ですか?
・陽電子リフレクター、全然ミネルバに反射してないよ。
・「国はあなたのおもちゃではない!」正しいです。
・「知るかっ、俺は政治家じゃないんだ。」命令無視は罪ですよ。
・戦闘中にいつもボーっとするシン。
・シスコンパワーで種割れ?
・あっけないザムザザー。
・アスラン赤服を着る。
・フェイス?=FAITH?=忠誠(信頼)?
・「アスラン・ザラ、セイバー発進する!」
・次回、フリーダム?
ガンダムSEED DESTINY PHASE-11 選びし道 の感想です。
長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!
今回は2話連続放送の冬休みSPでした。(2話続けて放送しただけですけどね)

では、PHASE-11の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ユウナは表向き良い政治家?
2.イザークとディアッカは戦犯で死刑だった?
3.カガリのことが嫌いになりました。

1.ユウナなんですが、会議だけを見ていると、まっとうな政治家に見えます。カガリとの会話のシーンでも、気持ち悪い喋り方を除けば政治に関して話している時は、きちんと正論を突いてきますしね。そこら辺は、デュランダルと似たような匂いがするんですが、この二人の差は、ダークなイメージをちょっとだけかもし出してるのがデュランダルで、あからさまに描かれてるのがユウナついでにおやじも。表立っては国のことを考えてる良い人に見えるけど、実際のところは自分の権力欲を満たすのが目的なんだろうなー。だから、政治家じゃなくて政治屋なんだよなー。

2.ニコルのお墓の前で、イザークはプラントに戻って来いとアスランに言います。事情は色々あるだろうが、「俺が何とかしてやる。」すごい力持ってるのねイザーク。「俺だって、こいつだってて本当ならとっくに死んだはずの身だ。」ここで流れる回想は、”避難民が乗るシャトルを撃つイザーク”と”ザフト軍に対し攻撃するディアッカ”そして証言するデュランダル、ここは戦争裁判の場面ぽいですよね、議長は戦争犯罪の免罪を訴えています。これで、二人とも無罪放免になったんですね。ディアッカが裏切り者なのにザフトに戻れたわけがわかりました。イザークの犯罪は民間人の大量殺戮ですかね?裏切りと同じぐらい重いでしょう。免罪というか特赦ですかね?まぁ、これが無ければ、二人とも戦犯として死刑ということでDESTINYの出番は無かったのかもしれません。良かったですね。

3.ついに私は否定する事が出来なくなりました、なんとか踏みとどまってたんですがね。今回でカガリのことが嫌いになりました。見てるとイライラするんですよね、政治の世界でも、ユウナとの関係でも。カガリの理想が正しいのは分かるんですが、その理想を実現させる政策が全くカガリの口から出てこないんですよね、今回はシンにも言われるがままでしたし。ユウナに関しては、肩に手を回そうが、おでこにキスしようが、手をすりすりされようが、結婚式を急ごうと言われようが、拒否したり否定したりしないんですよね。いくら、アスランの指輪をはめてようが信用ならん。こんな女はもうユウナにあげてしまいなさい!アスランさんよー。

気づいたもの…
・荒れまくるジブリール・コケにされるジブリール・開き直るジブリール
・一瞬だけのネオと連合3人組
・開戦で焦りまくるアーサーくん
・軍部に政治屋と呼ばれる評議会の面々
・まるで殴りこみのイザーク
・イザークのかわいい「ふん!」
・デュランダルを思い浮かべて微笑むアスラン
・ピアノの画にかぶさるニコルたちの墓のセリフ
・デュランダルが本当の善人に思えてきた
・動き始めた砂漠の虎
・カガリを乗せたままミネルバ出港?
・ザムザザー?
はい、先週予告した通りに、嘉陽愛子ちゃんが出演した「週くりぃむ」のレポートです。

今週もお悩み相談でした。と言う事はですね、これがこの番組のスタイルなんですね。
先週と衣装は変わらずピンクのワンピです。ただし、なんてったってクリスマス・イブですからね、サンタ帽を装備しておりました。カワユイ!

