『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
いや、なんと言うか今回は重かったですね…。今までがちょっと軽すぎただけかもしれませんがね、確かにこんなお話も必要です。ストーリが前に進みませんからね。

ディプトリーがホランドに渡した、ビンに入った黄色に発光する液体なんですが、一体アレは何なんでしょうね?私の何の根拠も無い予想では、コンパクドライヴには緑の発光物質が入ってるでしょ!黄色い奴も、アレを原料に何か怪しげな部品を作れるんじゃないでしょうか?ホランドはあんまり欲しそうにしてなかったのは、原料がヤバいんですよ、多分。コンパクドライヴは生もの説を推してるので、黄色いものも生体部品が原料に…、うぉぇ、気持ち悪。想像しても楽しくないのが生もの説の欠点です。とりあえず、ゲッコーステイトがピンチの時に、秘密兵器として再登場するんでしょう。その時まで、楽しみに待つとしましょう。

ドギー兄さんって呼び名は決定なんですね~。それにしても、微妙に漏れてくるドギー兄さんのなまりがすごい良い感じです。

7話の最後で「ダセーな、俺」と呟いたホランドでしたが、今回はホンマにダサかったです。まぁ、自分が過去にやってきた事に対する後ろめたさで回りが見えてなかった所に、レントンの「こんなスポットができた事に感謝したいなぁ~って」という、廃墟になったと言う事はどういう事か考えてない、お気楽発言を聞いて、暴走しちゃってましたね。

理由も「うっせー」しか説明出来てませんし、確かにここを廃墟にしたのは自分達のせいだから、この場を一刻も早く離れたいなんてダセー事は言えないんでしょうけど。もうちょっと説明する事が出来れば良かったのにと思ってしまう。

エウレカの、というかゲッコーステイトの過去話が出てきました。前回の予告を見た時は、エウレカが何者かっていうのに突っ込んで来るのかと思いましたが、エウレカ達SOFが過去に何をしたかと言う事が語られましたね。ニルヴァーシュは白い悪魔でエウレカは軍の犬。よく皆さん投石だけに踏みとどまってますね、私なら殺害対象ですよ(ヴォダラクの人は非武装なのかな?)。

まぁ、それ程酷い事を軍の命令とはいえエウレカはやっちゃってる訳で…。身動き取れなくなったニルヴァーシュから出てきて、マシンガンをぶっ放し、死体の山を蹴り飛ばすエウレカは無表情で怖すぎです。

子供達の出処も判明しました。よく、あの中で生き延びれたものです、回りの大人が身を挺して守ったのかな。それにしても、子供たちがエウレカをママと慕ってる理由が分かりません。子供たちはエウレカのマシンガン乱射シーンは見なかったのかな?実は、エウレカの事を仇と思ってて復讐の機会を伺ってるような、凄い子供達だったらどうしよう!(今まで、見る限りそんな事は絶対にありえないが)

犯した罪を償う為に死ぬよりも、生き延びて使命を果たさないといけないらしい。でも、使命って何なんだろう?ゲッコーステイトが何をしたいのかそろそろ教えて欲しい。

”ニルバーシュ零号機、暴走です!”、”まさか、パイロットが乗っていないのよ、ありえないわっ!”って赤木・ミーシャ・リツコが叫んだか知りませんが、勝手に動いちゃいましたねニルヴァーシュ。ニルヴァーシュに意志があるというか、コンパクドライヴに意志があるんじゃないかと思わせます。やっぱりコンパクドライヴは生もの…。

レントンがゲッコーステイトの正式メンバーに、ボードのウィルと部屋を頂きました。よかったよかった…、ですけど。レントンはもうちょっとゲッコーステイトについて知らなくても良いんですかね?

最後に気になった事を一つ、現在ニルヴァーシュは飛び道具系の武装は装備してませんが、過去話ではとんでもない火器を装備してましたね。これは、後々なんか絡んできませんかね?飛び道具を持たなくなった訳とか。
スポンサーサイト

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。