『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
いつも通り、歌番組はHDD録画しておりまして、その中の「CDTV」に倖田來未が出演してました。とりあえず、そのコメントを見て思ったことを今回は語っておきます。

最近の倖田來未を語るにおいて、まずは衣装について語らなければなりませんね…。
えーっと、HEY!HEY!HEY!に引き続き、今回の衣装も控えめでございます、よく考えたらそりゃそうですね、今回の新曲「hands」は切なさ満開のラブバラードですので、年末で着てた様な衣装だとぶち壊しです!とはいえ胸元はバックリ割れてますねー。ネイルもキラキラしています。(なんて幼稚な感想や!)

で、コメントについてです。彼女が使ってる関西弁なんですが、皆さん普通に受け入れてらっしゃるんでしょうか?私は何だか受け入れられないんですよねー、それは私が関西人だからかもしれませんが。なんだか彼女の関西弁には、違和感を感じるんです。違和感と言っても、関西の人以外が使ってる変な関西弁に感じる違和感ではなくて、なんだか、こそばゆいんですよね。

彼女の使ってる関西弁は、下町で使ってるようなイントネーションで、こてこての関西弁なんですよ!ですから彼女の関西弁が間違ってるとか変だと言う訳では無いんです、きっちりネイティブの関西弁(京都出身だから京都弁かな)を使ってますから。ただ関西弁のこてこて感が、彼女のキャラクターとか音楽性に合ってない気がするんですよ。私的には、標準語とまではいかなくてもあっさりとした関西弁で話しても良いと思うんですが…。

あとは、「前回のキューティーハニー」というコメントなんですが、"Chase"は?"奇跡"は?"Selfish"は?確かにファンじゃなければ"キューティーハニー"の次が"hands"という印象かも知れませんが、本人がこのコメントしちゃー不味いと思うんですがどうなんでしょう?
スポンサーサイト
結局内容はただの総集編でしたね!と言うかそれ以下かも、これじゃーPHASEにナンバーつけて通常時に放送する訳にはいきませんよねー。

>ザフト、連合、オーブより次々と登場する新型モビルスーツの紹介から、各陣営の勢力図解説。
>そして政治的思惑が複雑に絡んだユニウスセブンの落下に至るまでのエピソードを徹底解説いたします!
>シンやアスランのこれまでの軌跡、ユニウスセブン落下にいたるまでの世界情勢解説、歴史に隠された秘密を解き明かす貴重な一本。
というオフィシャルでの触れ込みはどこいったんでしょうか?

ザフト軍---地球連合軍
    \    /
     オーブ軍

まさか、これだけで陣営の解説が終わるとは思わなかったですよ!赤道連合は?スカンジナビア王国は?ここら辺も中立だったんじゃなかったっけ?説明しようよ!

まぁ、各陣営の勢力図解説はありました、解説というか勢力圏の変遷が示されただけですけど。オーブってあんな位置だったのね、オーストラリアの北方にあると思ってましたよ。それが分かっただけでも良しとしましょうか…。

おーい、核ミサイル防御兵器・ニュートロンスタンピーダーって、対核ミサイル迎撃用なんかい!防御兵器って名前が納得出来ないんですけど、あれは完全に大量破壊兵器の類の物でしょう、スタンピーダーは防御の時にしか使いませんよ!と言うザフトの意思表示なんでしょうか?

ナレーターがサイの白鳥哲さんで懐かしかったのが良かったですね。

こうなったら予告編で熱く語りましょう!

次回はファントムペイン、特にアウルのアビスが大活躍のようですね、そりゃあインド洋戦ですから、この機を逃したらアビスのMA形態の活躍する時が無いですもんね。
そしてステラも出ます!ステラがネオに近付いて行った時はキスするのかとちょっと思ってしまいましたよ!
連合の赤紫のMSはウィンダム?ネオが乗るって言う訳じゃないよね?

あー、やっぱり普通の放送が見たい
私は歌番組を結構見ています。とは言え、とりあえずHDDにぶち込んで、早送り&30秒スキップで見たい所のみ見てますが。

で今回の「ポップジャム」なんですが、何だかDESTINYを見てる様な雰囲気を味わえました。これは3組のアーティストの為なんですけどそれは、

・玉置成実"Fortune"
(RADIATA STORIESテーマソング)
・HIGH and MIGHTY COLOR"PRIDE"
(機動戦士ガンダムSEED DESTINYオープニングテーマ)
・島谷ひとみ"Garnet Moon"
(Another Century's Episode~A.C.E.~イメージソング)

全部、DESTINYのCMで聞けますね。

と言う訳で、今回語るのはハイカラことHIGH and MIGHTY COLORです。

DESTINYのOP、CM、PVでしか聞いた事が無かったんですが、今回のパフォーマンスは私が以前の記事で完全に無視した、男性ボーカルの歌詞が分かってちょっとうれしかったですね。(こっちの方にPRIDEという言葉が出てきましたね)ただ、このグループの進む先に彼を前面に押し出した方が良いのか、女性ボーカルを押し出した方が良いのか私にはよく分かりませんが…。

この記事を書くに当たって、彼らのオフィシャルページを覗いたんですけど、無料招待制の全国ワンマンツアーをするそうで、凄いなー!無料と言っても1ドリンク制なんで、それで元は取れるか、宣伝費用でまかなえるんでしょうけどね。avexにもSMEのプロモーションを見習って頂きたいもんです…。
PHASE-15で久し振りにステラが登場しましたね!それを見て、私の中でまたある妄想が復活しました。先に謝っておきます、今回の記事は妄想なんで許してくださいねm(__)m

ステラ=マユっていうのが妄想なんですけど、私はPHASE-09でマユの声をルナマリア役の坂本真綾さんがやってるのを知ってから、やっぱりそんなわけ無いよなーと考え直しました。

で、そんな妄想を今更なんで復活させたかというと…、

久し振りに喋ったステラにとても幼い印象を受けたからです。それだけなんですけどね…。
ここで、私がステラ=マユと妄想してしまう理由。

1.マユの死亡を確認した描写が無いから。
2.ステラが「死」を恐れるから。
3.ステラの言動が幼いから。
4.ファントムペインという部隊名から。
5.その方が私的に面白そうだから。

なんて弱々しい理由なんだ…。もっともな理由が一つも無いから妄想の域を出ないんだよなー。
ちょっと詳しく見てみましょうか。

1.DESTINYの冒頭で描かれたシン一家の亡くなるシーン、きわどい死体の描写がありました。でも、シンが叫んでる場面で終了しますよね、死亡を確認したシーンが無いので、もしかしたらマユは生きてたんじゃないでしょうか?そっからどうやってファントムペイン入りしたのかはさっぱり分かりませんが…。

2.ステラのブロックワードは「死」という言葉なんですが、現状ではブロックワードの詳細が不明なのでよく分かりません。ただ、ステラは「死」と言う言葉に過剰に反応します。(ネオにも過剰に反応しますが…)それは、一度死にかけているから、または一度死んでいるからってことで、いかがですか?

3.PHASE-15で出てきたステラの喋り方は、余りにも片言じゃなかったですか?ステラの平常時の知能を心配してしまいます。これは強化人間の宿命なのかとも考えましたが、スティングもアウルも普通ですもんねー。ということで、ステラはマユが2年前の知能で成長が止まっている、若しくは退行しているんだと考えて見ます。

4.ファントムペイン=切断等して無いはずの手足等の痛みを感じること、日本語にしたら幻肢痛になるようです。このような名前を冠した第81独立機動軍の面々は、ひょっとしてファントムペインを経験した人達なのではないのでしょうか?ステラ=マユ、ネオ=ムウだとこの妄想も結構良い線いってんじゃないの、とか思ってしまいます。実はスティングとアウルも大怪我をしてファントムペインを経験したことが有るのかもしれません。

5.OPとEDでシンとステラのカップリングを大々的に発表していますが、これがフェイクだったら面白くないですか?兄妹の感動の再会ですよ!二人がラブラブになるよりこっちの方が私的には面白そうです。

とは言え、2人が同一人物であると言うのには無理がかなりあります。
この疑問はどうするの?と言う点、

1.髪と声は?
2.マユとしての記憶は?
3.2年間だけでこんなに成長するのか?

1.これは勿論、強化人間にした時の副作用ですね。声変わりがとてつもなく起きたのかもしれませんし…。

2.あの時のショックで記憶は無くなってしまったんですよ、多分。それか強化人間にする時に消去か封印されてしまったとかね。

3.ちょうど成長期だったんじゃないでしょうか?それか、失われた組織を再生するために、細胞分裂を活性化するような、成長を促進する治療を受けたとかね。

ということで、どうでしょうか?このステラ=マユ説の可能性をちょっとでも感じていただけたでしょうか?

