『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

すんごい久しぶりに再開です、記事を書きながらゲームするのには、それなりの気合と時間が必要なのでこんだけ期間が空いてしまいました、すみませんm(__)m

で、どこから再開かというと、タムズがウェルスに襲われてる所からです。では、

タムズのブリッジに行ってみると、戦闘は終わってて逃げ延びたようです、よかったよかった。たこつぼ艦とストーンの行方をハンスに聞いたので、教会の発掘現場に向かいましょう。

発掘現場を進んでると、海中にいるグラーフに場面転換。ミァンが通信しており、彼が目覚めると教えております。彼というのは完全にフェイの事なんでしょうけど、遺跡に眠ってる物はグラーフにも関連してる物らしく、なにやらお願いしております。

発掘遺跡にエリィを連れてくると色々記憶が湧いて出てきて、勝手に色々喋ったりするんですが今回はエリィ無しで挑んでます。

どんどん進んで最下層に到着、エリィがいたら突然意識が飛んで端末を操作し、ゼボイム時代の記憶が出てきてナノマシーン群体を復活させるんですが、エリィがいないとシタン先生が端末を操作して復活させちゃいます、ほんまに何でも出来るねシタン先生。

エメラダを復活させたところでストーンが登場。カレルレンの為にエメラダを連れて行っちゃいます、もっとみんな抵抗してくれよ!ここで、ストーン達が逃げる時間稼ぎに残るエレメンツ2人が初登場です!会話は漫才コンビにしか聞こえないトロネ&セラフィータ、
セラフィー「さっすがポリクロロトルエン子牛脳トーサイさいぼぉぐっ!!」
トロネ「ポジトロン光子脳だっ!!!何だ?その、検疫でひっかかりそうな危ない名前は!!」
ビリー「君たち、実は、ひまなのか?」
トロネ「お、おお!!悪かった。」
セラフィー「ごめんなさい!!」
シタン「気をつけて!!見かけはユカイでもエレメンツです!なめてかかると痛い目を見ますよ!!」
トロネ「そういう事だ!!」
セラフィー「トロネちゃん、”ユカイ”ってのはみとめるの?」

うわっ、エリィがいないとエレメンツに対するエリィの突っ込みが見られない!「天然です。それが恐ろしいんです。」みたいな会話でしたっけ?まぁ、別バージョンを初めて見たので良いですけど。

サクサクっと2人は倒しちゃってストーンを追いかけましょう、追いかけてる途中でユグドラの医務室で寝てるフェイに場面転換。ゼボイム時代の記憶が…、その後医務室から姿が無くなるフェイ。

ストーンに追いついたシタン先生達、そこに「返せ」という言葉が、現れたのはエルルの悪魔です。パイロットは赤髪の男でイドと名乗ってます。バルトはユグドラの恨みを晴らす気満々です。

VSイド戦は、ビリーの女神のエールを使って頑張りましょう。バルトがブラックスネークを装備して、イドのエーテルを下げるのも効いてます。まぁ、勝てない相手ではない。

戦闘後、ワイズマンが出てきてイドを押さえ込みそのうちに、ストーンを追いかけますが、すでにたこつぼ艦で逃げられた後でした。

ユグドラに帰ってみるとフェイが医務室からいなくなって、大騒ぎです。フェイはギアドックにいるのは覚えてますのでドックへ直行!ヴェルトールの前で立ってるフェイを発見、自分でも何でここにいるのか分からないんだそうで、気付いたらヴェルトールのコックピットにいたそうです。

それにしても、イドとワイズマンの正体に一回目で気付かなかった私は、間抜けだなと思うくらいの流れですね。2人ともタイミング良過ぎますもんね。気になるのはワイズマンの乗ってるギアって、どこに用意してあるんでしょうか?ワイズマンのギアが変形して、あのギアになるって事は無いですよね?謎です…。

そんなこんなしてると、アルカンシェルが攻めてきました。病み上がりのフェイと付き添いのシタン先生はパーティーから抜けちゃいます。と言う訳でギア戦にはエリィです、エーテル攻撃要員ですからね。事前にビリーとバルトには刻印装甲板も装備してますし、準備万端です。

しかし、ストーンの前にグラーフが現れ、例によって滅びの母の力を与えちゃいました。そのせいでアルカンシェルはダメージ無効に、仕方ないのでチマチマ攻撃を続けます。

ここで、ストーンの過去話が、とんでもないイカレ野郎だという事が判明します。ジェシーに言わせれば”ナルシシズムと自己保存本能の強ぇ奴”らしいですが。

アルカンシェルの障壁を破る為に、バントラインに乗って登場したジェシー、シタン先生によるとパイロットが直接弾頭に乗るエーテルガンギアらしいです。それを知らないビリーが、バントラインを使用し障壁の消滅に成功しました。その後、バントラインの説明を聞くことになったビリー、シタン先生遅すぎです!というか、あんなギアを作った人間が悪い!

戦闘の方はエアッド2発で終了、エリィ強すぎ。

戦闘後、ユグドラの甲板でジェシーの死を悲しむみなさん。あれま、あっさりとシタン先生自分でバントラインを作ったのを認めちゃいましたね、いいのか?拳銃を空に撃ち、ジェシーを弔っていると、背後からジェシーが登場。「イカれた若造の作ったポンコツをいつまでもそのままにしておくか!」って事でちゃんと改良されてました。ストーンだけでなくヒュウガもイカれた奴だった模様です^^プリムも喋れるようになったみたいですし良かった良かった。

ここで、ジェシーが裏で動いていた理由を説明。結論だけ言うと、ソラリスの科学者が情報を隠した巨大ギアと少女を追っていて、そいつらがシェバトに居ると分かった。そこに、教会で助けたシェバトの工作員が少女はマリアではないかと口を挟みます。そこで、シェバトにと連絡を取る為にバベルタワーの頂上にあるかもしれない通信設備を目指す事になりました。

さ~て、次回のEPISODEは?
 バベルタワーを上ります。なんだかアクションが下手になってる気がするので、何だかてこずりそうな気が…。

Saveサブタイトル 「バベルタワー 天に届く道」
スポンサーサイト
ミネバと遊ぶシャアの回想が、なんだかそんなシャアの姿が懐かしかった。

ミネバに「2歳の時の事を覚えているのか?」と聞くシャア、まだまだ幼いミネバは揺さぶりに動揺しています。

クワトロが暴れたんで、閉じ込められちゃったカミーユ達ですが、クワトロとカミーユの猿芝居で脱出に成功してます。それを見抜いたウォンさんは結構凄い?

ブライト達がいないんで、トーレスがアーガマの指揮を取ってます、結構頑張ってます。

ヤザンのハンブラビ隊にズタボロにされるΖ・百式・メタス、ラーディッシュが来なかったらヤバかった。

白々しくミネバに忠誠を誓うシロッコ、でもハマーンは騙されております。

次回、機動戦士Zガンダム 宇宙が呼ぶ声 君は刻の涙を見る

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。