『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
バカバカしさ9割・真面目さ1割、そんな感じの話じゃなかったでしょうか?そんなアクエリオンが大好きです!

アポロ、ジュン、つぐみで不動の書いた「人」と言う文字について関してしゃべってる所に、割って入ってきてつぐみをライブに誘うピエールですが、ソフィアが目に入るとターゲットを即座に変更。相変わらず、軽いキャラクターです、本当に誰でも良いんでしょうねー。

ピエールとエスペランサピエールの家族アタックしたソフィアには軽く流され、エアメールを渡されました。差出人はピエールの妹・アンナからの手紙、兄のロペスとエスペランサが結婚するそうです。どうやらエスペランサとやらは、ピエールの元カノぽいですね~。

ペンもパコパコカップをパコパコ出撃中はとっても元気だったピエールですが、アクエリオンを降りると一変して元気が無くなりました。表情が死んでますし、なんだかとってもネガティブシンキング!こんなのピエールじゃないよ。あまりにも様子が変なんで、アポロが殴って元気付けたりもしてるんですがね。使い捨てのカップをハメて差し込むのを繰り返したり、女の子を見ながらキャップからペンを抜き差しし続けたり、奇妙な行動を。また、「してぇ~」とか「やりてぇ~」とか呟いたり、ソフィアの授業中の質問に「はい、したいです!」と噛み合わない答えを言ったり。もう、重症です。

クロエのスカートが見える位置に居たのに、何にも反応しなかったですしね。そんなピエールを見て「壊れたのよ、人として」って言うリーナがちょっと怖い。

遂にはシミュレーション中におかしくなっちゃうピエール、ソフィアの見立てでは合体依存症という事だそうです。そこまで、合体にのめり込んじゃったのねピエール。「あと1回合体したら彼の精神は瓦解しちゃうそうです。」やばいぞ、ピエール。

そんな訳で、隔離施設っぽい所に入れられちゃったピエール、故郷のサン・ホセが堕天翅に襲われてるのを知って、居ても立っても居られなくなってますが、隔離中ですからねおとなしくしといて下さい。

サン・ホセでは都合よく?結婚式中だったエスペランサの足が車に挟まって身動きが取れない状態に、ピエールの為の舞台が準備されていってます。

最初の出撃は、アポロ・シルヴィア・ジュンです。敵は2体のケルビム兵クンバとニクンバ、ジュンの念写によると弱点が2体の間を移動するようで、弱点を突かないと再生しちゃうみたいですね。大分苦戦しておりますよアクエリオン、次々にエレメントが傷ついてチェンジばっかりしております。

そんな中、ピエールを訪れる不動司令。人の字で講釈を述べております。「倒れそうになったら支えて貰う前にするべき事がある」そうで。それだけ言って去っちゃいました。

チェンジのし過ぎで1軍のエレメントが居なくなっちゃいましたよ!ジェロームさん、エレメントのご利用は計画的にお願いします。緊急事態なので2軍トップ?の子が出てきましたが、どうにも頼り無さそう。そんな彼をスタンバイさせようかと思ってたら、ピエールが突然出来て勝手にチェンジ!

家族を守る為に精神崩壊も厭わない覚悟で乗り込んだようです。その心意気のあらわれか、強いよピエール!一体を上空に蹴り上げたと思ったら、空中を駆け上ります!そして、そのまま敵をドリブル!!!完全に物理法則無視の荒技です、これこそがアクエリオンですよ!ついには、大気圏外までドリブル、そしてフィニッシュにシュート!敵は粉微塵に。

でも、ピエールは壊れちゃったみたいで、アクエリオンは地球に自由落下。そして、都合よくエスペランサが挟まってる側に墜落しました。アポロとシリウスはピエールが立ち直るのを待つみたいです、合体したからピエールの気持ちが分かってるのかな?

ここで、不動が登場さっきの言葉の続きを発表です。するべき事は「倒れきる事」だそうですよ。「倒れきらねば立ち上がれん」だそうです。ピエールは、まだ倒れきってないんだそうです。

そんなピエールの心の内は、兄と結婚してしまうエスペランサを思い出た言葉が「いいよ、地球上の女は、君だけじゃないんだ。」こんな想いからピエールの女好きが生まれていたとは!しんみりしちゃうよ。

大人!ここで、不動司令の決めゼリフの時間です。人という字から派生していき大人という字へ!「人が手を広げて大、子供たちよ大いなる大人になれ!」よう分からんけど、なんだか納得させらそうになります。

大の字と言う訳で?突然、ピエール復活!エスペランサの上の車を取ってあげます。その後は、意味不明の大の字で決めポーズ!そして、敵の突然の復活、さっきの宇宙での戦闘は何だったんだ?そして、ここで必殺技の登場!失恋速攻<失恋アタック?>逆立ちでの連続回転蹴りでしたが、失恋と関係があるの?鐘が鳴って終わる戦闘は、粋な感じがしましたけどね。

ソフィアが合体依存症をもう出さないように注意すると宣言してましたが、ラストに出てきたジュンは、ピエールのようにカップをパコパコ…。もう、合体依存症でしょうか?次回予告では、「合体したい。合体させてくれ~」って予告と関係無しに叫んでるし。まぁ、次回はそんな事に全く触れずに話が進むんでしょうけど。
”はるかパス”でYahoo!の検索をかけると、うちのブログが現時点では上位に出てくるので、ちょっと真剣に調べてみました。とりあえず、見つけた分だけ掲載してみます。

とりあえず、はるかパスに関してのご説明から。

はるかパスとは、テレビ朝日系のドラマ「はるか17」の公式ページで、はるかパス入力BOXに入力すると、特別なページに飛べるキーワードの事です。

なんだかメルマガとかデータ放送とかから、入手できるようなんですが、とりあえず自分で数打って発見した分と前の記事でコメント頂いたnrgさんの情報をまとめてみました。