とせっかくここまで書きましたが、書き終わってみたら有り得ないな~と思っちゃいましたね。でもまぁ、妄想なんで、このテーマで考察がちゃんと出来れば良かったんですけどね。
久しぶりに嘉陽愛子ちゃんのネタでも。

4週連続リリースのプロモーションも終わり、これからあいぴーのネタに困りそうなんですが、何とかネタを見つけて書いていきまんで、よろしくお願いします。

ここで突然ですが、私が嘉陽愛子好きになったきっかけの映像を見つけたので、見てみませんか?
2ndシングルの愛してね♥もっとのCMなんですがこちらのavexの関連ページにあります(いつも思うのだがこのジャケ写は誰だよ?あいぴーに見えません…)ので、嘉陽愛子を知らないという人は1回見てみてくださいな。好き嫌いがはっきり分かれるとは思いますが…。

関連記事:嘉陽愛子って皆さん知ってます?私は好きです。(私が嘉陽愛子と出会った時の記事です)

そんな私が一押しの嘉陽愛子ちゃんがライブをするらしいです。(たぶん初ライブだと…、イベントはやってますが)で、その内容ですが

「Girls BEAT vol.1~なっちゃん&あいぴーと萌えナイト~」
日時  :3月26日(土)OPEN17:30/START18:00
場所  :duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)
出演者:星井七瀬、嘉陽愛子
席種  :前売 スタンディング
料金  :4,200円(税込・ドリンク代別途必要)
発売日:2月20日(日)

だそうです。

~なっちゃん&あいぴーと萌えナイト~って、すごいライブ名だな、萌えナイト…。まぁ、そこは今回のメインじゃないで流します。

今回のメインは、なっちゃん&あいぴーの方です。
とりあえず、ワンマンライブじゃないんかい!っと突っ込みは入れときましょう。しかも相手は"なっちゃん"こと星井七瀬です。微妙な感じですねー、この2人セットのライブってどんなもんになるんでしょうか?2人の歌もキャラも違うんじゃないのか?(なっちゃんについては、私も良く知らないんで深く突っ込みません)そして、ファン層が違う全然違うような気がします、大丈夫でしょうか?
ちょと心配です。

と、ここまでは、否定的な事を書いてみましたが、実は書きたかったのはこれから書く肯定的な事だったりします。
そりゃあ、単独ライブの方がファンもうれしいでしょうが、単独でやった場合チケットの売れ行きがすごい心配です…。なっちゃんファンがどれだけいるのか知りませんが、めちゃくちゃいるとは思えませんよね、知名度はあいぴーの比ではないと思いますが…。要するになっちゃんと絡める事によって、ライブの興行的な失敗のリスクは相互に軽減されるわけで、両者の利害関係はばっちり噛み合ってるんですよ。

ここで一応、会場のスペックが良く分からないのでネットで検索…

>シーティングで350席、スタンディングで1100名の大人のライブハウスです。

1100人規模のライブにはしないかもしれませんが、結構収容人数のキャパはありますね。この内、あいぴーファンがどれだけ占められるかですね。今月出演した「ポップジャム」により、3000人のアウェイのお客さんの前では、あいぴーが緊張に呑み込まれてしまう事を露呈してしまいした。よって、このペアライブで半分なっちゃんファンという、ちょこっとアウェイをこなしてレベルアップを果たして貰いたいですね。なっちゃんファンの心も掴んで頂きたい物です。

と言う訳で、結論としては、現在の嘉陽愛子の状況・実力とマッチした今回のライブを決定した事務所は、結構いい判断じゃないのかなーと思ってます。

と、いつもの様にこんだけ書きましたが、渋谷で行なわれるライブなんて私は行ける訳ないのでした…、すいません。
救命病棟24時シリーズなんですが、私は第1シリーズを見てませんでした。第2シリーズはちょっと見た記憶があります。(松雪泰子と伊藤英明が出てた奴ですよね、あと雨上がりの宮迫)

第3シリーズがスタートしたんですが、私は第1回を見逃しました!第2回を見て激しく後悔。良い、良いよこのドラマ!第1回の終盤で地震は発生したみたいです、第2回は地震発生後の混乱が描かれてました。患者が殺到する現場で、トリアージしている進藤先生にぐっときました。(※トリアージ/簡単に言うと、助かる見込みのある者から治療する為に、多数発生した負傷者を選別すること。結果的に軽傷者は後回しに、助かる見込みの無いものは切り捨てられる)

で、注目の第3回です。地震発生後2日目。

大阪の街の風景、大阪弁をしゃべらすんならもっと上手い役者でお願いします、萎えました。

トリアージセンターでどんどんトリアージタッグが千切られていくのを見てると何だか切ない。

首相官邸の中と外の状況のギャップに寺泉も驚いてるようでしたが、実際にこんなもんなのだろうか?ひょっとして、ドラマの中の首相も地震発生後に、映画でも見てのんびりしてたんじゃないかと想像してしまいます。

患者を見捨てたくないっていう思いも、見捨てないと仕方ないっていう思いも、どっちも間違ってないんで見ていて辛いですね。

自殺未遂の紗英が意識を回復した後に、隣の患者を手動で人工呼吸を続ける事により、命の大切さを知るっていう流れはありきたりだけど良かったですね。

次回彼女の過去が語られるんでしょうけど、保健室の磯部先生ちょっとうざいです。人を救える力があるのならば、早く使って欲しい。地震発生後3日目になってもそのままと言うのはちょっと…。せめて実家に連絡ぐらいはしてあげてください。

みんなの成長に期待できる展開ですよね。とりあえず印象悪くなってるのは、望と大友の2人。望は心の傷のせいでしょうけど、大友は何でピンクのかっこで仕事に出てくるかなー!しかもなんじゃあのピンクのブーツ!被災した街をあんなヒールで歩けるかいっ!別に帰った事を私は責めませんが、そのかっこはないよ。あっ、日比谷先生も帰って来たらどうなるのかな。あと、医局長と河野くん2人の対立はどうにもならないような…、青臭い河野くんが成長するしかないよねー。

最後に、医者も看護師も消防士もその家族も一応政治家もみんな人間です。
週刊少年ジャンプの感想をだらだらと。
この記事の中にはネタバレが多数含まれている可能性がありますので、未読の方・コミック派の方はご注意ください。

ワンピースは詳しくは感想テキスト・オンリーの私のページに書いてあります。

ONE PIECE
 今回の扉絵良いですね!一富士!二鶏?三茄子!お正月は終わっちゃいましたけどね^^最後の写真が一番気になります。鬼のような顔つきのトムとココロばーちゃんとパッフィングトムに勝負を挑むカエルが…。

BLEACH
 出た、卍解の上!"真の姿の卍解?"「殲景・千本桜景厳」どんどんインフレが起きてますので、そろそろ通貨の切捨てデノミ政策をお奨めします。

アイシールド21
 今回を一言でまとめると、扉絵の柱に書いてある。"試合を支配するのは、俺だ"ですね。ヒル魔がいるから、それぞれの能力を活かせれるんですね。

銀魂
 前回から復帰したんですが、登場人物が分かりません…。そこら辺は目をつぶって、とりあえずこれからも読んでみます。

DEATH NOTE
 えー、複雑ですね。自分自身理解できたのか怪しいので、コメントしづらいですね。ミサのノートは元々ジュラス?のノートですよね。それをレムが渡したんだっけ?だから、元の持ち主がレムになってるんですよね?このままライトの思惑通りに行くのか、Lがこのまま黙ってるとは思えないですが。

未確認少年ゲドー
 ポコペソくんの正体が気になると前回書きましたが、クリオネもどきでした。しかし、トリビアで見た実際のクリオネの方が衝撃的過ぎたんで、期待ハズレになっちゃいました。

HUNTER×HUNTER
 載ってた!扉絵でカルトが強くなることの決意表明をしてますね。でも、兄さんていうのは、どの兄さんですか、キルアのことかな?フェイタンの念能力が出てきましたね、これは一種のカウンター能力なのか?王が何を待ってるか忘れたよ…。

ピューと吹く!ジャガー
 園児のやさぐれ具合が気になりますが、次回で園児達がハミィにどれだけひどい事をされるかの方が心配です。
以前記事にした倖田來未さんがHEY!HEY!HEY!に出演しました!

昨年末の音楽番組からTVの露出が始まって、新曲も発売したし、アルバムも出るので、今年もTV出演は続けるようです。

まずはオープニングトーク
TVに出なかったのは事務所の方針だったんですね、何でなんでしょう?妹の話も出てきました!私はこの話を公式な場所で手に入れた事が無かったんで、これは表沙汰にしてもいい事だったのかとびっくりしました。似てるようで、似てない姉妹ですよねこの2人。

続いてトーク!
デビューからノーブラ・ティーバックって…。どんなトークやね~ん!まぁ、そんな路線を進んできたんで、否定はしませんが…。初登場ですからね、こんなトークでファン層を増やさないとね。本人がそういう衣装を積極的に望んでるかと言うトークは浜ちゃんのエロトークでうやむやにされてしましたが、本人はどう思ってるんでしょーか?誰か教えてください。
それにしても「普通に半分出てるみたいな」って、お~い!「普通は半分出てないんだよ」という松ちゃんのつっこみで、笑いに持って行きましたが、終始エロトークでしたね。

最後に歌!
新曲の「hands」です、確か内PのEDになってたと思います。バラードのいい曲なんで皆さんも是非に!今回の衣装は過激ではありませんでしたが、なんだかんだ言ってやっぱりエロイですね。でも、これぐらいがちょうど良いですね、ちゃんと凝視できますから。あとは、HEY!HEY!HEY!が歌番組と言うのなら、もっと歌の部分を長くしてください。

関連記事:倖田來未って皆さん知ってます?私は好きです。
ガンダムSEED DESTINY PHASE-15 戦場への帰還 の感想です。
長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!
今週一週間は、DESTINYのオープニングとエンディングの感想に全てをささげた様なもんでした。かなり憔悴しましたが、本編を見たら復活しました!