それで、今週のあいぴーのお悩みは、クリスマスソングを歌ってるんです。(ring!Ring!!RING!!!のPVちょっとだけ)→「とびきり最高のキミがはしゃぐ笑顔がプレゼント」という歌詞がある。→写真を撮る時「はい!チーズ!」で笑えない。→最高の笑顔ができるかけ声を考えて!はい、有田さん考えてね。

今週は、考え中の時にBEST HIT SELECTIONてことで、知らない男性グループのPVが流れました。先週みたいにゲストが何かしたVTRを流すとかじゃないのね。

はい、では有田の解答で~す。実際に上田がポラロイドカメラを構えてあいぴーを撮ります。そこで有田の掛け声、「ハイ!血~見るぞ!!」なんだかじわじわと来るおもしろさだったです。
その掛け声で写真を撮られた直後にあいぴーは、"ええっ、血見るぞって、どうなんですか?"っていう顔をしてます、その顔が何だか良かったです。この顔が見れただけで今回はOKですね。

年明けにもう一回ありますんで、その時にはもう一回書きます。「くりくりぃむ」の方もね。
誰が何と言おうと、このブログはガンダム SEED DESTINYがメインのページです。しかし、今回も嘉陽愛子ちゃんネタです。

この前、思いっきり書いた4週連続リリースしたCD、今回はそのジャケットについてです。
それぞれバックのカラーリング違いまして、本人が一人ででっかく曲のイメージのポーズで写り、赤い糸がクルクルっと這い回ってます。最初見たときは、何も思わなかったんですが、何回か見ているうちにこの赤い糸繋がりそうだなぁーと思ったんですが。3枚目の"ring!Ring!!RING!!!"と4枚目の"traveller"が繋がらないんですよね。なあんだ気のせいかと、その時は思ったんです。

しかし、今日ふとジャケットの画像を見たら順番が違うんじゃないかと思い付き、画像をダウンロードしてちょっと並べ替えてみました。4枚目を1枚目の前に持ってきたら良かったんですね!赤い糸が筆記体のloveになりました。そりゃそうですよね、あんだけ意味有りげに、赤い糸がバーンと写ってるんですからね。

いやー、気付けて良かった!こんな事は、ほんまもんのファンの人はとっくに知ってるんでしょう、て言うかですね実際にCDを私が持っていれば簡単に並び替えが出来て、すぐに気付いたんでしょうけど…。
何とか、毎日更新を続けて一週間が経過しました。記事を見たら長かったような気がしますが、あっという間でしたね。

コメントとトラックバックが無いと寂しいので、関係のあるブログを検索で調べて、コメントを書いたりTBしたり。それに答えて頂いて、コメント・TBが入ってるとうれしいですね。とりあえずの目標は、アクセスIP数100ですかね。

最初は、ブログタイトルの下に書いてるように、”機動戦士ガンダム SEED DESTINYの感想メイン”で行こうと思っていたんですがねー、DESTINYが放送するまでの繋ぎに書いた誰も知らない嘉陽愛子の記事がメインっぽくなってますね~。(まだ、私はDESTINYの感想がメインだと考えてます!)

とりあえず、無理にでもネタを見つけて毎日更新して行くつもりなんで、統一性の無いブログに成長していくかもしれませんが、数少ないと思われる読者の皆さん暇なときにでも見てください。

今日はクリスマスイブですが、街がクリスマスってだけで私にはあまり関係の無い行事ですね~。でも一応、Merry Christmas!!
嘉陽愛子は大丈夫なのか?の記事を書いた後、あいぴーのブログを見に行ったら、忘年会の記事だった、忘年会よりクリスマスだよ!連動しているオフィシャルサイトのメッセージも見てみた。ラジオ出演の事だった、ラジオより今はイベントだよ!