とりあえず、私が見つけた分
 はるかパス見れるサイト
スクール水着レシーブNo.1のサイト
セーラー服vol.055セーラー服姿のはるか
リクルート、スーツvol.043リクルートスーツ姿の宮前遥
アッタクアタックNo.1のサイト(上戸彩のほんまもん)
芸能界vol.002週刊ニッポン芸能
東和テレビvol.078東和テレビの看板
ガムテープvol.032ガムテープに狙われるはるか
下着尾倉さんに「H♥」の吹き出しが

nrgさんから頂いた情報
 はるかパス見れるサイト
完熟カレーS&E完熟カレーのサイト
フリーターフリーター立てこもり事件のニュースサイト
冬のソナタ冬のフリタのサイト
水着vol.027水着姿のはるか
就職vol.086就活ガイド
もっとはるか17プレミアリンク、童夢企画とファインプロのサイト
(要・テレ朝の会員ID)
これ以外にも、役名を入力するとたいてい個人の人物紹介のページに飛びます。
週刊少年ジャンプの感想をだらだらと。

この記事の中にはネタバレが多数含まれている可能性がありますので、未読の方・コミック派の方はご注意ください。

テニスの王子様
 F&D、F・A・S、S・S・A・S、SGGK…、なんか最後にまがい物が混じってしまいました。

NARUTO
 三代目の傀儡のパンチは千手パンチ?チヨバアが持ち出した巻物の正体が出てきましたね、サソリの作った傀儡人形は近しい人ばっかりですね。

BLEACH
 石田パパの登場が、一護パパの登場で吹き飛ばされたよっ!なんだなんだ!?父親ブームがやってくるのか?

アイシールド21
 キックオフのルールのお勉強になりました。

ボーボボ
 大分前に東の塔は、トリートメント塔だと予想したんですが、ボディソープ塔だそうですよ。髪の毛と関係無くなってるじゃーん!

銀魂
 川に落ちた沖田君、どうして彼だけ流れてるんですかね?銀ちゃんは引っ掛かってるのかな?

ムヒョとロージー
 ヨイチがナイスタイミングで合流!ついでに、リオ先生の正体も明かしてくれました。完全にエンチュー側の人間なんですね。

マーガレットの広告
 少年漫画誌に少女漫画紙の広告が入るとは!小池徹平の笑顔が妙に浮いてる様な気がしてしまいます^^

タカヤ
 宅配部の優れた能力って何なんだろう?これで、この学校入学出来るんだったら、格闘の力はいらないんじゃ。

DEATH NOTE
 静養してる粧裕の姿にちょっとショックを受けちゃいました。こんな姿を見たら、月パパもキラになる事をためらわないか。

REBORN!
 イーピンの使ってるサンドバッグがランボに似すぎ~!これなら、思いっきり殴れそうだ。

切法師
 う~ん、本当になんでそこで法師様が泣くかな~。

D.Gray-man
 最後の最後でやっとこさ、スーマンに対する思い入れが生まれてきましたよ。スーマン登場時にこれぐらいの思いがあったら、見方も大分違ったんでしょうけど。

脳噛ネウロ
 ア○フルのCMでも見たんでしょうか?借金をして、チワワをかったおっさんがこんな所に。とりあえず、売るなら腎臓一個が良いでしょうね。

カイン
 身内ばっかりだ。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 電極プラスが祇園祭に興味を持った理由がさっぱり判りません。

Mr.FULLSWING
 ランナーが貯まってからアウトを取るって、効率いいですか?一人ずつアウト取る方が効率良いし、リスクもないし、良い事ばっかりだと思うんですけど。

HUNTER×HUNTER
 「バーカ!!そうさせたかったら初めから追いかけざるを得ないようなルールを組み込んでおくんだよ!!」っていうのに納得。

いちご100%
 物語の終演が近づいていますが、その前に西野との恋が終焉を迎えるようです。ここまで来て、西野を選ぶって事は無いんだろーなー。

ユート
 終わっちゃいましたね。最後のほうのダイジェスト部分が単行本で50P以上の描き足しになるんでしょうかね。ユート長野編はちょっと見たかったなー。

ピューと吹く!ジャガー
 なんだかんだ言ってブタフナが選んだ水着がヤバすぎる。まぁ、2人の想像なんですけどね。
うちの地域では、月曜に放送されている「プリン・ス」のコーナーの一つ、”プレゼン”のチャレンジャー第6弾に嘉陽愛子が選ばれました。
(とりあえず、各地の放送状況はこちらでご確認を!)

はっきり言ってこのコーナー(というかこの番組)を真剣に見たことが無いので、どんな内容なのかは、ほとんど知りません。

とりあえず、チャレンジャーがセルフプロデュースで森永の商品のCMを作って行きましょうという内容のようである。

とりあえず、1回目と言うことで今までのチャレンジャーが紹介されてました。

第1弾 dream ポテロング
第2弾 ノーボトム! ICE BOX
第3弾 ザ・ルーズドッグス チュッパチャプス
第4弾 えちうら 水でおいしいプロテイン
第5弾 DAIGO☆STARDUST ICE BOX

ていう名前を知らない方々が結構並んでます、ようするにあいぴーのレベルもこの程度と言うことだね。それにしても、これらのCMを一回も見た覚えが無いんですが、CMを作りっぱなしでオンエアー無しとかそういう事なんですかね?それとも、ごく限られた地域と時間で放送されているんでしょうか?

で、こっから本編です。

こころの惑星~Little planets~こころの惑星~Little planets~のPVが流れてきて、プレゼン史上初!単独女性アーティスト参戦!!ってあおり文句が入ってました。

しつこく、このジャケットを貼っつけてこのCDのアピールしときます。



続いて、PV撮影中と言う事で、ピンクの衣装で元気良く「よろしくお願いしま~す」と挨拶しながら登場したあいぴー!軽い自己紹介の後に、直撃インタビューです。以下要約

Q.女性一人が初めてですが、どうですか?
A.いやぁ~、ビックリですね。(そんだけかいな!)