では、PHASE-15の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.アークエンジェルはやはり潜水艦!シルバーノアという可能性もあり?
2.ルナマリアに狙われるアスラン
3.ステラ乳を揉まれる

1.前回でAAは逆ノーチラスだと書きましたが、なんだか本当に潜水艦として機能しているようです。まぁ、宇宙空間と深海は似たような環境だとも言いますし、改造は潜行と浮上の機能を付けたら、気密性などもそのままで良かったんでしょうけど、推進力に疑問が残ります。恐らく、この後に巨大イカとの戦闘とか海底火山の噴火のストーリーが出てくるんですよ!(出るわけないか…)あと、カガリ拉致により国際指名手配とかされないですかね?本当に指名手配されたら、アーク一味のようでかっこいいんですけど。無理かなー、オーブは、かなり隠蔽したがってるようですしね。(元ネタの分からない人をほったらかしの文章ですいません)

2.今回のルナマリアは何だか見境無しに見えたんですけど。メイリンを言葉で押しのけアスランの案内役をゲットして、復隊とかオーブとかカガリの突っ込んだ話を密室でしてますし。アスランをストーキングしてセイバーのコックピックまで付いて来てます。アスランにうっとうしそうな顔で「君何?何か用?」とまで言われても、笑顔で今更自己紹介なんて始めてます。その後は、コックピットの中を覗き込んで、アスランに大接近作戦を実行に移します、意味無くアスランの見えない方向でパンチラショットだし。(見えてないっちゅーねん)最後は、コックピットに座らせてもらって終了でしたけど…。これから、ずっとアスランはルナマリアに狙われ続けるんでしょうか?メイリンの行動も怪しいんですけど、姉妹で奪い合うつもりですか…。

3.お久しぶりでございます、ステラさん。海を見ながら三角座りしてます。そしたら、気持ち悪い連合の軍人さん2人が近付いて来ます。何でしょうステラの魅力に吸い寄せられたんでしょうか?一人はステラが何者か感付いてる様子ですが、もう一人は変態オーラを発しながら、ステラの後ろから襲いかかり、明らかに胸を鷲掴みにしましたよ!(事実は脇の下に手を入れただけですが…)羨ま…、許せません。そこで、アウルが颯爽と登場!変態さんを羽交い絞め、哀れ変態さんは、情けない声を出して逃げていきましたとさ。ところでステラってこんなに片言でしたっけ?何だか私の中でステラ=マユ説復活の兆しです。

気づいたもの…
・アスランは浦島太郎
・recive completed.ってどういう意味ですか?
・ムラサメがバルキリーに見える
・カガリ用の服は積んであったのか?
・マードックさんなぜブリッジに?
・戻ってきたよアスランの指輪
・カガリも一緒に行こう。って、何処に行くのAA?
・やっぱりキラが兄ちゃんじゃないの?
・メイリンって自分を押し殺して生きてない?
・レイはニコルのDNAも持ってるでしょ!
・紫のMSはまさかギャンじゃないよね。
・アスランに紫のパイロットスーツ似合わない。
・FAITH様の御前でござる、控えおろー。
・荷物を下に置いて敬礼するメイリン
・でもシンの荷物を渡されるメイリン
・まどろっこしい聞き方をするルナマリア
・AA派の誰でも彼でも憧れるルナマリア
・ベタな驚き方過ぎるよアスラン
・エレベーターから2歩で出るアスラン無理だよ!
・議長は何を考える?
・ブラストシルエットがプラモ対策のため?に披露!
・みんなで気にするセイバー
・いつの時代も火種は同じ場所です。
・トップエリートに惹かれるメイリン
・個人情報を見るな、メイリン!
・恒例、アーサーくんの情けない返事
・ステラはネオ好きだねー。
・作品中でテーマソングの宣伝はいかがなものか。
・カーペンタリアに大型ドックが一つだけって訳じゃないよね。
・仔猫ちゃん=ミネルバの呼称にするつもりなのか?
・CMで百式出てきた、虎のMSと比較のためか?
・そういえば来週はEDITEDだった…。
第2クールエンディング感想第2弾です。

前回に引き続き、今度はエンディングで、有坂美香さんの「Life Goes On」の歌詞についてです。

まずはタイトルから「Life Goes On」なんですが、私の和訳は「人生が進む」です。とは言え私は英語が苦手なので、間違ってると思います。よって、ネットの翻訳機能を使うと「人生は経ちます」って…絶対誤訳や~ん!別の翻訳機能で再度挑戦「生命は継続する」なるほど。go onをネット辞書で調べれば、山ほど日本語が出てきた!で、歌詞と色々総合して和訳すると「Life Goes On」=「人生は続いていく」私の中ではこれにしました。

で、歌詞なんですが、

涙で滲んだこの空を眺めるたび儚い青さが胸を締め付けてく
定めなら悲しみの果てまで戦い続けた日々の後に
Life Goes On燃え上がる命がある限り真実の自分さえ見失いそう
それでもLife Goes On守りたくて心は砕かれて
本当の悲しみを知った瞳は愛に溢れてー

TVを聞くだけでは、青の部分は聞き取りにくかったんですよこの歌詞、Victorのページで試聴出来たんで何とか再現できました、良かった良かった。

で、この歌詞から連想される人物、今回も3人挙げてみました。
1.シン
2.アスラン
3.キラ

1.シンの場合

マユが死んだのは青い空の下でした。青い空を見上げるたびに、シンは泣きたくなるのかもしれません。

悲しみの果てまで戦い続けた後にも、人生は続いていく。これがシンの定めなのかなー、悲しみが風化するまで戦い続けて、その後も人生は続いていくってことは、死なないと言う事で。

燃え上がる命がある限り戦って、種割れしたらバーサーカーなんで、真実の自分を見失いそう。それでも人生は続いていく。

マユを守りたかった、でもマユを失い心を砕かれて、本当の悲しみを知った、シンの瞳は憎悪に溢れてるよなー。

2.アスランの場合

アスランが空を眺めて思い出す事って何だろう。ニコルの死ぬ場面かな?でも空を見るたび泣くほどではないよね。

先の戦乱で戦い続けた日々の後にも、人生は続いていく、自爆大好きアスランの燃え上がる命がある限り。これがアスランの定めですか?また、自爆するんでしょうかアスラン?死なないでね。

アスラン・ザラではなくアレックス・ディノとして生きてみたりして、真実の自分さえ見失ってましたね、それでも人生は続いていくんですね。

世界の平和を守りたくて、でも再び開戦してしまって、心は砕かれて、戦争と言う悲しみを知っている瞳はやさしい厳しさに溢れてる感じかな。

3.キラの場合

キラも無いなー空を見て泣く事、トールぐらいかな?でもやっぱり、空を見るたび泣くほどではないよね。全ての守れなかった人の事を想って泣くのかな?

先の戦乱で、悲しみの果てまで戦い続けた日々の後も人生は続いている。キラの中に燃え上がる命がある限り、自分の出生の秘密を知った時も、守らなくちゃいけない人を守れなかった時も、真実の自分を見失いそうになったけれども、人生は続いていく。

フレイを守りたかったけど、フレイを守れず心を砕かれて、本当の悲しみを知った、キラの瞳は憂いを含んでるけど愛に溢れてますねー。

なんだかOPより更にマッチしてないですね。シンとキラをMIXしていると考えるのが一番良いかな?(自爆ネタだけアスランに軍配!)

結論!歌詞から考察するのは画で考察するより難しいということが分かった。

関連記事:DESTINY感想!第2クールのエンディング
第2クールオープニング感想第2弾です。

曲は、HIGH and MIGHTY COLORの「PRIDE」です。
今回は歌詞について考えて行きましょう。これは、さすがにぴったり合った内容にはならなかったんですが、妄想なんで…。あとは、CDが出てないんで歌詞はTVとネットで集中力を頼りに聞き取りましたので、聞き間違いや誤字があると思いますので、その辺は勘弁してください。あと著作…ごほ、ごほっ…

儚く散った光が僕らを今呼び覚ます悲しみは音を立て消えるあの場所から
(彷徨う傍で微かに笑顔触れて抱き合うこの瞬間)「OPでは尺の問題でカットされてます。」
深く愛する勇気と希望強く感じるこの記憶が絡み合う心と心を繋いで動き出してる
輝く光が照らし僕らを今呼び起こす響き合う音を立て刻むこの場所から永遠(とわ)に信じ続けて

この歌が誰の歌かと言うと3つ思い付きました。
1.マリュー
2.キラ
3.シン

ここで、全然関係の無い話ですが、昔とある授業で自分の理論を展開する場合、例は3つ挙げるのが良いと教えられました。2つしかない場合はこじ付けでも、もう一つ作り。3つ以上ある場合は減らして3つにしろと!そのほうが信憑性が上がり効果的だと皆さんもご参考に。

1.マリューさんの場合

儚く散ったと言えば、もちろんムウのことですね!そして、ムウが誰を呼び覚ますかと言えばマリューさんですよ!もう、目覚めてアークエンジェルの艦長に就任しました。でも、悲しみが消える場所って何処だろう?ムウが散ったのは宇宙空間だしなー、ということで、これはマリューさんとムウが再会する場所ですね!仮面を外したネオと再会し、ムウを亡くした悲しみは消えていくということで!

