『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
色んなブログさんで情報が流れてたんで、見てきましたよDESTINYの公式HPを!

あははっ、もう笑いが止まりません!DESTINYの制作陣はアホなんじゃないですか?

スーパーフリーダムガンダム⇒ストライクフリーダムガンダム
ナイトジャスティスガンダム⇒インフィニットジャスティスガンダム

やっぱり”スーフリ”って名前の反発が強かったんでしょうか?その余波で新型ジャスティスの名前も巻き添えを喰らっちゃったんでしょうかね?

それにしても、公式HPの下に入ってるコメント。
※一部の媒体で新型ガンダムが別の名称で発表されました。
正式には「ストライクフリーダムガンダム」「インフィニットジャスティスガンダム」となります。
って、一部の媒体ってまさにこの公式HPで堂々と掲載しておきながら、こんな但し書きを付け加えるとは、いい度胸してますよね。

そんな人の集まりだから、
ストライクガンダム+フリーダムガンダム=ストライクフリーダムガンダムで行こう!
ってなっちゃうんでしょうね。

さてさて新型プロヴィデンスはどんな名前になるのかな?(まてまて、出ると決まった訳じゃない!)
スポンサーサイト
ベルフォレストの空港を封鎖した空軍、ゲッコーステイトの月光号をドックに封じ込めています。州軍は公団との関係から空軍のやり方を良い様に思ってないようですね。

ホランドが月光号と通信しております。先程州軍が言ってた連邦政府が発行してた書類はヒルダが偽造した物でした、そうだよね、ちゃんとした手続きしたら許可なんて下り無さそうだもんね。ホランドにも月光号の様子が伝わりました。

波を読むと言い出すエウレカ、何だか機嫌の良いエウレカを見て「まさか、まさかな」って言うホランド、何のこっちゃ?分かりません。

手を空に向かって上げて波を読むレントンとエウレカ。レントンにはやっぱり無理のようです。

エウレカに私の子供みたいと言われちゃうレントン。マニュアル本を読み、兄弟みたいに思われると恋愛感情が生まれにくいというのをみつけて取り乱す。

エウレカが昔あった人間って誰だろう?レントンにそっくりって事は、やっぱりアドロックなのかな。それにしても”人間”っていう言葉をよく使うエウレカ、何だか自分が人間じゃないって事を表してそうな気がします…。

アミタドライヴのチェックの為に、ニルヴァーシュに乗る事になったレントン。

出発の前に3分時間を貰って、じっちゃんに挨拶するレントン。最後に「修行して、じっちゃんのようなメカニックになりたい」って事を言いました。じっちゃんも何だか物分かり良く送り出してくれそうです。良かった良かった。

ホランドに月光号での修行をお願いするレントン。

じっちゃんが密かに用意していたレントン用の工具を持ってきました。レントンが修行をじっちゃんのもとでやると考えてたのかな?それで、さっきは大歓迎してたんですね。じっちゃんニブ過ぎですよっ!

ニルヴァーシュが空港に向かって行きます。エウレカは、ニルヴァーシュとホランド以外は信じられないそうです。ずっと、「信じる」って事がキーワードになってるようですが、ここら辺の背景が早く知りたいですね~。

空港の中央電算装置がハッキングされ、エレベーターが爆発!実際は月光号のしかけた煙幕でしたがね。サポートの為にニルヴァーシュがKLF3機を秒殺、凄すぎですかっこ良い~。

姿を現す月光号、目の前に空軍の船がありますが発進、特攻すると見せかけて左舷ブーストだけ緊急閉鎖してクルっと方向転換、まんまと逃げます。ホランドも収容してその場を離れる月光号とニルヴァーシュ。

追いつける訳無いと諦めちゃう州軍司令、施設を壊された空軍にクレームを言ったみたいです。今回惨敗しちゃった空軍の人、クビかそれ以上の事が待っているようで、ご愁傷様です。

前回爆発した地点を見ても、レントンはセブン・何ちゃらを全く覚えていない様子です。何だか色々考えてるようですが、レントンがこれだけの事を起こしたというのがこれから何か関係してくるんでしょう。

じっちゃんが発掘屋とお見送り。アドロックとダイアンの2人は帰ってこなかったが、レントンは帰って来るというじっちゃん。親父がそばにいるかららしいが、アミタドライヴの事かな?

ゲッコーステイトのメンバーに値踏みされるレントン、散々な言われ様です。更には、タルホにはいじめられてます、さすがいじめっ子的存在です。ホランドは何故かパンツ一丁、よく分からんポリシーです。

空き部屋が無いのでその辺でゴロゴロしてろとか、仕事が無いから適当に見繕っとくとか、ホランドはかなり大雑把ですね。更には、エウレカがレントンにニルヴァーシュの格納庫で寝てと言ってます。「君をを信じたいから」と言うエウレカ、レントンを新たな信じれる存在にしようとしてるのかな?