Q.自分独りで考えてCMの企画をやるが、普段から自分独りで考えて何かをやる事はありますか?
A.作品を作るっていう事はすごく好きで、CDの事だったりとかライブの衣装とかでも、こんなのどうですかね~?みたいなそういう案を考える事が大好きなので、はい、楽しみかつドキドキです!

初めまして、嘉陽愛子です。え~、今回ですね、二ヶ月間ですね(何だか口ごもってて何て言ってるのかハッキリ分からない)1つの作品を作るという事で、頑張ってですね、ちょっと、素晴らしい作品を作りたいと思いますので、え~、ぜひぜひ皆さん、応援してください。よろしくお願いします。

travellertravellerのPVが最後に流れて今週は終了です。
この時に被されたナレーションは
不思議な世界観をかもし出す嘉陽愛子、はたしてどんな商品との出会いが待ち受けているのか?


これにて終了なんですが、CMの内容に関して全く情報が流れてきてないんで、どうなるのかは分からないんですけど毎週あいぴーが見れるから、それだけでOKです!何の商品のCMになるのかな~?
いま、会いにゆきます 第2話 の感想です。

間延びした展開に、ちょっと眠くなりそうですが、この時の流れがこの作品の特徴かなとも思う今日この頃です。

では、第2話の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.今井君、君が読み聞かせの会をしなさい!
2.デリカシーが無い授業参観
3.だるい展開の中、回想に希望を見た!

1.佑司の参観日の為に、仕事を休む手筈を整えていた巧だったんですが、当日になって万里子の父親が倒れてしまって休めなくなっちゃいました。「館長達は出勤だけど…。ねぇ、分かるでしょう」って万里子は言ってましたが、私にはさっぱり分かりません。巧が出勤しないといけなかったんですかね~?あんまり真面目に仕事をしてないように見える今井君が、読み聞かせの会をすればいいと思うんですけど。現実的には、巧が澪ママに連絡を取るという事を思いつけばよかったのかも知れませんが。(本当に気づかなかったのか、遠慮したのかが分からないんですけどね)

2.佑司の初めての参観日、その授業内容は家族に関する作文の発表と親子で体育?参観日の内容ってこんなんで良いんでしょうか?私が親だったら、こんな特別の授業よりも、普段の授業風景を見せてもらいたんですけど。それに、今の時代だったら誰も来れないなんて事は結構ありそうですけど、そういった配慮は無いんですかね?家族の作文とか親子おんぶリレーとか、誰も来てない生徒を切り捨ててるんですけど。これって私の考えが甘いんでしょうかね?

3.ちょっとだるめの物語の序盤、あと数話はこんな調子で続くのかなと思うとちょっとキビシさを感じてしまいます。でも、今回から回想のさわり部分が始まりましたね。この時に澪が何を考えているかは、現時点で全く分からないんですが、とりあえず回想は記憶に留めておかなければと思い、一人で盛り上がってました。とりあえず、次回から回想バンバン入れません?

気づいたもの…
・ピンクレディーの歌を流し活動する友ちゃんのお店は、この世界観の中で浮いてません?
・すっとこどっこいな所を書けという先生はどうなのさ!?
・巧の働いてる図書館って仕事の上がりが早いよね、そんな職場で働きたい。
・澪ママに商品をタダであげる友ちゃん、そんな商売してると信用なくすよ。
・佑司の作文の花丸、すんごい手が込んでます。そんな三浦先生に花丸。
ドミニクのアネモネL♥VEが公式に確定しちゃったお話でしたね^^

コーラリアンのあった場所から何とか離脱したユルゲンスのイズモ艦ですが、ユルゲンスがのんびり状況判断でもしようかなと思った時には、アネモネにぞっこんのドミニクが既にライフボードとやらに勝手に乗り込んでアネモネの元へ行っちゃいました。ドミニクったらアネモネの事になると周りのことが見えなくなるんで困ったものですよ。

あっという間にアネモネの所に着いちゃったドミニク、とりあえず怪しそうなレントンに銃を向けます。レントンの顔を見たときに「お前っ!」って驚いてたんで、顔見知りなんでしょうか?英雄の息子だからか、ダイアンの弟だから、レイアウトの表紙を飾ったから^^?謎です。

そんな時に奇声を発して苦しむアネモネ、ドミニクはアネモネ至上主義なんで即行で駆け寄り薬の準備を!でも、暴れるアネモネに手を焼いてるうちに薬を落としておしゃかにしてしまいます。ドジッ子ですねードミニクは!予備も無いのでピンチです、と言う訳で、近くの病院まで薬を調達しに行く事に。

同じく苦しんでるエウレカの為にも薬が必要だと感じたレントンは、ドミニクを脅して病院まで同行する事に。でも、あのレントンの脅しは通用しないぞ、マフラーを直させてから殺してコンパクドライヴを奪えば良いんだから。まぁ、ドミニクには元から殺すという気が無かったように見えますけどね。

コーラリアンって名称自体に謎があるんでしょうか?ドミニクがえらい反応してますが、う~ん、考えても無駄の様な気がしてきた、どう足掻いてもうちのブログは考察系ブログにはなれそうにも無いです…。

サリサオルネとかいう街に着いたお2人さん、病院を探しますがレントンの地図の見方があんまりなんでドミニクが奪って自分で見ます。しかし、ドミニクの方が地図を全く見れてないやんけ~、よくこれで情報部の少尉やってるなー。空間認識能力とかそういう以前の問題ですよねこれは、一般常識が無いというか。後で出てくる「西ってのは、フォークを持つ手の方か?」っていう言葉から、東西南北という絶対的方向と、前後左右という相対的方向の違いが理解出来てないのが伺えます。ドミニクもちゃんとした人間なのか心配になってきたぞ。

街の中で少女に植木鉢を投げつけられるドミニク、コーラリアンに対してあまりに無力だった軍に対して、かなりの反感があるようです。変な市民3人にも絡まれてますし。情報操作がかなり行われてるようで、起きた事象に対してそれなりの説明ぐらいしとかないと、軍なんか信じられなくなりますよね。