カットされた部分は、SEED時代の2人のラブラブ回想なのでカットされたんでしょう。

SEEDの時のマリュー&ムウの記憶が、絡み合ってる2人の心を繋ぐんですよ!で、さらに"この記憶がー"っていう歌詞の所に、マリュー&ネオのショットが入るんですよね!マリューさんはもちろんムウの記憶は、ばっちりあるでしょうが、忘れようとしているかもしれません。ネオの方は色々パターンがあります。

「ムウ本人で記憶喪失説」だと、フラッシュバックのように記憶が思い出されてきて、この記憶に感じる想いは何なんだという事になって、その心がマリューさんとご対面した時に絡み合った心が繋がれる。

「ムウのクローン説」だと、ムウの記憶なんて無いですね。"この記憶"はマリューさんのみにかかることになります、マリューさんからの一方通行の絡み合い、しかし2人が出会った時に、マリューさんはネオがムウとは別人だと理解しながらも心と心は繋がれる。

「ムウ本人だが名乗れない説」だと、SEEDの時の記憶を全て持っていることになりますね。2人とも愛していた記憶を持ちながら、互いに敵対していてめちゃくちゃ絡まってはいるが、心と心は繋がっている。

要するに、ネオがどのパターンでも最終的に2人の心は繋がるんですよ!

輝く光?新たな希望かな、一応シンにしときましょう。響きあうのは、ミネルバ、アークエンジェル、ガーティ・ルーの3艦で永久に信じ続けて3艦連合を組むんです!
あかん、無理がある、敵がいなくなってしまう。でも、マリュー・ネオで関連付けるとこうするしかないのかな?

2.キラの場合

儚く散ったのは、フレイですね。今回キラが目覚めたきっかけの中には、守れなかった人としてのフレイはかなり重要な部分を握ってますよね。でも、キラのフレイを守れなかった悲しみは消えることがあるんでしょうか?消えるあの場所…、フリーダムのコックピットでどうでしょう。フレイの散る瞬間を見た場所、そして守りたい者を守れる場所、人を守ることによりその時だけ悲しみから開放されるんですよきっと。

カットの部分ですが、フレイが今でも彷徨ってるとも考えられますが、それだと余りにもフレイが不憫なので、やっぱり回想ですね。本当に抱き合ってたでしょうから^^

キラの中で、フレイとの記憶は色々感じるものがあるはずです。ただ、今でもキラとフレイの心と心が繋がってるかというと、違うなー。でもフレイの記憶がキラを動き出させたのは合ってるんじゃないかな?と言う事は、フレイとの記憶がキラとラクスの心と心を繋がらせるということで。

輝く光はやっぱりラクスでしょうねー、ラクスを守りたいという想いが、キラを呼び起こしましたしね。2人は響き合い、この場所というのはオーブ(特に慰霊碑前)かな?ということで、2人は永久に信じ続けてハッピーエンド。

3.シンについて

儚く散ったのは、確実にマユです。シンの種割れ(=目覚め)の原因も確実にマユです。現時点でシンの悲しみは消えていないので、あの場所とはステラと再会する場所ですね。(マユでまとめるとしたら、オーブの慰霊碑と思うんですが、あそこからシンの悲しみが消えるとは、とても思えませんので違うでしょう)

カット部分は、マユとの記憶でも、ステラとの未来でも、どっちでもいけそうです。

ここで出てくる記憶はもちろんマユのことですね。シンがステラと出会うことにより、心と心を繋ぐんでしょう。2人の心が繋がれた時、シンのシスコンも治ってマユの記憶も忘れていくんです。

輝く光はステラですね。シンの憎悪と復讐に変わる、新しい戦う理由はステラによって持ち込まれるんじゃないでしょうか?それで、2人は響きあうと、でもどの場所でしょうか?最初の"あの場所\\"と同じところかなー。ということで、2人は永久に信じ続けてハッピーエンド。

想像以上に長くなりましたが、思いつくのはこんなもんです。無理やりこじつけた感で溢れていますが…。

そういえばこの曲のタイトルは「PRIDE」でしたね、和訳すれば「誇り」でしょうか?一応ネット辞書で検索…、「自慢、得意、満足/自尊心、誇り/うぬぼれ、高慢、思い上がり」あのー、どれもしっくりこないんですけど。実は完全に無視した、男性ボーカルの所に何か意味があるんでしょうか?

OPをやったんでEDもやろうかなとは思いますが、「Life Goes On」は歌詞がはっきりと聞き取れないんですよ!できるかな…。

関連記事:DESTINY感想!第2クールのオープニング
PHASE-14からエンディングも変更になりましたね。
有坂美香さんの「Life Goes On」です。曲に関しては、OP同様の印象ですね、知らぬ間に好きになってそう。

では、バックの映像をチェックしましょう!

今回のエンディングは、左側が上に右側が下にスクロールするタイプです。

最初のペアは、またまたシンとステラです。2人が絡むのは分かりましたから早くステラを本編で出してください。

・アスランとカガリ 二人の手はもう少し腕を伸ばせば、届きそうな感じですが、これが今の二人の状況ですか?手を伸ばせば手を取り合えるが、互いに手を伸ばせない状況にある。本人たちは手を伸ばそうとも見えますしね。

・ちょっとずれてアスランとルナマリア 一応すれ違ってますね、絡みはあるんでしょう。

・メイリンとルナマリア OPに引き続きですけど、メイリンはアスランのそばに隠れて、姉の方なんて見てません。ルナマリアはメイリン越しのアスラン視線だし、どうなるんだこの姉妹は!

・タリアとデュランダル 手はぴったり合うんですがタリアの視線が真正面で笑ってますね、議長は真っ直ぐタリアを見てるのになー。やっぱり破局することになるのかな?

・ちょっとずれてレイとデュランダル レイが背を向けてますね、レイも議長と離別することが有り得るのか?議長の顔は、タリアではなくレイに対しての憂いの表情に見えます。

・アーサーは何故にここに?タリアと組ませたかったのか、それともマリューさん目当てですか?鼻の下伸ばしてましたからね。

・マリューとバルトフェルド 虎さん小さいなー、このカップリングは入れとかないと、DESTINYの定番メニューですからね。

・レイとネオ 画面上では全くマッチしてない二人の画ですが、離れたら左手同士が直線上になるんじゃないですかね?遠くに離れたも繋がっている関係があるということで…。すいません、むりやりこじつけました。

・マリューとネオ 二人の視線が会ってるようには見えますね。この2人はいつ出会うのか?私的にはクワトロの正体をばらしたカイさんのように、ミリアリアにネオの正体をばらしてもらいたい!

・グフイグナイテッドの人も一人で浮いてますねー、強いて言えば相手はディアッカなんかなー、ディアッカと対立してみますか?

・イザークとディアッカ ペアなのは当然かなとして、これは仲間のペアなのか、SEEDのような対立のペアなのか?ディアッカは再びザフトを抜ける事があるのかなー?

・アウルとスティング 余り物の様に扱われてそうでかわいそう、彼らに光を!

・ミーアとラクス ミーアはラクスの方向を全く見てません。ミーアにとってラクスは本当に憧れの対象なのか?それとも滅ぼすべき敵なのか?

・キラとラクス はい、ラブラブです。EDではこの二人が一番接近してます。

この中で逆立ち状態で出てくるのは、ステラ・ネオ・アウルの3人なんですが、何も思いつきません。連合でくくるにしても、スティングが入ってないし。アウルの情報が無さ過ぎて、3人の共通する予想をするのは難しいですね。ステラとネオから予想するとこの2人は通常の設定でなさそうだから、逆さ向いてるからってことでどうでしょう、過去に何かあるとかね。これに当てはめて、実はアウルにも何かあるんじゃないでしょうか!無いだろ~な~。絵柄的にインパクトを出したかっただけかな?

バックはMSでしたが、コメントは特にないですねー。

地球-インパルス 3装備それぞれのバージョン
オーロラ-セイバー MSと戦闘機MA型
月-カオス・峡谷?-ガイア・深海-アビスの順でMS&MA
最後は太陽?-フリーダムですよね?それとも新型ですか?