こんな記事書いたけど、誰にもトラックバック出来ないよ!さびしいなー。嘉陽愛子を知らない、興味が無いと言う方でも、一つ前の記事にコメントしていただければうれしいです。
一応、私は嘉陽愛子のファンである、ブログを始めてまだ間もないが、記事の嘉陽愛子率は高いと思う。しかし、ディープなファンと言うわけでもない、TVや雑誌に出てたら見てみようかなと思うぐらいでCDも写真集も買っていないしイベントにも行っていない。アルバムが出たら買うかもしれない、DVD付なら絶対買うだろう、あっ、嘉陽愛子のメルマガにも最近登録しました。まぁ、これぐらいのレベルのファンです。

なぜ今回、こんなタイトルの記事になったかというと、彼女のオフィシャルホームページに"嘉陽愛子クリスマスイベント延期のお知らせ"という情報がupされていたからだ。このイベントをやるっていうのは、オフィシャルホームページに書いてあったので知ってましたよ、ただ関西在住のCDも買わない私が東京のディズニーリゾート(東京じゃないか)近くのホテルまで行って、1万数千円も払って行く訳も無く、(大阪でやったら日程が合ったら行ったかもしれないが…)へー、結構思い切ったイベントするんだなーと単純に思ったのです。関東の人は行くんだろーなーと…。

そしたら、イベント4日前の22日に延期のお知らせがupされていたんです!申し込みした人にはもっと速く連絡したのかな?来年の2月12日にバレンタインイベントととして行うそうです。新しくなったイベントの情報を見てみると、これってひょっとして参加人数が少なすぎて延期になったんでは?と思ってしまうのです。最少催行人員とか前の情報のとき書いて有りましたっけ?記憶が曖昧なもんで正確ではないかもしれませんが。それで、イベントを延期したというよりも、募集期間を延長したと受け取れてしまいます。募集の締め切りは、来年1月16日の別のイベント1週間後に設定されてます。このイベントの時にでも申込書を配るんじゃないでしょうか?

ようするに、嘉陽愛子にはこのイベントが早すぎたと思うんですよ、クリスマスディナーショーでもこの不景気の世の中、人気者以外はお客さんに入ってもらうのに苦労してると思うんですよ。アルバムが出せるぐらい持ち歌が増えるまでは、待たないといけなかったんじゃないかと。

これとは別にもう一つ、突っ込みたい事があったんでついでに、4週連続リリースについてです。このリリースのしかたって、メジャーな人でないと成功しづらいと思うんです。4週連続で出されると4枚買うのにはかなりの気合が必要だと思います。だから、お客に買おうと思わせるには、強力なタイアップを付けるとか、安く¥500にするとかが有効かな?その昔、globeが4週連続リリースした時は、4枚買ったら非売品のCDが貰えるっていうのがあったな~、って同じavexじゃないか!もっと考えてあげてくれ。

で、嘉陽愛子の4週連続リリースのしかたなんですが…。タイアップはぼちぼち、値段は安いどころか¥1,260、せめて¥1,050にしようよ。そして、CDを売るのにavexが用意したのは、応援に使える4種類のオリジナルグッズ!!!とほほ、である。(実際手に入れたらうれしんだろうが…)後、CD4枚購入者の企画として、全国でわずか3店舗しか貰えない応募はがきを先着でゲットして、4枚のCDに付いてるマークを貼って応募するとーーー、東京で実施する嘉陽愛子スペシャルパーティーにご招待ーーーーーー!って、ハードル高すぎるわい!コアなファン以外は東京まで行けるかい!それ以前に、応募はがき貰えるCDショップまでも行かんわい!いかんいかん、一人で盛り上がってしまった。

そういえば、この4枚のシングル限定生産なんだそうです、(何枚限定だったんだろうか?)で、4枚目の"traveller"が発売された翌週に通常盤を¥500で4枚同時発売って、なんじゃそりゃ、もう意味が分かりません、オリジナルグッズが¥760だったんでしょうか?せめて、限定盤と通常盤を同時発売して選べるようにすれば良かったのに。

avexはこのリリースで何がしたかったのでしょうか?4曲を一枚にして、4A面シングルとして売り出したほうが良かったんじゃないのだろうか?その方が、買い易かったんじゃないだろうか?4週連続リリースという話題性を狙ったのなら、もっとメディアの露出を増やさなければ効果は皆無である。そして残ったのは、嘉陽愛子の3rd~6thシングルは売り上げとして散々だという結果である。

avexさん何とか売り出し方を考えてもらいたいです…。とりあえず、年明け1月14日にポップジャムに出演するみたいなので、そこで皆さんに認知してもらいたいものです。