それにしても、絡まれてる時のドミニクは、なかなか強かったんじゃないでしょうか?あんだけの身のこなしが出来てたら、拳銃に頼らずとも黙らせる事ぐらい出来そうなのに、最終的にレントンと2人で殴られてましたね。一応市民に対する暴力は控えたのかな?(描かれて無いだけで、ボッコボコにしてたりして^^)

病院に着いたお2人さん、薬の処方を依頼したら、二人分だったら致死量だと言われてますよ。いったいどんな薬を大量に投与してるんだか。おそろしや~、おそろしや~。

外科の診療をお勧めする病院の方、お優しいですね。

病院前に停めていたバイクを盗んで行った方、ひどいですね。

代わりに救急車を盗んだ?(徴用した?)お二方も、結構ひどいですよね。

病院で見た女の子の話、コンパクドライヴを見つめてた彼女は絶望病なんだそうだ、精神的な病なんでしょうか?絶望とコンパクドライヴの関係、医者なり学者なりに教えてもらいたいです。

薬を飲ませて少し落ち着いた様子のアネモネとエウレカ。ゾーンの中で見た夢の中でアネモネとエウレカに出会ったとドミニクと話すと「お互い厄介な女に惚れたもんだ。なぁ、レントン。ドミニク…、ドミニク・ソレルだ」って、ドミニクの中で友情でも芽生えたんでしょうか?と言うか、アネモネに惚れてると公言しちゃいましたよドミニクさん。このセリフが来るまで、ドミニクのアネモネ至上主義は、任務とか作戦とかデューイとかそんなんの上に成り立ってる物かと思ってたんですが、そうですかちゃんと惚れてるんですか…。まぁ、それはそれでありですけどね^^

そんな事してたら、突然の砲撃!軍のKLFがやって来たようです。反対側からゲッコーステイトもやって来てドンパチ始めちゃいました。「プライオリティ(優先順位)はニルヴァーシュが1番、俺達は2番だ」って言うホランド、そんなにニルヴァーシュが大事なんだね。

ジ・エンドを使って通信を試みるドミニク。明らかに話しかけてるんですけど、やはりジ・エンドにも意志が存在するんでしょうね。

ここで、レントンの「俺が絶対守るから」発言キター!某ガンダムアニメのせいで”守る”なんて口にする奴は信用できないんですが、レントンあなたは信じても良いんですか?ちゃんと、エウレカを守ってあげてね。その意志にニルヴァーシュもちゃんと呼応してくれてるようですから、その想いの強さは信じますけど。

それにしても、今回ニルヴァーシュが展開したバリアみたいなのは何なんでしょうか?これをきっかけに、トラパーが復活してるみたいですし、ミーシャじゃないですけど「いったい何が起こってるって言うの?」ですよ。ホランドにも分からないみたいですしね。

何とか、月光号に戻って来たレントンとエウレカ。これから、色々検査とか大変そうですね。ホランドはゾーンで見た夢の中に興味があるみたいですが、あの夢の意味はいつ頃語ってくれるのでしょうかね。

最後に出てきたドミニクがレントンが表紙のレイアウトを見てるのが、何だか笑えた^^
さてさてPHASE-38から変更になったEDについてだらだら書きましょう。

とりあえず、See-Sawの君は僕に似ている
君は僕に似ている

なんですが、ええ曲ですね。
EDにピッタリです。
ただ、キラとシンが似てるのか?っていう気にはなるんですけど、どうなんでしょうかね。

では、画に関して語っていきましょう。

今回は右上に流れていく一枚絵の構成です。それじゃあ、順番に追っていきましょう。

最初はレイ、なんだか孤独を感じさせるんですけど、シンとルナは仲間になれませんか?

どばっと真ん中にシン、最初ぐらいドカンと飾らないと元主人公の肩書きが泣きますからね。後ろのデスティニーはおまけ程度ですかね。

その横にはルナマリア、一応シンとセットですけど微妙に距離感があります。横のインパルスは良いとして、上のMSは何でしょうか、レジェンドですかね?レイの横にスペース無かったですもんね。

ちゃっかり登場、ハイネ&グフイグナイテッド、いい奴だったよな…。

イザーク&ディアッカ、ザク2機、この2人に活躍の場は残されてるんだろうか?そろそろ宇宙に上がるようだから、チャンスはありそうだけど。

おっと、アーサー影が薄すぎて見落とす所だった、ちょっと後ろ目の場所でぽつんと立ってます、その目が見つめる先は、

タリア&デュランダル、ミネルバをバックに手を取り、見つめあい何を想うの?

バルトフェルド&ダコスタ、なんだかただのお飾りの様な気が…、後ろには2人に関係無さそうな金色のMSだしね。

つづいて、AAをバックにマリュー&ネオ、というか手を取り合ってる姿は完全に、マリュー&ムウです。もう、ネオというキャラは消滅したと言ってもいいのかな。

ここら辺からお飾りばっかり、
チャンドラ、ミリアリア、アウル、ステラ、スティング。ステラとスティングのバックに居るデストロイが何だか薄ら寒い。うわっ、ミリアリアの後ろからノイマン出てきた!見逃すとこだった。

ここで、登場メイリン。足元にドムが居ますが、彼女も居場所が無くただのお飾りっぽい。

この画が一番好きかもと想うのは、ラクスとミーアの夢のコラボレーション。同じようなポージングなのに、ラクスにはすんごいオーラがあります(遠近差があるのでしょうがないですけど)。ミーアも衣装チェンジしたらいいのにとも思ってしまうんですがねー。バックのエターナルはまるでラクスの腰掛のようです。

また、中途半端な位置にカガリ、もうチョット全面に出て来いよと言いたくなっちゃいます。

ラストは、肩を抱き合ったキラとアスラン…。アホくさい、この期に及んでも、二人は親友なんですよね。二人仲良く手を取り合って、共闘していくんでしょうか?納得いかないな~。バックはインフィニットジャスティスガンダム&ストライクフリーダムガンダム、この機体で世界をどうぞご自由に動かしてください。
さてさてPHASE-38から変更になったOPについてだらだら書きましょう。

