『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
う~ん、事件ネタとかはあんまりうちのブログで扱ったことはないんですが…。今回はチョットだけ。

あの事故現場に付いて。私の生息場所から、そんなに離れていません。ニュアンス的に言えば、ちょっと頑張れば簡単に野次馬になれる様な距離です。もちろん、そんな馬鹿なことはしないですけどね。(全てが片付いたらこっそり通って手でも合わせるかもしれませんが…)

あの路線、大阪に出る時は大抵使ってます。快速が止まらないんで、普通を使ってますけどね。

あの車両、昔は実家から通学するのに使ってましたよ。尼崎で乗り換るので、事故現場方面には行かなかったですけどね。

なんだかとても恐ろしいですね、自分の生活圏でこんな大事故が起きるとは。自分もあの場所にいた可能性はゼロで無い訳で…。

最後に、亡くなられて方のご冥福と、怪我をされた方の回復をお祈りします。
スポンサーサイト
前回、レントンの落下シーンで終わったはずなんですが、スタートは回想からのようです。

レントンの父親・アドロックの墓の前で、サーストンと姉さん、レントンがいます、レントンの見た目から10年ぐらい前でしょうか?

サーストンはアドロックが世界を救って英雄と呼ばれても、死んだら何もならないっていう考えなのかな?その上、5年たったら世間から忘れ去られて、墓にも誰も来ないとなったら虚しさを感じてしまうのかもしれません。だからレントンには、普通の生活の将来を押し付けてるのかな。

アドロックが最後に姉さんに残した言葉、「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」、人に頼らず自分で何とかしろって事でしょうか?それにしても徹底して、姉さんの顔は出さないんですね。

回想が終わって落下中のレントン、「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」って言葉を思い出し、肝が座ったみたいでリフで空を飛ベました。カットバックドロップターンまで決めちゃいました、ノリノリですね。

ニルヴァーシュに上手い事接近したレントンでしたが、リフから落ちちゃいました。エウレカが気付いて、何とかニルヴァーシュが拾ってくれました。2人の相対速度がかなりありそうなんで、あんな収容は不可能と思いますが、面白いから目をつぶります。

何でかエウレカに抱きついた状態のレントン、興奮状態なのか鼻水を出しながら、君が大好きだ~!って叫んでます。ちょっとレントンに付いていけません…。

興奮状態のまま、アミタドライヴをコンパクドライヴにセット、キラキラ輝いて、コンパクドライヴにEUREKAと文字が出る。でも、エウレカが気絶しちゃってニルヴァーシュが急降下。レントンが代わって操縦を試みるが、何も反応しないー。ミサイルが撃たれて絶体絶命ー!って所で場面転換。

一面の廃墟、塩の柱。どうやら、ニルヴァーシュが何かやらかしたみたいですが、視聴者にはお預けのようです。

ホランドがエウレカの元へ、サトリプログラムがニルヴァーシュの力を解放させたのかと思ったら、エウレカによると、力を解放させたのはレントンだそうです。それじゃあ、アミタドライヴの意味は?って事になっちゃうんですが…。

軍の飛行機では、情報仕官の人はこれ以上の戦闘を望んでないようですが、「KLF2個小隊を失って手ぶらで帰れるか!」って拒否されちゃいましたね。仕方ないので、高速艇を徴発してましたが、どうするつもりなんでしょうか、ホンマに逃げたの?

サーストンはどう考えているんでしょうかねー、レントンをどうさせたいんでしょうか?普通に暮らしていくのを望んでるように思ってたんですが、帰ってきたレントンを嬉しそうに見つめて、褒めてあげたいって言ってるし。本音では、夢を追っかけるのを応援したいのかな?ホランドの言うとおり誤魔化してるだけなのかなー。

レントンの信じる物、ニルヴァーシュの中で信じた物、それを思い出すレントン。セブン・スレル?(何て言ってるのかさっぱり分かりません。)が起こしたのは、エウレカを助けたいって思い、それを信じたから?

ホランドにゲッコーステイトに誘われるレントン、エウレカにも誘われちゃいました、レントンのゲッコーステイト入りは決定です。ただ、ゲッコーステイトの目的がイマイチ分からないんですし、レントンが入ったところで何ができるのか疑問です。

次回のタイトルが「モーション・ブルー」一回目が「ブルーマンデー」、今回が「ブルースカイ・フィッシュ」。ブルーをタイトルに入れていくのかな?今後、七色の変化をつけてくる可能性もありかな?

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。