うわ~長い文章書いたな~!今のところ最長記録ですね。こんだけ書きましたが、あいぴーこと嘉陽愛子ちゃんには売れて欲しいなぁと思います。
勝手にシリーズ化しました、皆さん知ってます?第三弾です。

ふしぎの海のナディアなんですが、今現在NHK教育で再放送やってます。来週で最終回なんですが。私が最初にナディアを見たのは、中学生でしたね、何で見始めたのかは覚えてないですが1話目からちゃんと見ていたように思います。この作品は「新世紀エヴァンゲリオン」とかを作ったGAINAXが製作しております。原案はジュール・ベルヌの「海底2万マイル」です、設定とかをちょっとだけ使ってるっていう感じですね。

基本は、主人公の少年ジャンと謎の石ブルーウォーターを持つヒロインの少女ナディアのSF冒険活劇と言ったところでしょうか?色んなアニメ等の要素・パロディをうまいこと取り込んであるすばらしい作品だと思います。

一番印象に残ってるのは、万能潜水艦ノーチラス号クルーのフェイトさんがお亡くなりになるシーンです、彼の死ぬ直前、最後の叫びが悲痛すぎて心を打たれました、死ぬ事への恐怖を植え付けられた気がします。この回の再放送で私は泣きましたから。

問題があるとすれば、途中にいわゆる「島編」というのがあるんですが、私はどうもこの時のキャラクターの性格変貌やギャグ的な内容についていけませんでした。ストーリー的にドキドキワクワクの冒険・戦闘から一転して、ゆったりのんびりの「ふしぎな島のフローネ」かと思うような内容ですからね。GAINAXには、その時いろいろ諸事情があったそうです。まぁ、ジャンとナディアの精神面にスポットが当たっていると言えば必要なのかもしれませんが…。

とはいえ、最終回に向けての5回はとてもすばらしいと思いますので、見た事が無いという方は見てください!と言っても、再放送は当分無いでしょうから、DVDでも借りて見て欲しいな~。
週刊少年ジャンプの感想をだらだらと。
この記事の中にはネタバレが多数含まれている可能性がありますので、未読の方・コミック派の方はご注意ください。

ワンピースとナルトは詳しくはこちらに書いてます。

アイシールド21
 TVアニメ化も決まり巻頭カラーです。水町嫌いじゃないですけど、嫌な奴になるように描かれてるので、小結が吹っ飛ばしたときはスカッとしましたね。

NARUTO
 オビト死んだんでしょうねー、カカシは写輪眼ゲットしましたが。4代目出てこなかった…。

BLEACH
 一護の強さのインフレ具合は凄過ぎですが、白哉と戦うにはこれぐらい強くならんとしゃーないしね、一護の斬撃の名は「月牙天衝」だそうです、卍解したときの名前は何でしょうかね?

ONE PIECE
 ルッチがゾオン系+六式でルフィとゾロをふっ飛ばしました。チョッパーもナミも心配です。サンジが助けてくれるんでしょう!?

ボーボボ
 立体漫画ってすごいことするね、内容はいつものノリです。

DEATH NOTE
 レムと会話する火口を見て、月とLはちょっと混乱させられましたかね?Lは冗談ぽく死神と会話してると言ってますが…。火口はカメラの前で、デスノートにばっちり名前を書いたんですけど、常人にはこれで人が殺せるとは考えないですからね。追い詰められた火口は目の取引しちゃいましたね、火口の顔はもう死神だよ!火口の確保に動き出しましたが、捜査チームに死人がでないことを願いますね。

武装錬金
 大男の戦部ですが、ようわからんキャラですね、連載が続いていれば、後々説明があるんでしょうか?最近、掲載順が後ろなんですよねー、好きなんですけど。

HUNTER×HUNTER
 今年最後ですから掲載されましたね。画はボロボロですけど…。旅団の念能力がどんどん明らかになってます。シズクの下着姿ですが蜘蛛野郎のせいか萌えませんね…。
このブログ初のコメントを頂きまして、コメントで返そうと思ったのですが、コメントにしては長くなりそうなので記事にしました。