とりあえず、CHEMISTRYの
Wings of WordsWings of Words
なんですが、歌としては良い曲だと思います。
でも、DESTINYのOP曲としては、違うだろって感じます。
これが、音楽音痴の私の感想ですね。
歌詞の内容的には一つだけ。空は飛べないんだったら翼は要りません。だって、邪魔なだけでしょう。

では、画に関して語っていきましょう。

いきなりの、エターナル&AA。そして、ミーティア付きのフリ&ジャス。
AAが宇宙に行く気があるのを確認、完全に潜水艦になったわけじゃないんですね。それにしても、どっから宇宙に上がるつもりなのか?まさか、単独での大気圏突破機能なんて付け加えてないよね。
ミーティアもちゃんと復活するんだね、これが必要なほどデス&レジェが強いって事なんでしょうか?それとも、多数の目標を撃ち落すのに脚本家が楽できるからか?ミーティアじゃなくて、ヴェスティージって改名してくれたら拍手もんだね。

キラ&アスランを割って出てくる裸のシン、そしてデスティニーガンダム
ここぞとばかりに、シンが主人公を主張してる。そして、そのまま翼の生えたデスティニー、ここでタイトルバックか~!!!と思わせといて、

どか~んと登場、ストライクフリーダムガンダム
結局、主役機はストフリかよ…。シンよ、さようなら。

ここで、陣営紹介、ザフト・ミネルバ陣営から
ルナマリア・ヨウラン?・シン・タリア・アーサー・ヴィーノ?・マッド?・レイ・不明
面白みも何にも無い画です。

続いて、AA・正義の味方気取り陣営
マリュー・ネオ・ミリアリア・ラクス・キラ・カガリ・アスラン
何このオーブの制服を着たネオは、どういう経緯でこうなっちゃうんだ?後ろの金ピカ機体は、ネオの機体なんでしょうね。黄色のトラサメが百式のパクりかと思ったら、正真正銘のパクリが出てきましたね。それにしても、アスランの影が薄い。

こっからは、キャラ&MSです
キラ&ストフリかと思ったけど、これ無印フリーダムかな?まぁ、どっちでもええわ
アスラン&セイバー、オーブの軍服似合わねー、慣れの問題ですかね。それにしても、何でセイバー?インジャスと途中で差し替えですかね?
カガリ&ルージュ、銃を持ってる顔が怖いよ。
レイ&レジェ、君も銃を持ってるんだね、お似合いですよ。
ルナ&インパルス、銃を持って走るルナ、誰かに追われてる?
シン&デス、何で君はマシンガンを持ってるの?乱射するのが似合いそうだけど。
ラクス&ミーティア装備のガンダム2機、何ですかその衣装は?なんかもうくノ一とかのレベルじゃなくなってきた。

ストフリの乱射があって、んっ、この機体無印フリーダムだな。ただの使いまわし?それとも、意図があるのか?

デスティニーがデストロイに向かっていく御馴染みの画ですが、相方がレイとレジェに代わってますね。素直に、2人が共に戦うと思っときましょうか。

ストフリとキラ&ラクス、特に語る事無し

歌うラクス&くるくるミーアの御馴染みの画ですが、そろそろファーストコンタクトを見せて欲しいな。

青い空・青い海を飛んでいくAA、クルーにネオが加わってます、どういう経緯でって言うのはさっき書いちゃいましたね。そういや、虎さんが居ませんね、不吉です。

カガリとオーブ製の機体、金色MSの元は何ですかね?うーん、ムラサメじゃないし、完全なオリジナルなのかな?真ん中の機体はトラサメですかね、でも盾なんて装備してましたっけ?分かんないや。

ミリアリアのカメラマン、別にこのショット要らないです。もうカメラマンじゃないんだし。

変な人3人とドムトルーパー3機、いや、眼帯って変すぎるよ。この3人で俺を踏み台にした~、て言うんですかね?

アスラン&下着姿のカガリ、これ使いまわすの?確かに意味はまだ分かってないですけど、ミネルバとかが入ってるから状況的にもう合わないんですよね。

キラ・アスラン・シン、使いまわしなので無視

議長&タリア、2人のイベントは最終局面まで無いんですかね。

シン&ルナ・デスティニー、カップリング決定ー!どうぞご自由に。

ギルとタリアの別れ、シンとステラの別れ、本編からの使いまわし、手抜きなんですかね?

アスラン女難の図、もう飽きた。

第3クールの始めにあった裸のキャラのバストアップを背景に走るシン、意味不明。走っても走っても、主役扱いされない感じが出てる様な気がする。

ラストは、キラをセンターにアスランとシンを配置、主役はやっぱりキラなんですね…。

そうそう、ネオとレイの図がなくなっちゃいましたね。スタッフは興味が無くなったのか?
ガンダム SEED DESTINY PHASE-38 新しき旗 の感想です。
OPとEDは別記事で。

さて、どうしよう。ここまで見続けたのだから、この物語の行く末は見届けなければならないという思いしか出てこない。ようするに、もう如何でもいいという事ですよ。色んな気持ちが吐露されていますので、読んで不快にさせたらごめんなさいね。

そんな気持ちになった後で見た、今週のガンダム。うわ~~~、ミハルが死んだよ~(T_T)結果を知ってるのに、いや知っているからこそ泣いたのか?こっからのカイがまた、たまんなんだいよね。

では、PHASE-38の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ルナマリアも消えたよ
2.なんじゃこのスティングの扱いは~!
3.戦闘におけるパワーバランスがおかしい

