『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
ガンダムSEED DESTINY PHASE-17 戦士の条件 の感想です。
長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!

ブログの移転作業による思考能力の低下が心配でしたが、案の定、記事の書くスピードが全然上がりませんでした。放送の内容は楽しめたからいいですけど!

では、PHASE-17の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ラクス・クラインvsミーア・キャンベル
2.ルナマリア・ホークvsメイリン・ホーク
3.アスラン・ザラvsシン・アスカ

1.AAサイドにニセラクスの情報がTVによって入手されました。バルトフェルドの情報網とかで知るのかと思ってたんですがね…。ラクスの聞いてた音が漏れ聞こえた時は、何一人だけ音楽を聞いてるねん!と勘違いしてしまいましたが、プラントはラクスのライブを垂れ流ししてたようです。それにしても、ラクスの余りの変貌振りにプラントの人は誰かつっこみを入れないんでしょうか?つっこむどころか、ミーアと一緒にノリノリですもんね。そんな様子を見て、ラクスは「みなさん、元気で楽しそうですわ」って、それは皮肉ですか?それを聞いてチャンドラさんがちょっとびびってますよ。顔も何だかふくれっ面に見えます、内心ではとてつもなく怒ってるんじゃないでしょうか^^

2.かなり現実味を帯びてきたホーク姉妹の仲違いですが、今回は一方的にメイリンが燃え上がってるようです。髪のチェックを行ってますが、何だかウエストの方も気になるようです。突然ルナマリアのシャワーのサービスシーンが入りました、この時メイリンも脱ぐかと思われましたが、メイリンの興味はルナマリアのミニスカに移りました。そんなにウエストが気になるんですか!実は幼児体型なんですかね。メイリンは姉に嫉妬とか劣等感を抱いてるような気がします、それにアスランに対する気持ちは憧れかな。ルナマリアもちらっちらっとアスランにチェックを入れ続けてます。とは言え2人とも報われないのが、決まってるのでかわいそうですね。

3.前回のアスランは、戦闘指揮が中途半端、部下とのコミュニケーション不足等、上官としての資質の無さを露呈しました。ところが、今回の終盤でアスランが見せたシンへの語りかけは、パーフェクトだったんじゃないでしょうか。部下の過去を的確に判断し、自分の経験に基づいた言葉を掛けて、部下の精神面で欠けている物を気付かせる。そして、自分の本当に伝えたかった事を噛み砕いて説明して、部下を納得させる。更に一応部下を持ち上げて、最後にユーモアを交えて締めくくる。世の中の中間管理職の皆さんにHOW TO本でも執筆すれば良いんじゃないでしょうか。ただ、シンが今回の話を実戦で実行できるのは、まだ先かもしれません…。

気づいたもの…
・グラサンのアスランはやっぱりかっこ悪い
・ブレイク・ザ・ワールド
・紅海じゃなくてペルシャ湾へ行くのかー。
・今回のOP前をEDITEDにすれば良かったのに。
・オーブの秘密のドックでどこまで改造されたのAA?
・白イルカの赤ちゃんって…
・やっぱりミーアの衣装有り得ない…
・ハロドラム
・スカンジナビア王国は心情的に未だ中立なのか?
・ザラ隊長!隊長なの?
・整備2人組は、ミーアにメロメロ
・婚約者は否定しなさいアスラン!
・ルナって呼んでましたっけ?
・レイ、最近全然しゃべりませんね。
・ユーラシア西側≡中東なのかい!もっと広い地域かと…
・あんな誰でも思いつく作戦を偉そうに説明するアスラン
・あんな誰でも思いつく作戦にびっくりするアーサーくん
・ザムザザーよりかっこ悪いMA
・議長=狸
・投げたのにきれいに納まるミニスカ
・ガンプラのCMはEVOLVEだったのに武者頑駄無だった…
・誰?あの少女。
・コアスプレンダー単体で初運用!?
・でもチェスト&レッグフライヤーも飛んでる…
スポンサーサイト

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。