天上天下は面白いかと言う事なんですが、ネタばれしないように書かせていただきます。

えー、私はもうすでに「天上天下」を好きな作品として認識してしまってるので、あまり公正な意見じゃないかもしれませんが…。

おもしろいですよ、大暮維人の画(筋肉&エロ)も好きですし。(成人向けの漫画を書いていた事を最近知りました)最初は学園バトル漫画です。異能の力を持つ者達の苦悩や生き方なんかのストーリーを見てください。あと、そんな無茶なというバトルシーンも!私の好きなキャラクターは俵 文七です、過去編ではこいつかっこよすぎですね。

問題があるとすれば、無茶な設定についていけないと感じたら、厳しいかもしれません。あと、途中に過去編が入るんですが、いつになったら現在に戻るんだと思うかも、私は現在の状況すっかり忘れてました、主人公は誰だったけという状態になりますから。(DESTINYのシン・アスカよりひどい扱いです)今なら一気に読めて問題無いですが、過去編必要ですし、好きですしね。

とりあえず、過去編に移行する4巻まで我慢して読んでみてはいかがでしょう?本当は過去編の終わる8巻までと言いたい所ですが長いですからね。一度お試しあれ!!
うちの地域では昨日Channel-aが放送でした。嘉陽愛子の目指せ☆マジドル!最終回です。

いきなり「マジドル略してマジックアイドル」と大ボケかましてくれました。
で、今回のネタは箱からハトを出す定番マジックだったんですが…、愛子ちゃんは「ハトさんが飛ぶ瞬間がタイミングが計れないので」コワイらしいです、ありゃりゃ。

今回のマジックは見てる限りあんまり技術が必要じゃなさそうなんで、ハトさえ怖くなければさまになってたんじゃないかなと思うんだけどな~。
今回は、ハトを怖がる嘉陽愛子が良かったというこですね。

あとイベントの映像も流れました、ステッキのマジックやってました、こちらは、さまになってましたね。ハンカチマジックはネタが見えてるようでしたが…。
やっと書けます、ガンダム SEED DESTINYの感想!といっても私は別のホームページ駄文という名の感想とか…で1ヶ月前ぐらいから書いてるんで、ブログではあっさりと書こうかなと今は思ってます。

では、PHASE-10の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.偽ラクス実はただのそっくりさん!?
2.アスラン、セイバーを託される?
3.DESTINYの主人公はやっぱりアスラン?

1.今回を見る限り、ミーアはただのそっくりさんという様に私は判断しました、クローンとか血縁者じゃなくてね!ただ、容姿も声も似てる人がそう都合よくいるのかなというのが引っ掛かりますが…。最後のほうで実は…みたいなことになるのでしょうか?デュランダルがスカウトしたもようです、それでラクス・クラインを演じることになったようで、ミーアは必要とされるからこの役割を引き受けてるようです。これから彼女の悲劇性が出てきそうかな。

2.デュランダル議長は何を企んでるでしょうか?アスランにセイバーあげようとしてますよ!フリーダムをキラに託したラクスよりも、議長の目的が分からないので無茶な気がするのですが。アスランを手続き上でもザフト関係者とするのが狙いなんでしょう。私は、この人は絶対に悪役だと思うんですが、アスランもミーアも利用されていくんじゃないかなー?

3.今回シンは開戦と核攻撃の知らせを聞いてカガリと同じタイミングで壁を殴るシーンぐらいでしたね、元から影の薄いシン・アスカさん。最近出番が少なすぎです。最近見始めた人がいれば絶対アスラン(アレックス?)を主人公と思いますね。インパルスよりセイバーの方がカッコよさそうだしね。これからミネルバがオーブを出てシンも成長していくんでしょうけど。

気づいたもの…
・キラとラクスのシーン追加
・マリューさんとアンディはいつも一緒(T_T)
・議長の後ろに何故か映るオレンジのザク
・Remember Junius-seven
・偽ラクスにカリスマありすぎ
・”私のラクス・クライン”ってなんだかなー
・アスランはミーアのペースに飲まれすぎ
ブログを始めてから、最初の土曜日がやってきました。やっとこさ、DESTINYの放送日です。

このブログの説明には機動戦士ガンダム SEED DESTINYメインのページと書いている割には、嘉陽愛子ネタばっかりだったんで。ついに、DESTINYの感想書けます!

