『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

大鍾乳洞からスタートですね。関智一さんのバルトの声を聞けると思ってたんですが、ギア戦がメインなので聞けませんでした。そこで、声を聞く為だけにギアをわざと降りて生身で戦ってやりました、ちょっと死にかけましたが生身でもそこそこ戦えるもんです。

さて、最初のところから先に進む方法がさっぱり分かりませんでして、うろうろしていたら、大岩を発見しました、そうそうこの岩を押すんですね思い出しました。ここさえ分かればバル爺さんの住処までさっさと行ってしまいましょう。

バル爺さんの住処に到着!バル爺さんから考古学と神話の講釈を御拝聴、1万年前に何かがあったのか、興味を誘う展開です。とりあえず、地上に出るのに流砂センサーを切りに行ってきまーす。

センサーを切って、バル爺さんの所に帰ってきたら、防砂扉を開けてくれました。ついでにギアの整備もしてくれると言うので、外に出るとヴェルトールを見て「神を滅ぼすもの憑代」と口走っちゃいます。ヴェルトールとはどんなギアなのか?500年前の大戦やギアバーラーに関してもちょっと出てきたし、謎がドンドン増えます。

バル爺さんがヴェルトールを見て機嫌が悪くなっちゃったので追い出されてしまいました。さよなら、バル爺また会う日まで、次はカラミティ戦です。ここでも、もちろんワイルドスマイル!カラミティの通常攻撃はほとんど当たりません。バルトさまさまです。まぁ、楽勝と言って良いでしょう。

でも、倒したカラミティが復活しました!それを見てフェイがちょっとだけ覚醒、カラミティを粉微塵にしてしまいました。自分の出した技に、恐れを感じるフェイ、そりゃ自分の知らない技を勝手に繰り出したら誰でもびっくりしますよね。バルトは、軽く流しちゃいましたが、そんなフランクなバルトが大好きです。

さて、さっさと外に出てしまいましょう、ユグドラシルに合流です、シタン先生お久しぶり!バルトのアジトに向かう間に、ユグドラシル内を探索、バルトとシグルドがアイパッチをする事になった事故とか色々話が眠ってます。

バルトのアジトに着いたら、メイソン卿がバルトの事、マルーの事、ファティマの碧玉の事、ファティマの至宝の事、色々教えてくれました。成り行きでバルトに、アヴェを乗っ取ったシャーカーンに幽閉されてるマルー救出作戦の手伝いをお願いされましたが、フェイは戦いたくないと拒否します。フェイも今まで色々ありましたからねー。

その日の夜、アジトにゲブラーが侵入してきました。まずは、バルトが応戦、余裕勝ちです。続いて、シタン先生が、誰も乗りこなせずに余ってたじゃじゃ馬のようなギア、ヘイムダルに搭乗して応戦、余裕勝ちです。襲われてる子供を守るのに、フェイもヴェルトールに乗り込みました、余裕勝ちです。3人揃えば更に強し、余裕勝ちです。序盤のギア戦は、ボタン押してれば勝てますからね。さようなら、ゲブラーさん、また会う日まで。

フェイもバルトの手伝いをする事に決めました。と言う訳で、マルーを助けに行きましょう!でも、ここでセーブ。

さ~て、次回のEPISODEは?
 アヴェに潜入ですね、かくれんぼバッジはこのタイミングだったかな?

Saveサブタイトル 「潜入、王都アヴェ! 偽りの王」
スポンサーサイト

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。