この記事を書くのに、聞いてるうちに「Life Goes On」気に入りました!さっすが、梶浦由記さん♪
PHASE-14からオープニングが変更になりましたね。
HIGH and MIGHTY COLORの「PRIDE」です。曲に関しては良いんじゃないでしょうか!私には音楽的才能がまったく無いので、これ以上は語れません。

で、重要なのはバックの映像ですね!一つ一つチェックして行きましょう!

最初のパートは、キャラとMSが映像の手前と奥に出てきます。公式カップリング大発表ー!?となっています。

まずはキャラ(左側が位置が前のキャラです)

・ラクスとキラ(手をつなぎ見つめ合い静止)
 この2人に障害は感じませんね!あるとすればラクスの命がまた狙われるかもという事ぐらいです。

・カガリとアスラン(お互いにちら見して微妙に離れていく)
 この2人は障害だらけです!2人の命綱は指輪と護り石ですね。

・レイとネオ(向き合って見つめ近づいていく)
 クローン・DNA絡みの血縁関係であるのは間違いないと思うんですが。

・ルナマリアとメイリン(ルナマリアが振り向き背中合わせで離れていく)
 背を向け合ってるんですが、対立するんでしょうか?どちらがミネルバを降りそうかと言うと、MSのパイロットということで動き易いルナマリアの方が抜けやすいのかな、でもアスランと離れ離れになってしまうし…。それともあんまり考えたくないですが、どちらかが死ぬ…。メイリンの画に影を感じるのでメイリンの方が死にそうな気が…。

・マリューとバルトフェルド(互いに反対方向を見て僅かに上下にずれる)
 この2人の見つめる未来は、全く違うものなのでしょうか?2人の画が全く重なっていないので最終的にカップルになることは無いかな。

・デュランダルとタリア(背中合わせでタリアが振り返り離れていく)
 この2人も背を向け合って離れてますね、議長が黒幕と分かってタリアが離反するのか?タリアの目が疑いの眼差しに見えて仕方ありません。

・ディアッカとイザーク(ねじれの位置関係で離れていく)
 互いに目線は向け合いながら微妙な方向に離れていってますよね。これは、ディアッカが再びザフトを抜けるとかないかなー?ミリアリアの為なら良いけど、ミリアリアを追っかけるだけの為だったら嫌だな。

・マユ携帯とステラとシン(手をつなぎ静止しその手前に2人から遠ざかるマユの携帯)
 ステラとシンはいったい何処で再び出会うのやら、さっぱり予想がつきません。2人が出会っても、マユとの三角関係が待っているので修羅場になったりしてね。この画から無理やり予想すると、2人の関係は上手くいって携帯を手放せるぐらいシンのシスコンも治るとか。

続いてMSですね

・フリーダム、ストライクルージュ フリーダムは既に活躍しました、ルージュもアークエンジェルに搭載してましたよね、これから活躍するのでしょう!
・ザクウォーリア、ブレイズザクファントム この2人にMSの乗り換えはあるのか?
・ガイア、カオス、アビス 全く出てこなくなった3機ですが、いつ復帰するのかな。
・セイバー 今の所登場しただけなので、これから大活躍でしょう!

そして、お決まりのインパルスの合体、決めポーズ、そしてタイトルです。

続いて各陣営のメンバー発表です。

最初に一瞬だけ映るのはアンディですか?よくわかりません・キラ・ラクス・カガリ・右に小さくミリアリア・遠くにも2人いるけど全く誰だか分かりません。
フリーダム・ルージュ
オーブ離脱グループですね。

アスラン・ルナマリア・レイ・シン
ザク2機・セイバー?・インパルス?・緑ザク2機
ミネルバ組です。

第1クールの使い回しがあって、このOPの私的最大の目玉登場!
驚きと悲しみを交えた表情で銃を構えるマリューさん、相手は仮面を外したネオ。バックにある機体が何か分かりません。
これで、想像できるのは、ネオの仮面の下の顔を見たら驚けると言う事。よって、ネオはムウの顔をしているのは決定的です、後は本人か?クローンか?

また、使い回しがあって、MSとパイロットの組み合わせ。

バルトフェルドには金色のMSですよ!百式ですか!でも良く見ると金色というか黄色ですね。見た感じ背中にウイングが付いてるので、オーブのムラサメのパーソナルカラーバージョンですかね?PHASE-14に出てきたAAに搭載してある戦闘機とカラーリングが同じなので、あれがMSに変形ですね。

オレンジのMSとパイロットなんですが公式情報が出ましたね。FAITH所属のエリートパイロット、ハイネ・ヴェステンフルス声優はミゲルに引き続きTMRの西川さん、同じ声優なんで血縁関係とかはあるのかな?そして、オレンジのMSなんですが、ザクかと思ったらグフだそうです、名前はグフイグナイテッド!どう活躍するんでしょうか?

残りのメンバーは映像が違うだけですね、殆どの皆さんが銃を携えておりますが、ステラは表情と似つかわしくない巨大なナイフ、ルナマリアはパンチラ(見えてないけど…)、アスランは赤服に復帰して右手を出す決めポーズです。イザークとディアッカは降ろされたようですね…。

次に、ほとんど影だけで、何のMSかさっぱりわかりませんが、確実にシンの乗り換え機です。光の翼を背負ってフリーダムの方向に向かってます。しかし、見ようによっては、バックの巨大ガンダム(サイコガンダムか?)に向かってるようにも見えます。で、肝心のフリーダムなんですが、どっち向いてるのか判別できないんですよね。足はシンの方向で体は巨大ガンダムに向いてるように見えます。フリーダムは誰と戦おうしているのか?パイロットのシンとキラを見ても戦い会う2人にも共闘する2人にも見えます、どっちなんでしょう?

アークエンジェルの海からの飛行シーンとブリッジ内、ここでオープニングが終わっても差し支えないかも知れません、主人公オーラを感じます。カガリがここに映ってるので、アークエンジェルにこれから同行決定ですね。

続いて宇宙空間で地球をバックにミネルバ、そしてMS4機。シンが俺が主人公だーっと主張するかのようにアップになってますが、表情が暗いですね~。それに引きずられて、アスランもちょっと暗くないですか?月をバックにしてパイロットの後ろをMSが着陸するのに燃える!今回は、パイロットとMSの並び順が一緒ですね、紅白に分かれてこっちの方が良いかも!

以上!
週刊少年ジャンプの感想をだらだらと。
この記事の中にはネタバレが多数含まれている可能性がありますので、未読の方・コミック派の方はご注意ください。

ワンピースは詳しくは感想テキスト・オンリーの私のページに書いてあります。

アイシールド21
 内容については特になし。アニメ化の情報は出てますが、何処の枠で放送するか発表せず。遊戯王の後番組かな?

ONE PIECE
 空島編でメリー号を直したのは誰かという謎が一応解明。あの時点できちんと伏線を張ってたと思われる尾田先生はやっぱりすごいなー。

BLEACH
 戦ってるけど戦いが全然進展していない、前回のオールカラーの反動ですかね?

DEATH NOTE
 レムの存在がLに知れました、この先どうなるんでしょうか?そしてついにキライトが復活しましたね。火口ほどではありませんがライトの顔もいっちゃってますね。

Mr.FULLSWING
 細かいルールは知らないのですが、守備妨害じゃないのかな?偶然だからいいのか?

武装錬金
 腹を突き破って出てきましたよ斗貴子さん、贓物をぶち撒けたよ!

未確認少年ゲドー
 この漫画の進む道が分かりません、どうするんでしょう。でも、ピクミンもどきがどんだけ豹変して鬼逐を倒したかは気になります。

ピューと吹く!ジャガー
 福笑いって、お正月の定番ゲームってなってるけど、実際にやってる人って殆どいないよね。私は生まれてこの方一回もしたことが無いよ。

こっそり告白
 最近ジャンプを読んでて後悔していること。D.Gray-man、銀魂、REBORN!を連載3回目ぐらいで読むのをやめた事。こういう事になるから、ボーボボも無理して読んでたのにな…。ムヒョとロージーも読むのをやめようかなーとも考えるが、また後悔するかもしれないもんなー。
もう10年経つんですね。
私は、被災した訳ではありませんし、その時の知り合いが亡くなったり被災したという訳でもありません。この記事の内容も支離滅裂です。読むだけ時間の無駄かもしれません。ただ頭に浮かんだ事を書いただけです。

当時、私は大阪で高校生でした、大阪の自宅でも今までに経験した事の無いぐらいの揺れでしたが、特に被害もありませんでした。結構揺れた地震だなと思いましたが、テレビをつけてもちゃんと映ってました、でも阪神・淡路地域の状況なんて分かりませんでした。

その日、うちの学校は冬休み明けの実力テストの日でした。テストの日だから学校に行かねば、という考えしか私の頭には無かったです、あほですね。でも、いざ登校しようとした時に、大きな余震が来ました、その時やっと学校なんか行ってる場合じゃ無いと気付きました。どうせ電車も止まってたから行けなかったんですけどね。

何もする事が無く、ボケーっとTVを見てました。最初の死者の単位は、まだ2ケタでした。でも時が経つに連れて増える死者・行方不明者の数、崩れ去ったビル・民家・横倒しになった阪神高速・多くの場所で発生した火災から立ち上る炎と煙。電車で30分もかからない場所で起きた現実。自分の周りの変わらない現実とのギャップ。翌日から普通に再開した学校。いつもの日常と生活。