前回のPHASE-09では、開戦、ミリアリア登場、偽ラクスことミーア・キャンベルとアスランのご対面これが私的3大ニュースでしたが、今回ではどうなるのかな?

これから放送なんで投稿は明日になるかな?
DESTINYメインで行こうと思っていたのに、現時点で50%が嘉陽愛子ネタになってます。カテゴリーに嘉陽愛子を作ろうかな…。

さて、本人のブログからTV出演の情報を得たので見てみましたよ「週くりぃむ」今まで一回も見たことの無い番組でした。というか見る前によく確認したら5分番組じゃないですか!内容はちゃんとあるのか?心配になりました。

さぁ、始まりました。タイトルどおり、くりぃむしちゅーが出てきました。なんだか有田がゲストのお悩みに答えるという内容でした。愛子ちゃんのお悩みは、ライブでファンと盛り上がれる鉄板ネタを教えて!でした。で、有田が考えている間に、ゲスト嘉陽愛子ちゃんによる商品紹介の一人コントチックなVTRが流れました。パーティ後のお掃除にこんな掃除機いかが?てな内容でした。愛子ちゃんのブログに出てた衣装を着てましたよ!

で、有田のご解答は、「なぜライブドアではなく楽天になったのかという、ナベツネの思惑」「盛り上がれませんそんな話!」という上田のつっこみ。
そのままエンディング、なんだかすごい空気で終了しました。実質番組自体は3分強しかなかったですね。なんだか不完全燃焼かも。愛子ちゃんはかわいかったけどね☆

3回連続で出演するみたいなんで、あと2回と「くりくりぃむ」もレポートしようかな。

嘉陽愛子に関する関連記事:嘉陽愛子って皆さん知ってます?私は好きです。
gooブログトップのトピックスに”嘉陽愛子ブログスタート!”とあったので見てきました。どれだけの人が嘉陽愛子のことを知っているんでしょうか?

私はTVアニメ版の「天上天下」を見てました、このアニメのEDテーマの"愛してね♥もっと"を歌っていたのが嘉陽愛子さんでした。アニメをバックに、この歌をEDとして聞いていた時には、あんまり印象に残っていなかったんですがっ…!
がっ!!

"愛してねもっと"のCMが番組中に流れたとき、やられてしまいました。なんなんですかっ!このPVっ!製作者サイドの罠にまんまとはめられてしまいました。こんなことされたら、”あいぴー”って呼んじゃいます。あー、こんな事を書いてる自分が恐ろしい。

もう少しTVの露出が欲しい所ですね、今晩に関西ローカルの「週くりぃむ」に出るので一応見ます。でも、普段の嘉陽愛子は扇子持ってないしなー。

関連サイト:嘉陽愛子のブログ「愛子の日記」
このブログでは、DESTINYの感想を書いていきたいと思っています。とは言っても現時点でPHASE-09まで放送済みなんで途中からになりますが、数話前までの分はホームページに書いてます。

さて、DESTINYの前にSEEDがある訳で、ターンA以来の21世紀のガンダムということで、これは見なければと思い見始め、結果として見て良かったーという作品になりました。まぁ、SEEDの感想は機会があればまた。
そして一年が経過して続編が作られると知ったのはいつ頃だったでしょうか、私はアニメ専門誌とかを読んでるわけではないので、9月に入ってからテレビ雑誌で10月スタートのアニメの欄にDESTINYを見つけ、また「これは見なければ!」と再び感じたのでした。

そして、ブログを始めるにあたり好きなものでないと続かないらしく、DESTINYの感想なら一週間に一回は更新しないといけないので、題材としては最高ということで選んでみました!
今日から私もブログとやらを始めることにしました。
まぁ、内容は有って無いようなもんになるとは思いますが、根気強く続けたいなと思います。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。