1.私の数少ない、これからを期待できるキャラのルナマリアが、そのメンバーから外れました。結局、議長が流す情報の波に飲み込まれちゃったんでしょうかね。メイリンを失ったショックも有ったんでしょうけど、思考がブッ飛んじゃってますよね。もう、ミネルバのパイロットにはまともな精神の持ち主が居なくなっちゃいましたね。あ~あ…、あとはご自由にシンと共に堕ちて行け、バカップル。

2.スティングは死んでないと思いたかったけどさ、いきなり普通に再登場されても困るんですけど。それなら、海上で回収されたシーンとかを挟めばよかったのに。で、再び与えられた戦う場では、デストロイを与えられたのかと思ったら、5機中1機のパイロットというワンオブサムの扱い。そして、またもや適当な撃墜シーン、前と違うのは今度は確実にコックピットを切り裂かれているので確実に死んだという事かな。結局、ファントムペインはまともに描かれなかったな、もっと掘り下げる事が残ってたのに…。

3.ユウナによると連合って結構な規模と物量があったんでしょ、なのに負けますか?戦闘の口火を切った攻撃で、ザフトの前衛はかなりやられたはずですし、それに続くデストロイ5機による攻撃で壊滅でしょう。って思ったんですが、ミネルバの所にそんな攻撃は全く届いておりません。どんだけ広く展開してるんだよザフト軍、そりゃー議長が乗ってるからミネルバを前線に出すなんて出来ないけどさ。どう考えてもデストロイ5機が出てきた段階で、デスティニーとレジェンドを出してないんですから、確実に壊滅ですよ。降下作戦でケリが付いたっていう演出ならまだマシですけど、わざわざニーベルングなんか出してきて、降下部隊を全滅させた後で、MS3機の活躍で勝利なんてありえないですよ(描かれてない所で、他の人が頑張ったのかもしれませんがね)。

アーサー大丈夫かアーサー
 今回は驚いてばっかりのいつものアーサーでした。私の中で癒しはアーサーだけになってしまいましたが、アーサー一人で物語の重みを全て背負い込ませるなんて無理ですね。誰か他に援軍が現れないでしょうかね…。

気づいたもの…
・ネコが居るー!
・正義の味方は知らないが、神のような存在なら知ってますよ、バカ負債というね。
・ルナマリアは力を持ってるんだから守る対象じゃないんだよ
・キサカはもうAAに着いとる!しかも、オーブの軍服になっとる!説明無しかよ!
・ネオはいつまで病人なんだ?元気そうだぞ!
・勝手に開戦したからってそこまで驚くか?既に戦争中なんでしょうが!
・アスランが目覚めた時ぐらい、カガリを配置しろ!
・アスランが絶対に「うぅんこ」って言った!トイレに行きたかったに違いない。
・キラとは会話出来ないよね「お前、死んだ」ってアスランは言ったのに、「大丈夫だよアスラン、キミちゃんと生きてるって」っておかしいだろ。脚本家は氏ね。
・メイリンの声じゃない…
・ちゃんと合体やってもらえたねインパルス
・戦いは終わってみるまで分からないんだよユウナ。あんたは多分、遠足の日に学校から家までの帰り道で事故るタイプだね。
・メイリンは別の部屋ー!だったら最初から、ネオも別の部屋にしとけー!!!
・カガリは泣いてばっかだな、使えねーなー
・「僕達はまた話せる、いつでも。」どの口がこんな事言うんじゃー!お前と、話ししたって意味ないじゃないか!会話する気無しのくせに。
・「忘れてた、あたしも赤なのよ」忘れてたと言うか、赤服は飾りだと思ってたけど。それか、この期のアカデミーが大不作の年かね。
・突き刺すしか能が無い様な気がしてきたぞ、シン
・これだけの大戦闘があったのにAAは傍観ですか、いくらAAを修理中だからってそりゃー無いんじゃない。キラがルージュにでも乗って、出て行って止めろよ。どうせ、爆発したって死なないんだからさ、なんでもかんでも首突っ込んで行けよ。
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

では、バベルタワーへゴー!

シタン先生を鏡の操作室に残し、フェイとエリィは外の守りです。案の定、エレメンツが登場しました。ドミニアとケルビナと勝負ですが、めんどくさいんでエアッドを使用!始めて出ました、ダメージ9999!!!一撃で終了です。

碧玉要塞の方では、セラフィータとトロネがやって来ました。そこで出ました、セラフィーの大ボケ炸裂「ナナメけんすいが巨大だから、むずかしんだよね!!!ちなみにセラフィーは、けんすい300回できちゃうぞぉ!」トロネに何とかボケの真意が伝わりました「ナナメ…もしかして、”減すい率”の事か…?」良いコンビですよ。

と言う訳で、2人と対戦です。こちらはバルトとリコで応戦です。しかし、最近使ってないからリコでも使おうかなと思ったのが間違いでした。リコは使わないだろうと、シェバトでシューティアはパワーアップさせてなかったんだった…。

仕方ないので、チマチマ攻撃をしていたらスカイギーンはほとんどE・アンドヴァリのおかげで倒すのに成功。その後、ダメージを喰らいまくっていたシューティアがハイパーモードに突入!よっしゃーと思ったら、シューティアの□攻撃ドリルカイザーが風属性でグランガオンが攻撃を吸収!んなあほなっ!!!