その後、神戸の大学に進学、神戸の町の現状を知る。鉄道、道路、繁華街の復興した部分。それとは逆にどこまで直れば復興なんだろうと思わせる部分、明らかに地震で壊れたと思われる住宅の残された基礎、1階部分が潰れたままのマンション、被災者に触れてみて初めて分かる心の傷。

今の神戸の町は綺麗ですよ、表立った部分はね。夜景なんてとても綺麗ですよ、本当に100万ドルの夜景です。メリケン波止場のメリケンパーク・ハーバーランドなんかいい感じです。本当に10年前に壊滅的な被害を受けたようには感じさせません。でも普通の町中に入れば、空き地になって基礎のある場所も残ってるし、橋げたの部分だけ不自然に盛り上がった橋は良く見かける、地震で対岸との高さが変わってしまったりしたからだ。

今、震災の特別番組を見ながらこの記事を書いている。あと2時間弱でちょうど10年である。別に私に何が出来るわけではない、何も出来ないからこそ、とりあえず、その時を感じて、祈ってみようと思う。

この記事を最後まで読んだ方、意味不明でごめんなさい。
ガンダムSEED DESTINY PHASE-14 明日への出航(たびだち) の感想です。
長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!
今回から新OP・EDになりましたね、これらに関する記事はもう完成していますが、ストックしておいて次回のDESTINY放送までにupします。

では、PHASE-14の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.アークエンジェルは逆ノーチラス号!
2.カガリ拉致される。
3.その名はトダカ一佐!

1.復活しまたねアークエンジェル、ブリッジも賑わっておりますし、虎の新型MSも乗ってるようです。(飛行形態でしたがMSに変形するんでしょう)フリーダムの横はルージュかな?マリューさんが艦長することで落ち着きましたね。さて、"アークエンジェルは逆ノーチラス号!"って意味分かってもらえるかな?ノーチラス号と言えば「ふしぎの海のナディア」に出てくる潜水艦のことで、大破した後にも、別の宇宙船をニューノーチラス号と呼んでます。要するに潜水艦→宇宙船ってことで。今回出てきたアークエンジェルなんですが、元から潜水機能付きなんですか?発進の時はまだ可能かなと思ったんですが、最後で海に浮いてる艦を潜行させましたが、普通の宇宙船じゃ不可能ですよね、浮力が凄いですよ!隠れ家で大修理したついでに大改造も実施したのでしょうか?潜水艦の方が隠密性はありますからね、水中でのMSの発進は無理そうですね、武装は使えるのか。

2.カガリは結婚から、どうやって逃れるのかと思ったら、なんとキラが奪いにやってきました!しかも、フリーダムで!何だかとんでもない事になりましたね。いやー、誰かがカガリを奪いに来るとしても、もうちょっと平和的に奪うと考えてましたから。これは、完全に一国の国家元首の武力による拉致ですよ!テロですよ。それで、このままカガリはアークエンジェルのクルーとして、MSのパイロットとして活躍するんでしょうか?カガリの政治家への道は一休みなのかな、私としてはカガリにオーブを引っ張っていく政治家になって欲しかったので、この状態でオーブを離れるのには反対です。こうなったらAAに乗る事によって自分の政治家としてのやるべき道を見つけてもらいましょう!

3.来たー!早くも再登場ですよ、オーブの指揮官の人!名前はトダカ一佐だそうです。今回も何だかかっこ良いぞ!カガリがフリーダムに拉致されて、対応は慎重を要すると本部から入電があると、それを逆手にとって潜行するAAを逃がします。「これでは逃げられます、攻撃を!」「対応は慎重を要するんだろ」そして上官クラスはみんな敬礼、"頼むぞアークエンジェル。カガリ様とこの世界の末を"あんたかっこ良過ぎるよ!カガリが成長して帰ってくるまでトダカ一佐にオーブは任したよ。

気づいたもの…
・自爆するも残骸残り過ぎの特殊部隊
・お引越しは中止
・まーまー言うマーナ
・幼少の頃からの許婚なのかよ!
・結婚話に一番大声を出すマリューさん
・気持ち悪い紫のおばはん
・虎vsマーナはマーナの押し出しで勝利
・カガリの手紙も日本語
・アスランの指輪返しちゃうの?
・2人だけで待ち合わせ?仲良しなのか?ノイマン&マードック
・ユウナの髪型の好みなんてどうでもいい
・ユウナの言葉指導は気持ち悪い
・マスコミの前で笑えないカガリ
・マスコミの前で酒を飲むユウナ
・テキパキ働くバルトフェルド
・MS乗れる?バルトフェルド
・帰る場所のあるキラ
・ラクスの通信士って違和感が…
・フリーダムはunknownなの?
・でもフリーダムって識別できるの?
・初めて見せたユウナの間抜け面&気持ち悪い奇声
・戦闘機の主翼を切っても助かるのか?
・回想が多かったなー
・ミネルバも連合3人組も出なかった…
オープニングで、「本日のマンスリーアイドルは嘉陽愛子ちゃんで~す。」ってご紹介。MONTHLY IDOL?月のアイドルなのに一回しか出演しないのかな?

その後ゲスト2人をすぐに向かい入れトーク開始!あいぴーの「あ」の字も出てきません!ずっとあいぴーはカメラに抜かれないブースで立たされっ放しなのか?

番組開始から約20分経過後、トークの流れからあいぴーに振りがっ!国分佐智子さんが、手をみたらどんな人か分かるとか言い出し天然トークを炸裂させて、あいぴーとは初対面だからあいぴーの手を見て、と言う事になりました。普通に台の所にいたあいぴーをカメラで撮ってますが、やっぱりずっと立たされていたんでしょうか?
で、あいぴーの手を見て出たコメントが「あー、すごいキレイな手!」「違うんだよ!それは俺でもわかるんだよ!」by有田。あははははー!ということであいぴーも笑ってました。

続きまして、あいぴーのコーナーですよ!週末情報のコーナー題して"オフ・オフ・タイムス"
あいぴーのセリフは
「は~い、嘉陽愛子のオフオフタイムス。本日ご紹介するのはこちら。」
映画・DVD等のVTRが流れました。
「ところで、皆さん今度のお休みはどういう風に過ごすご予定ですか?」
以上!
それを受けて、また国分さんの天然トークが出て番組終了ー!

あいぴー出なさすぎ!ちょっと製作したABC朝日放送に怒りを覚えました。とばっちりで、くりぃむしちゅー、国分佐智子、金子昇にもムカつきました。嘉陽愛子ちゃんは可愛かったよ。

エンディングテーマがHIGH and MIGHTY COLORの"PRIDE"だった、DESTINYより先にお披露目ですか?

うわー、やられたー!次回は2月11日なんだって、月一番組やったんかいな!それで、マンスリーアイドルなのね。
最初に客層を見た瞬間にあきらめましたね。女子高生っぽい子ばっかりじゃん!絶対無理だよ!

さて、トップバッターで登場した嘉陽愛子ちゃんですが、明らかに緊張しまくってます!声が出てないよー、声が震えてるよー、顔が強張ってるよー、動きがぎこちないよー!私は途中で泣き出すんじゃないかと思いましたよ!

集計結果は、(嘉陽愛子の良さ)-(女子高生)×(緊張)=44%ということだと思います。

歌終わりに、つんくが「かわいかった、うん、何も言う事がない、かわいい」と言いやがった!何を言うか!お前は5期メンバーオーディションで落としたくせに。(当時の番組を見ていないので詳細は良く知らないが…)

あいぴーは何か複雑そうな表情でしたね。私的には、つんくのあいぴーに対する話し方が気に食わなかったので、殺ってしまえ!あいぴー!とか思ってしまいましたね。

結果は6位(要するに最下位)でしたが、この状況じゃ致し方ないかなと思います。あいぴーが最高の状態で歌っていたとしても、変なおっさん2人組と琉球女性2人組を抜くぐらいでしょう。採点者が若い女の子じゃ無理ですよ。

今回あらためて感じたこと、それはブレイクレーダーには絶対に女性アイドルは向かないと言う事。あと、あいぴーには歌う機会をどんどん増やしてもらって、NHKホールぐらいでも実力を出し切れるようになって欲しいなってことですね。

最後に、今回の衣装は良い感じでしたねー!
今日は嘉陽愛子ちゃんが出演する「くりくりぃむ」の放送日です。

この番組は、ちょっとだけしか見たことがないのですが、くりぃむしちゅーが司会のトーク番組で、2人のゲストとしゃべる内容だったと思います。

ただし、今回のゲスト2人は"金子昇"と"国分佐智子"のお2人と「週くりぃむ」のほうで、お知らせが入っていたので分かってるんですが…。となると、あいぴーは一体どのような形で出演するのでしょうか?全く想像出来ないんですが、司会とゲスト以外に介入の余地が無さそうなんですよね。それとも、トーク以外に私の知らないコーナーが存在するんでしょうか?
「ポップジャム」に引き続き、どうなることやら…、ちょっと心配
震災関連の記事は1月17日まで書くつもりは無かったんですよね。今日の分の記事も既に書き終わってたんですが…。