ここで、エウレカの子供とか言う3人が登場。まぁ、ホンマもんの子供ではないでしょうけど。レントンにはショックだった様です。「姉さん大変です」で終わってますから(ホンマにホテルのような感じですね、高嶋政伸が出てきそうだ)。

前回、タイトルはブルーが続いてるのでこのまま青関連で行くのか、はたまた虹の七色でそろえてくるかと思ったら。ウォーターメロンでスイカだそうです。どういう事?スイカ割りでもするのか!?
きのう、放送したかった。
ここへはさにんがここにリンも会話したかも。


*このエントリは、BlogPetの「あいぴ」が書きました。
ガンダム SEED DESTINY PHASE-28 残る命散る命 の感想です。
だらだらと書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!

何だか感想を書く気があんまり起きない、そんな今回のお話でした。とりあえず、この記事は喪に服そうかなと思っております。

では、PHASE-28の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.アウル散る
2.馬場一尉散る
3.トダカ一佐散る

1.何だかあっさりとアウルはあっちの世界に旅立ってしまいました…。「今日は緑か~っ!」なんて明るく叫んでたのにねー。前回アウルがステラがいない事に違和感を感じてくれてたので、アウルにステラの事を思い出して欲しかったのに…。連合仲良し3人組の一人が欠けてしまいました…、もうあの3ショットは見れないんですね…結構好きだったのに。スティングは助けられていましたが、アウルの記憶も消されちゃうんでしょうか?ステラの復活も先が見えないし、心配です。

2.前回、最後にエンドクレジットでしか気付けなかった馬場一尉、隊長クラス(エースパイロット?)のムラサメのパイロットでした。上からの命令どおりに「あれさえ落とせば全て終わる!」とミネルバに攻撃を仕掛け、フリーダムに邪魔されても、カガリのルージュと対面しても戦い続けます。「これは命令なのだ、今の我が国の指導者ユウナ・ロマ・セイランの!ならばそれが国の意志、なれば我らオーブの軍人はそれに従うが勤め。その道いかに違おうとも難くとも我らそれだけは守らねばならん!お分かりか~!!!」ここまで言われたら、今の自分の行動の意味の無さがカガリにも分かったんじゃないでしょうか?最後は実力でルージュを排除し、「我らの涙と意地、特と御覧あれっ!」ってミネルバに特攻して行きました。特攻する必要は無かったんじゃないかとは思いますが(死んだらなんにもならないよ…)、その心意気だけは買っておきます。

3.オーブ戦で初登場した(実際は違いますが)トダカ一佐、その頃は上の命令に従ってるように見せかけて、自分の思うように戦っている姿に惚れ惚れさせられました。しかし、総司令官殿のユウナ様がタケミカズチに乗艦されてからは、馬鹿ユウナと自分の理想に苦悩する姿ばかり拝見しておりました。しかし、ムラサメの特攻を見たからか、決断しちゃったみたいです、責任を取る…。タケミカズチがミネルバに向かって前進、空母ですから只の的です。総員退艦を命じ、トダカ一人でミネルバをおとすとユウナの胸ぐらを掴んで投げ飛ばす、もうちょっと早くこれが出来れば良かったのに…。私も残るというアマギさん、でも「これまでの責めは私が負う、貴様はこの後だ!」とトダカに拒否されて「思いを同じくするものを集めてアークエンジェルへ行け!」、「それがいつかきっと道を開く。」本当にトダカさんはAAを信頼してるんだな~、アマギさんがAAと手を組む事になるのかな?シンにブッ飛ばされる瞬間に、シンとトダカの絡みを挿入するなんて反則だよ。あぁー、トダカさん本当に無念に散っちゃった…。

アーサー大丈夫かアーサー
 喪に服しておりますので、アーサーの晴れの行事はお休みさせていただきます。(けっして、ネタが無かったという訳では…)

気づいたもの…
・ムラサメやM1がボコボコ堕ちて行きます、アーサー頑張ってる!?
・ユウナはゲーマー?
・ルナマリアはやっぱり撃墜できてない
・ご立腹のシンですが、カガリに向かって撃たなくても
・シンが種割れ、今回の原動力は怨み?
・攻撃避けられたからってびっくりし過ぎのキラ
・ちゃんと通信出来るじゃんセイバーとフリーダム
・ブラストシルエット大破、これも散る命か
・よく無事だったねミネルバのデュートリオンビーム送電システム
・今更ですが、デュートリオンビームって位置的にフォースインパルスでしか送電出来なさそう
・ルナマリアも散る命かと思いましたよ
・馬場一尉のムラサメが撃墜されないのは奇跡
・消火作業って手持ちの消火器しかないの?
・どうやってフォースシルエット外したんじゃー
・ソードインパルスは見たことのある動きばかり
・「こんな事になるのが嫌で、今泣いてるんだぞ」今泣くぐらいならもっと前に手を打てばよかったんじゃないのかっ!
・「僕は君を討つ!」って、全然賛同できないんですけど…
・さようならセイバー、変形と逃げてるシーンしか記憶に無いよ
・アマギの胸ぐらを掴んだ時のトダカ一佐の顔は別人だよ、老けた?
・カガリが泣いてると興醒めしてしまうんですが…
・狂ったシンで締めますか
・英語のタイトルの回は要注意!次回は総集編ですか?

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。