結局、シューティアの活躍の場は無いまま瀕死の状態へ…、なんとかE・アンドヴァリが踏ん張って辛勝。あー、やっぱりリコは使えないのか…?(まぁ、シューティアのチューンアップの金をケチったから悪いんですけどね)

エレメンツを蹴散らした所で、碧玉要塞のビーム砲を発射!しかし、その結果はバベルタワーをかすめて外れちゃいました。

あれ、2戦目もするの?再度、ドミニア&ケルビナ戦です。こちらはエアッド一発で終了ですが、セラフィー&トロネは無理だよ!あはは、速攻でシューティア撃沈、続いてE・アンドヴァリも耐え切れずにゲームオーバー。リコじゃ無理だー!マリアで再戦します。最初からそうしとけば良かった…。

ドミニア&ケルビナはさっきと同じです。続く、問題のセラフィー&トロネ戦ですが、強すぎますゼプツェン!あっさりと勝利、シューティアでの苦労は何だったんだ…。そして、再戦もゼプツェンの力で圧勝!あー、楽だった。

二回目の碧玉要塞のビーム砲が、バベルタワーのリフレクターに命中!反射されたビームは、どうやらゲート発生器の破壊に成功したようです。

残すゲート発生器は後一つなんですが、その場所が分からない。三つのゲート発生器の位置が正三角形になっている事と、ソラリスからの景色が海しか見えない事から場所を推定しました。そこは、海のど真ん中の深海。と言う訳で、タムズに援助を求める事になりました。

ゲートが残る一つになって焦るガゼル法院の面々、そこに、「ゲートなんてどうでもいい」と言い放つカレルレン。そして、”母”の存在とか”対存在”とか意味不明な事を言っております。そんなこんなで、4000年前に”接触者”と”対存在”によって創造された”エメラダ”を使うそうです。エメラダを使って”母”の記憶を呼び覚ますのが狙いかな?

では、タムズに行きましょう、って所でセーブ!

さ~て、次回のEPISODEは?
 サルガッソーでエメラダ戦ですね。クレスケンスのお披露目です。

Saveサブタイトル 「暗き海の底 第三のゲート」
何の気なしに見た第1話が予想外に面白かったので、第2話の感想を書いてみようと思います。

とりあえず、ドラマ感想再開の所信表明演説をこちらのこの記事で見てみてください。泣き言しか書いてませんが。

では、Act.2の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.「いま、あいさつにゆきます」が気になってしかたない!
2.スクール水着かよ!
3.真面目なストーリーも楽しみ!

1.ドラマの中に出てくる長谷川菜々子主演のドラマ「いま、あいさつにゆきます」モロ某作品のパロディーなんですが、すんごい気になりますよね。ポスターのアオリ文句が”礼儀正しさがのはじまりだった。”なんですけど、いったい礼儀正しさでどんな恋がはじまるのか、想像をしたら笑ってしまいます。あー、気になる!

2.映画のオーディションに参加する事になったはるかですが、オーディションの為に社長が用意した衣装はセーラー服…。社長、本気なんですか!?その甲斐あってか?はるかは見事に一次審査を突破!でも、二次審査は水着審査、そんな準備は全くしてないので、桃田が買いに行きました。そして、桃田がはるかに一番似合うやつと買ってきたのはスクール水着!桃田くん、本気なんですか!?オーディションでスクール水着を見て喜ぶのは、私みたいなマニアだけですよ(爆)

3.オーディションが出来レースだったと知ってしまいショックを受けるはるか、あんなに演技の練習したのにね~。こんなに汚い芸能界なんて嫌だー!こっから、はるかが這い上がって行くのが見れるんでしょうけど。社長も尾倉さんもいいセリフばっかり喋ってはるかを引き上げてくれますし。はるかに目を留めた鷹村さんとカメラマンの仁ちゃん、じわじわバックアップしてくれそうな人も出てきたし、小ネタ満載の部分も面白いですけど、メインのストーリーも面白くなってきました!

気づいたもの…
・青木田さやか:ほんまに青木さやかっぽい喋りです
・「必要」という言葉に反応するはるか、ミーアみたいだ
・竹ノ内裕子:いま、「あいさつにゆきます」に出たほうが良いんじゃないでしょうか?
・あはは、「レシーブNO.1」ってフザケすぎです。このページを見つけたときは、腰砕けになりました。誰か、スクール水着以外のはるかパス知らないですかね?
・ジャンボパフェ食べたいな~
・水着審査にビーサンは間違ってるよ、はるか
・嫌な女の佐倉ユリを演じる瀬戸早妃ですが、本当の彼女は全く知らないんですが、本気で憎たらしくなってきた。こんな私はハメられてる?
・あー、次回も楽しみだな~。と思ったら、全英オープンゴルフで休みじゃないかー!!!!ゴルフなんていらん!
ついに来ました機動戦士Zガンダム最終回。

「命を吸って」そんな無茶を言って死んでいきましたよエマさん。Ζガンダムに人の意思を吸い取って力に出来るような演出はありましたけど、本当にそうなんでしょうかね?

百式、キュベレイ、ジ・Oがコロニーレーザーに侵入。シロッコとハマーンを同時に相手にするのは辛いよね、百式は2人に比べれば旧式ですし。

劇場で、3者会談してましたが、そこにカミーユも参戦、ついでにファも参戦。みんなよく集まれましたね。

カミーユ達がコロニーレーザー内から出たので、ようやくコロニーレーザーを発射!ティターンズは戦力をかなり失いました。

シャアとハマーンの決着は、シャアの戦艦の爆破で決着?すんごい、うやむやですよね。シャアの生死は不明だし。

死んでいった人達の力がドンドン集まるΖガンダム、こんな力で勝っちゃうのはどうなのさ?まぁ、シロッコの最後の反撃もどうなのさっていう力だからおあいこか?

精神が壊れたカミーユと機体が壊れたMk-IIをアーガマに連れて帰るファ、彼女の存在だけが唯一の救いか?

Fin
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

イグニスゲートへ向かいましょう!中に入ってみるとゲート発生器がありました。そこにシャーカーンが登場、ゲート発生器とギアをつないで、ゲートのエネルギーを利用して戦う為に、フェイ達をここにおびきこんだ模様です。

ところが、何だかゲートのエネルギーを利用するのに失敗したみたいです。あー、間抜けなシャーカーン…。しかし、ここでグラーフ登場!お決まりのようにシャーカーンに力を与えました。

さてさて、E・アンドヴァリの真価を見せてもらいましょうかと言う事で、ヴィエルジェのエアッドは封印して挑みます。とりえず、ゲートに繋がっているときに攻撃しちゃうと、回復されちゃうんで様子見です(攻撃したら反撃してきても殴りにいけないっていうお茶目な行動が見れますけどね)。

とりあえず、E・アンドヴァリの必殺技を見ようかなとヴェルトールとヴィエルジェを○攻撃のみでほったらかしにしていたら、突如アタックレベルがに変化。超必殺技を使えるようになった後だから、ハイパーモードに突入出来るんですね!