7時からはゴチの新メンバーチェックにぐるナイを見ようと思っていました。ただニュース終わりの時間つぶしに、ちょっとチャンネル回しただけだったんです。西田敏行と菊川怜が映ってました、私は菊川怜が苦手なんでどうかなと思ったんですが我慢して見ました、時間つぶしですからね。それに、震災関連の番組はあんまり好きじゃないんです、大概の場合は変に美化したりしてるでしょ、作られた感があるんですよね。好きじゃないと分かりつつ見て、それでも私は感動するんですがね…情けな。

で、この番組を最後まで見てしまいました、ぐるナイは録画で。今回のこのドラマ(ドキュメンタリーなのかな?)は実話に基づいた製作で、役者が演じる部分と実在の人物が出てくる部分が上手く融合してあったと思いました。ストーリーは美化されてるんでしょうけど、気になりませんでした、全く嫌悪感も無かったし。

10年の中でこの番組が一番良かったんじゃないかな?
明日は待ちに待った嘉陽愛子ちゃん出演の「ポップジャム」の放送日です。

彼女が出演するという情報が流れたのは殆ど一ヶ月前です、年も越しちゃいましたよ!メジャーな歌番組にあいぴーが出演するのは初めてじゃないんでしょうか?(最近の活動しか知らないので自信が無い)これで、あいぴーも全国区だ~!

とは、思いたいんですが無理だろーなーと思います。何故かって、今回のポップジャムは「ブレイクレーダーNEOまつり」という言わば企画物で、嘉陽愛子が出なければ私は見ませんよ。6組の"ブレイク前"と言えば聞こえはいいですが要するに"売れてない"面々が出演する訳で…、客寄せパンダとして特別審査員に波田陽区と小川直也が出演してますがね…。

それで、今回出場の6組からチャンピオンを選んで、チャンピオンにはポップジャム出演権と特効エフェクト使い放題の権利が貰えるそうです。レギュラーのポップジャムの出演件を貰えれば凄い露出にはなりそうですが、今回は無理かな?あいぴー本人のブログで
>ぁまりにステージの大きさとお客さんの多さにビックリしてぇ緊張して気付いたら足がガタガタ震えてました…(@_@;)
と書いてあったので、実力を出し切れてないんじゃないかと想像します。あとは、残る5組に関して全く情報が無いので分かりませんが、ブレイクレーダーでアイドルが出て良いポイントを叩き出した覚えが無い!(私のサンプル数が少ないだけかもしれないが)万人受けするアイドルってなかなかいないもんね。

ちなみにこれが曲目です。
「Fantasy」  (嘉陽 愛子)
「甘えたい」  (ペーソス)
「快晴・上昇・ハレルーヤ」  (JINDOU)
「ギター侍のうた」  (波田 陽区)
「プリンセス プリンセス」  (えちうら)
「大切なひと」  (ティンク・ティンク)
「雨上がり あの場所へ」  (マシコタツロウ)
「ハッスル音頭」  (“キャプテン・ハッスル”小川直也)
どうなることやら…、ちょっと心配。
私はこのブログで、DESTINYとジャンプの感想を書いてますが、ジオシティーズでも、DESTINYとワンピース・ナルトの感想を書いているんです。

先に始めたのはジオシティーズの方で、感想を昔から書いてみたいなと思っていたので、ちょっとやってみたんです。でも、最初は書くだけで良かったんですが、やっぱり誰かに見て欲しいじゃないですか!それで、ブログを始めたんです、ブログのほうが人に見てもらえる可能性が高いでしょ!

それで、私のDESTINYの二重感想が始まったのです。土曜の夜は殆ど感想を書いてますね、6時からは普通に放送を楽しんで、ジオシティーズ用の思いついたことを全部だらだら感想を書く、ブログ用に3大ニュースを考える、3大ニュースのコメントを書く、気付いた事を一言にして挙げていく。これを書き終えるのに私はDESTINYを最低3回は見ないといけません、細かいシーンだと更に繰り返し見てます。

これが結構しんどいですよ、好きで書いているんですけどね!それで、ジオシティーズの方をやめようかなとも思ったんですが、思ったことを全部書く方式も3つにスポットを当てて書く方式も気に入ってるんで、当分このままで行く事になりそうです。

皆さんはどれぐらい見て感想書いてるんでしょうかね?録画無しで書いている方はいらっしゃるんでしょうか?私には不可能なんで、一回見ただけで感想を書ける人は尊敬します。
皆さん知ってます?シリーズ第六弾です。
今回はOVAの0080 ポケットの中の戦争です。

ネタバレにはしませんので、未見の方も安心してご覧ください。

私がこの作品を最初に見たのは、つい最近で一月ぐらい前です。ケーブルでやってたので見てみました。この作品の存在は知っていたのですが、わざわざレンタルとかしてまで見ようという気が起きなかったので、今まで見てもいなかったし、内容を伝え聞くということも無かったので完全に白紙の状態で見ました。

全6話構成なんですが、第1話を見終わったときの正直な感想は、どうかな?と言う感じでした。だってですねー、主人公が小学生なんですよ!一言で言うと"ガキ"なんですもん。

それでも、まぁ続きを見たんですが、MS戦闘がほとんど無いので派手さが無いんですよ、アレックス、ケンプファーとか良い感じのMSは出てきますが…。

と、ここまで余り良い印象でない訳ですが、タイトルどおり気がつけば好きになっていたんです!ストーリーとキャラクターの渦に飲み込まれてしまったようです。子供から見た、漠然とした戦争に対する憧れ、そして、知ってしまった戦争と言う事の現実、良いテーマですね。
ラストのMS戦闘の結末・ビデオレター・アルとその友達の言葉に不覚にも感動してしまいました。

総括としては、戦闘よりもストーリー、MSよりも人物がとても素晴らしい作品ですね、"ガキ"だと思ったアルも最後には好きになりましたし、サイクロプス隊の面々も良いキャラクターですし、もちろんバーニィとクリスもね。

何だかネタバレを恐れすぎて内容が薄くなりすぎた!これを読んで未見の人が見るとは思えないなー。
反省
第26回ABCお笑い新人グランプリを見ました。と言っても関西在住以外の方は、こんな賞のこと知ってるんでしょうか?一応過去にはダウンタウン、ナインティナイン、ますだおかだ、中川家、フットボールアワーといった面々がグランプリとってます。予選を勝ち抜いた10組で決勝を行い、10組の中から3組選びさらにもう一回ネタをして最優秀新人賞を選ぶんです。

今年決勝に残った10組の中でメジャーなのはネゴシックスぐらいかな?関西ローカルならぽつぽついますが…。

最初のネタ見せの段階で、私は女性二人組で漫才のアジアンがおもろいと感じました。畳み掛けるように喋っているが聞き取りやすく、速いテンポで出てくる小ネタが外さなかったです。ルックスのイケてなさがさらにいい具合に作用しています。

エージェントも掴みのモスバーガーとマクドナルドのネタが面白いと感じましたが、良くある芸能人とかにからむ様なネタなので、見飽きた感があったので損だったかも。

最後になすなかにしなんですが、私はあんまり面白くなかったんですが、審査員受け良さそうだったので、グランプリはなすなかにしかなと感じました。

選ばれた3組はなすなかにし・イシバシハザマ・アジアンでした。おっアジアン残った!私の一番が残ってよかった。

もう一回別ネタをしたんですが、アジアンはさっきの方が良かったかな?面白かったけど。なすなかにしはあんまりでしたね、グランプリは無いかな。イシバシハザマが良かったです。2回目だからでしょうかさっき見たネタのフレーズがインプットされてるんですよね!ヤクルトレディースがツボに来ました。ショートコントでグランプリを取るのか!

で、グランプリはアジアンでした。喜味こいし師匠が推したそうです。アジアンが全国区になるのはまだまだ先でしょうが、ぼちぼちと売れていって欲しいなーと思います。

でこの番組の中で、私が一番面白かったのはグランプリを目指した出場者ではなく、審査員慣れしていない喜味こいし師匠が、審査員席から真剣にコメントではなくダメだししている所でしたね。
ガンダムSEED DESTINY PHASE-13 よみがえる翼 の感想です。
長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!
いやー正月を挟んだとはいえ2週間は長かったですね!
(これを書いている途中で3回記事が消えました、今までこんなことなかったのに、辛すぎる…)

では、PHASE-13の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.カガリがかわいそう?
2.牙を剥く虎
3.フリーダム大活躍!

