『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今日家に帰ると、佐川急便の不在連絡票が入ってました。
荷物の差出人はヤフーと書いてあって、荷物は2個。

Yahoo!から届く荷物なんかあったっけ?

(かなり、考える…。)

あっ!あるっ!!思い出したーっ!!!

去年のクリスマス前に、Yahoo!で募集してたプレゼントに手当たり次第応募したよ!ミュージシャンとかアイドルとかの、色紙とかが当たるやつだったかな?いったい誰のを応募したのか覚えていないのである。しかも2つかー、どれとどれが当たったのかなー?

とりあえず、再配達は24日の夜にお願いしたので、何が当選したかは判明次第upします。
スポンサーサイト
今回は、いつもと違った感想の書き方でいきます。

地震発生後8日目、楓が東京を離れた次の日からのスタートでした。

ほんのちょっとの胃を押さえてる場面を見て、異変に気付く進藤先生はやはりゴッドハンドなんでしょうか?

あーあ、日比谷先生が絶対悪ではなくなりました。残念ではありますが、日比谷先生の人間性が前回から見え始めて何だかうれしいのも本音です。「自宅が潰れた人なんか山程いますよ」っていうセリフが出た時に、もしかして…と思ったんですよねー。その後の場面で「家が潰れた人の気持ちがお前に分かるのかよ」のセリフが出た後に、外で電話する日比谷先生の姿が…。やっぱり自宅のマンションが潰れてるようです。

日比谷先生は、和也の事を気に入ってるんですかね?純介がうっとうしいので、敵の敵は味方ってこともありえそうだけど。

進藤先生と楓の電話を後ろで聞いてしまった日比谷先生、心の傷を治すのは時間じゃなくて誰かと話したりする人との触れ合いだって言うのを耳にしちゃいます。佐倉さんの、借家が燃えて甲子園の思い出の品が無くなったって事を小木さんに話すのを見て、納得いってないけど自分のマンションが全壊した不幸話をする日比谷先生も良かったです。「話したから何だってんだよ~」っていう捨て台詞もね^^日比谷先生には、親子でそばを食べに行って欲しいなー。

ボランティアが怪我した一件ですが、責任はやはり本人が第一番目に取らないといけないんでしょうねー。和也はひたすら謝ってますけど、和也も悪くないですよね(俺の責任じゃねーよとかを言って欲しい訳じゃ無いですよ、こういう言い訳をしないのが和也らしさなのかな)。

寺泉に責任のコメントを求め詰め寄るレポーターに激しく疑問を感じます。怪我をしたボランティアの人は、確かに寺泉の呼びかけに応じ、手伝いをしていましたが、彼の責任なんてこれっぽっちも無いと思うんですが…。ボランティアがいなくなったらレポーターがボランティアしろっちゅうねん!!!寺泉自身は、照れ隠しかもしれませんが、一番嫌いな市民運動家上がりの政治家と同じ事を言っちまった!とか言ってますが、今回のコメントは上辺だけじゃない、彼の本音だと思います。

そんな寺泉に、再び内閣入りの話が転がりこんで来ましたねー!こっから、寺泉の権力への道が始まるんのかなー。と言っても、今の寺泉と内閣の面々とでは意識の違いが摩擦を生みそうですね。某踊るシリーズのように会議室と現場の違いが描かれていくんでしょうか?

指輪をなくしちゃう楓ですが、気が動転しすぎです。あんな短時間で指輪が砂浜に埋もれる訳ありません、足跡のとおり歩いて注意深く見るだけで見つかると思いますよ。

楓が帰ってきました、この時の靴が薄汚れたスニーカーだったのがgood!です。やはり、大友さんのピンクのピンヒールブーツは叩かれたんでしょうかね?あのカッコなら被災地を進んできたという事に、少しは信憑性を持たせられます。衣装は綺麗でしたけどね…。

今回は、省吾君のクレヨン画ギャラリー、出なかったですね(T_T)

次回から公式ホームページの関係図に出ている黒木・進藤両先生の”対立”が描かれるようですね。ヤジさんキタさんも気になります。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。