『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
1週間待ってました、第5回です。

えー、もう地震発生後6日目ですか!もう地震直後のドタバタは終わりということですね。地震直後の余震の恐ろしさも描いて欲しかったなーと思ってます、絶対に余震で亡くなったり怪我したりした人がいたはずです。一回も余震が無い事なんて有り得ませんからね。

黒木先生が帰れるのはもうちょっと先のようですねー!でも状況は少しずつ変わってきているようです、ボランティアも各地から集まってきているし、ヤジさんも退院するそうです、付箋も大分減って来ましたし。

加賀の意識が戻りしましたが、予断は許せない状況のようです。医療機器もまだ全て稼動していないようで、高度救命救急とは呼べない状況だそうです。頑張れ黒木先生!

望は、まだ実家に連絡を取っていないようです。その頃、望の親父さんはやっとの想いで、東京の望の住んでいた場所に着いたようです。そこには、全壊した建物が…、近くにいた人に聞いてみても、若い人が何人か亡くなったという情報しか無かった。

河野先生の居る、避難所では、物資が底をつきかけているようですし、先生の体調も悪そうです。寺泉はやはり悪人になりきれないですね、すがるよな目つきに負けたそうです。あんたは根っからの善人ですよ^^人手が足りなくて支援物資が行き渡らないのは、ボランティアが機能するまではしょうがないという気がします。頑張れ運送屋寺泉!

河野先生の居る避難所に望の親父、写真を見せて望を探します。寺泉が水と御飯とTVクルーを持って来ます、でも詰めが甘くアピール出来なかったね。その時、河野先生が倒れてしまい、東都中央病院に搬入されました。

小島先生の仕事振りを見る加賀さん楓を見直したんじゃないですかね。望と親父さんはニアミスするが会えませんでした。河野弟は何も出来ずおたおたして叫んでたら邪魔者扱いされ、河野兄に居たって役に立たないと言われてしまう。そのまま外に飛び出た河野弟を追いかけた望が見たのは親父さんだった。ビンタしてしまう親父さん、心配だったんだよねー、連絡しない望が悪いよー、そのまま病院に戻っちゃうし。

食べ物のお絵かき&しりとりをする千尋と省吾、無意識の欲求ですかね?黒木先生はまた寺泉に泣きつく。食料問題、医療機器の修理をするためにどうにかしてくれと、確かに衆議院議員には、どうにもならないよねー。

望と河野弟、すれ違いざまに気になってるので互いに質問。河野弟は一年まともに会話してないと言うが、望は2年口聞いてないと言います。ひっぱたいた原因を聞かれて医療ミスを告白する望、親父さんの言い分も分かる、本当に自慢で大切な娘に立ち直って欲しかったんだよ、でも望には酷ですよね。

河野兄は、河野先生に転院を命令します、河野兄ムカつく、言い方があるだろうに、あんたは日比谷先生のようになるのが落ちだよ。河野弟も河野先生に話しかけられたがその場を立ち去る。

小島先生に良くないと言われる河野兄、小島先生よ正論をぶちかましてくれてありがとう、これを聞いて河野兄は改心しなさい!

進藤先生に話しかけられる河野弟、説教かと反発してます。エリートコンプレックスなんですよね、進藤先生を完璧だと自分とは違う完璧な別世界の人間だと言っちゃいます。救えなかった方が多かった必死だったと言う進藤先生、嘘だっ、あんたの目の前の人間はほとんど死ななかったよ。

河野先生には、家族としての言葉が必要だと言われ考える河野弟、働いている望が目に入る。親父さんはどうしたか聞いたが、あくまで親父さんに冷たい望。そんな望に「もし、俺の親父が地震で死んだら俺は泣くと思う。」と言って去って行きました、何か吹っ切れたかな?

望の親父さんは食料を持って来ていた事を思い出した、その頃、災害伝言ダイヤルを聞く事にした望、伝言には親父さんの伝言が入っていた。
炊き出しを始めた親父さんに、娘の無事を尋ねる避難所に居た人、無事だったと聞き拍手するみんな、生きてたと泣き叫ぶ親父さん。うわ、泣く親父さんに泣かされるとは思わなかった、泣かせないで下さいよ~親父さん。
伝言ダイヤルを聞いた後、炊き出しをする親父さんを見て、泣きながらごめんなさいと伝言を残す望。親子のわだかまりは無くなったかな?

寺泉のご飯役に立って良かったね、みんなおいしそうに食べてるよ内閣には入りそこなったけど、人間としていい経験してるよ。

河野先生のそばで御飯を食う河野弟は、母さん寂しがってるよと説得。続いて河野兄は、親父には長生きしてもらわなくっちゃ。まだちょっと、私は言い方にトゲを感じるがまあマシになったかな。

将来を考え直すという加賀、救急医の楓を見直したみたいですね。

災害伝言ダイヤルを聞くなという望の親父さん、分かったと言う望、良い親子関係に戻ったみたいですね。河野先生も望の親父さんに運んでもらえるようですし。良かった良かった。

今日中に高度救命救急に戻れると言ってる時に、加賀の様態が急変っぽいです。ここで今回終了ー、えーっ!PCPSって何か知りませんが、これが無いと加賀は助けられないとかなんでしょうか?調べてみました、PCPS=経皮的人工心肺装置だそうですが、なんのこっちゃ?

予告

やっぱり加賀さん亡くなっちゃうのかな?特別出演だから、もっと早く死ぬ覚悟はしてたけど、最近の流れだと死なないのかなとかも思ってたんですが。
寺泉にも何かあるようです、パフォーマンスだと責められてますし、黒木先生にも謝ってます、これはPCPSの事かな?こっから寺泉の善人魂が爆発していきそうな気がしますねー。
河野弟も怒ってます、食い物と寝る所は自分で用意しろ見たいな事を言ってます。多分お気楽ボランティアに怒ってるんだろーなー。
スポンサーサイト

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。