1.出た~!気持ち悪いキャラナンバーワンのユウナ登場です。カガリとの政略結婚の準備が着々と進められているようです。カガリのやりたいけど出来ない事を的確に突いてきて嫌な感じですね。本当にユウナは気持ち悪いし、嫌な奴ですね。彼は出てくるたびに、評価がどんどん下がっていきます。前回でカガリを嫌いになった私ですが、嫌いを通り越して言い返せずに流れに流されているカガリがなんだかかわいそうに思えてきました。アスハの名を持つカガリにはその名の持つ力を武器に頑張って欲しいです。

2.のん気にコーヒーを作ってる虎ことアンディですが、マリューさんのコーヒーの好みなんて調査しなくていいですよ!コーディネーター組はオーブに居られなくなりそうなんで引越しのようです。「良ければ君も一緒に。」なんてマリューさんを誘ってます。虎が食い付こうとしてますよ!危なーい!気をつけてー!でも再度見て話の流れを見ると、二人はくっ付いてないのかなと感じました。アンディがオーブを離脱しても、自動的にマリューさんもペアで動く関係でも無いようなんで…。写真と帽子は、まだ忘れられない思いの象徴と私は思いたい。

3.シェルターの奥の奥にフリーダムは隠されてありました。ついにフリーダムが起動しましたよ、山から飛び出したフリーダムはあっという間に、アッシュの手足を切り刻んだり爆撃したりしております。いやーやっぱり、かっこいいですね。(ちょっと反則的に強すぎますが)

気づいたもの…
・ミネルバ内部を歩くインパルスこれから分離するの?
・シンの戦果に饒舌になったアーサーくん
・DNA解析で議長は何でもお見通し
・インパルスはフリーダム以上?
・哲学?文学?レイの生きている講座
・一人で歩くレイ何を考えてる?
・オーブ条約締結を決定!
・オーブの自爆で死んだ人の墓は合同で一つだけ?
・もう結婚式!
・オーブでコーディネーター排斥?
・キラはカガリの弟だから働いてないのか?
・虎のマグカップはダサい
・虎も信用するデュランダル議長
・ハロ大活躍セキュリティーに欲しい
・コーヒーの本の横で寝るアンディ
・未だにラミアス艦長と呼ばれてるの?
・ラクスの着替える時間はあったのか?
・マトリックス風の銃弾の軌跡
・ナチュラルのマリューさんを仕留められない特殊部隊
・アンディ=コブラだった!
・最初の隠密行動が嘘のような派手なMSの攻撃
・ハロ自体が鍵かと思ったよ
・分かる人には分かるフリーダム
・きっちり自爆する特殊部隊
・シェルターから出てくるのが早い!
・今アスランはどこらへんを飛んでるんでしょうか?
・次回が早く見たい
ビデオに撮ってあるので、それを見てガンダムSEED DESTINYの過去の感想を!

では、PHASE-09の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ミリアリア登場!
2.シンの見る夢
3.テンション高くないですか?ニセラクス

1.音声は全く無かったですがミリアリアが出てきました、被害の様子を撮影しているようです。ジャーナリストをやってるようですが、これからどう活躍するんでしょうか?私的には、Zで「クワトロはシャアだ。」とちくったカイさんのように、「ネオは少佐よ!」とマリューさんにちくってもらいたいです。

2.携帯片手に眠るシンですが、その見る夢はマユと戯れております。鬼ごっこでしょうか?これは、妹と言うより恋人ですよ!ここまでシスコンキャラに徹底するとは、マユ生存説はあり得るんでしょうかね?ステラは声優さんが違うしなー、新キャラで登場するんでしょうか?オーブ(ユウナ親子)の秘密兵器として。

3.さて、唐突にアスランとニセラクスことミーア・キャンベルのご対面が入りました。ラクスはいきなり飛びついたりしませんよ!アスランは「君がどうしてここに?」とか言っちゃってますし、気付きなさい!ラクス本人と比べると声の感じが軽いんですかね、そのせいでちょっと奇妙なんですよ。そして、わざとらしく議長の登場、本当に怪しいですこの人。

あー、何とか第2クールが始まる前に第1クールの感想を全部書き切れた。良かった良かった。
ビデオに撮ってあるので、それを見てガンダムSEED DESTINYの過去の感想を!

では、PHASE-08の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ユウナは気持ち悪くないですか?
2.マリューさ~ん!
3.エンゲージリング?

1.今回が初登場のユウナなんですが、嫌な奴になる様に狙って描かれているのを差し引いても、絶対に好きになれそうにないです。とてつもなく気持ち悪いですね、その手でカガリに触れるなー!アスランに辛く当たるなー!すべてが嫌いです。こうなったら彼の最期は、カガリをかばってかっこよく散って欲しいですね、そうすればユウナの株も少しぐらい上がるかもしれません。

2.マリューさんが登場ー!横にアンディがいるのはちょっと気になります。現在はオーブ所属のようです。さらに、モルゲンレーテのお世話になっているようで、マリア・ベルネス?あなたも偽名ですか!新旧艦長対談も実現しましたよ、「先のことはわからない」らしいので、こらからどう動くのか楽しみです。

3.アスランは突然ザフトに行くと言い出しますが、別れ際にカガリに指輪のプレゼント&チューしちゃいました。とりあえず、これで二人は安泰なんですね。これから、二人に色んな邪魔が入るんでしょうけど、最終的にはこの二人で落ち着くんでしょう。
はい、ついに3回目ですね。嘉陽愛子ちゃんが出演した「週くりぃむ」のレポートです。

今までどおりのお悩み相談です。ただ、その前にくりぃむしちゅーの出した本の宣伝コメントが入りました、まだあいぴーの紹介入ってないよ!お笑いブームで芸人本は売れてるみたいですが、この本はあんまり売れてないそうです。やっとあいぴーのご紹介ー、そしてすかさず写真集の宣伝もやっております。

で、今回のお悩みです。年が明けた→今までのニックネームはあいぴーというんです→新しい気持ちに心機一転→新しいニックネームを考えてください!ということでしたが、あいぴーっていうニックネームじゃダメなんですかね?これはこの番組だけのネタですよねー。

有田さん考え中のVTRは映画"69sixty nine"のDVDの宣伝でした。

そして、ご回答ですが、
有「愛子ちゃんは今いくつですか?」
愛「えっと、19才になりました。」
有「19歳、これから年をとるけど、愛子は変わらず、ずっと少女のまま。略して"愛変わ少(あいかわしょう)"です。」
あいぴーは結構受けてましたよ。笑いながら手を叩いて「良いー☆」って言ってますから。上田さんに「断れよ!」と突っ込まれましたが。
以上で終了ー!

"愛変わ少"かー、1ヶ月ぐらい前に収録したこんな愛称をあいぴーは覚えてるのかな?来週のイベントに行かれる方、どなたかあいぴーを"あいかわしょう"と呼んで頂けませんか。
ビデオに撮ってあるので、それを見てガンダムSEED DESTINYの過去の感想を!

では、PHASE-07の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.偽ラクスが出てきたー!
2.アスランと射撃大会
3.キラがしゃべったー!

1.ほんのチラッとだけでしたね、薄暗い場所でほとんどシルエットしか見えませんでしたが完璧に偽ラクスだと分かりましたね。しかも、デュランダル議長と一緒ですよ!

2.ミネルバの艦上では、屋外で射撃訓練です。ルナマリアは射撃下手くそ過ぎです、赤服の格が落ちちゃいますよ!それでも、ルナマリアはアスランのご紹介、射撃のお手本のおねだり、アスランの「敵って…誰だよ…。」の名言を引き出す等、アスランに急速に接近中です!気をつけて!!

3.前回において、キラは全くしゃべらず、目もちょっといっちゃてたんで精神崩壊しちゃったかと心配しちゃいましたが、今回キラはしっかりしてました。シェルター内でもだんまりでしたが、しっかり子供の面倒を見てそうでしたし。最後にはちゃんとしゃんべってました!「うん、分かってる。」って、ニュータイプの能力で未来が分かるんでしょうか?
ここからはビデオに撮ってあるので、それを見てガンダムSEED DESTINYの過去の感想を!

では、PHASE-06の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.クルーゼ隊・ザラ隊復活!
2.あれが、ヤキンドゥーエを生き残ったパイロットの力かよ!
3.キラあなたは大丈夫ですか?

1.アスラン・イザーク・ディアッカが勢揃いしましたよ!みなさんザクに乗ってるのが何ですが…。感動のご対面と言う感じではなかったけど、3人らしいやり取りの再会風景でしたね。イザークは隊長になって落ち着いたかなと思いましたが、やっぱり三つ子の魂百まで変わってないですね。「命令するなっ!民間人がーーーっ!!!」さすがイザークはこうでなくっちゃね!ディアッカは今回活躍の場が少なかったですが、これからに期待しています。

2.アスランとイザークが強すぎます!カオスもアビスもぼっこぼこにしてます。それに引き換えルナマリアはいつもどおりガイアに手傷を負わされていますし、シンは見とれてますからね!あきらかにレベルが違うみたいです。まぁ、ミネルバ組は実戦経験が殆どありませんものね、しかたないか、これから経験を積んでもらってレベルアップですね。

3.最後に落下しているユニウスセブンを見つめるキラ。目の焦点が絶対に合ってませんよ!大丈夫かなと思ってしまいます。一言もしゃべらず、最後に「あ」と言いそうな口で終わってますしね。あの口は「アスラン」と言おうとしたんだと思うのは私の頭が腐ってるからなんでしょうか?

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。