と言う訳で、全員ハイパーモードで攻撃して遊びました。そうやって遊んで油断していたら、ヴィエルジェのHPが400台に!これは、ヤバいという事でエアッドを解禁、一発喰らわしたら終わっちゃいました。恐るべしエアッド。

さようならシャーカーン、バルトとの因縁もここで終わりです。ゲート発生装置諸共消えてなくなりました。最期に王家に生まれたバルトを「玉座に生まれた甘ったれが何を!!」なんて言ってましたが、やっぱり王家の人間は言う事が違いますよ、「王者ってのはなあ、一番重い荷物を背負い込む割に合わない商売なんだよ!そんな事も知らねえのかこの三下が!!」いや~、カッコイイよバルト!

そして、奪還に成功した王都でバルトが演説です。
アヴェ国民諸君、私は第18代アヴェ国王エドバルト4世の息子バルトロメイ・ファティマ、第19代アヴェ国王である。
やむをえぬ状況の下、長年王城を離れ国民諸君には苦労をかけた事をまずは謝罪したい。
キスレブとの戦役で家族を亡くされた方々には特に申し訳なく思っている。まずは早急にキスレブとの間に休戦をなし、両国犠牲者の補償を開始する。徴兵され各地に派遣された市民もいずれ家族の元に帰ることができる。
力を合わせてアヴェ復興を成し遂げよう。
……もう一つ重大な知らせがある。
誰よりもアヴェの平和を願った前王エドバルト4世の遺志によって宣言する。
第19代アヴェ国王、バルトロメイ・ファティマの命により……
本日をもって王政を廃し、アヴェ全土を共和国家とする!
王都を奪還して、せっかく王位に復帰したのに共和制にしちゃいましたよバルトさん。でも、結局はアヴェの重い荷物を背負い込む事になりそうですけどね。普通に選挙したなら、バルトが選ばれますよね。シグも「甘いな。窓の外の大歓声が聞こえないのか?民衆が新しい当主に選ぶのは君だ。今まで以上に忙しくなるぞ。頭の切れる補佐が必要なんじゃないのか?」なんて言ってますし。

その夜、ファティマの碧玉の件でシグの秘密が気になるバルトですが、とりあえず、メイソンに探りを入れます。メイソンの昔話によると…
前王がバルトの母と知り合う以前に、恋仲になった女性がいた。しかし、女性自ら王の前から去って行き、噂ではその直後に子供を産んだらしい。

続いて、シグルドに直球勝負です。「お前の母さんってどんな人だった?」
今度は、シグルドの昔話…
シグルドの母は、生まれた時に短命だと宣告されており、それを恐れて生きていた。好きな相手が出来た時も死に別れるのを恐れて自分から身を引いた。あとあと最後までともに過ごせばよかったと悔やんでもいた。
更に直球ど真ん中を投げるバルト。「おまえの親父さんは?」
シグが生まれた事を知らないだろうが、知らないなりに、実の息子のように良くしてもらった。
最後に前王の遺言の続きを話すバルト。
「おまえが得た物は、兄と分かち合いなさい。おまえと兄が得た物は、すべての民と分かち合いなさい」これが、エドバルトの親子愛・国家論なんでしょう。いやー、良いお方です。

これにて、バルトとシグルドの関係は異母兄弟と言う事で決定です。

とりあえず、アヴェの一件が決着付いたので、残す2ヶ所のゲートの破壊を目指します。一つの場所は分かっていて教会本部のあった場所。でも、本部の地下にはそんな場所が無かったので、もっと更に地下にあるっていうんで、そんな地下にある施設に対して打つ手無しで困ってしまう面々。で、出た結論が碧玉要塞の水平方向にしか撃てない砲をバベルタワーの鏡で反射してゲートを狙う。私にはどう考えても、あの鏡で正確に反射出来るとは思えないんですけど…。

とりあえず、バベルタワー班と碧玉要塞班の二手に分かれて、作戦を実行に移します。

ガゼル法院の連中にボロクソに言われるラムサス、またもや”塵”呼ばわりです。ゴミなんて呼ばれたら、生きていけないよ~。塵と呼ばれて頭に血が上っちゃうラムサスですが、バベルタワーでの戦闘で受けた傷がまだ癒えてないので、エレメンツがここはお任せくださいと出てきます。さーて、エレメンツとの戦闘ですね。

ここでやっとセーブ、ちょっとイベントが長かった。

さ~て、次回のEPISODEは?
 教会の地下のゲート破壊作戦です。

Saveサブタイトル 「第二のゲート バベルの輝きは」
あいぴは、ニュータイプなどを確認するヘンケンの想いを開けちゃいます
調子に乗ってたの無事を確認するヘンケンさんが泣かせる
結構あっさりと合体後にGディフェンサーのコアファイターのみで戦場に残るカツ
調子に乗ってたよ
結局死ぬまでカツでした
死んで突っ込むなんて本当に無茶です…
ヤザンの想いを酌んでの事に正気に戻ってもらう為の策のようですが、無事じゃいられなさそうです
ヘンケンの想いを駆ける君は刻の涙を見る
と、あいぴが思ってるの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あいぴ」が書きました。
さてさて、ラスト2話です、心して見なければ!

いきなりジェリドのバウンドドッグに見つかっちゃうカミーユ。Ζ狙いで的を絞っていたんでしょうか?

エマさんの方はヤザンのハンブラビに見つかっちゃいます、Mk-IIと合体後にGディフェンサーのコアファイターのみで戦場に残るカツ。調子に乗ってたのか、油断してたのか、小惑星に衝突しヤザンに追い討ちをかけられて爆散。結局死ぬまでカツは死ぬまでカツでした。死んでから「エマ中尉後ろです」っていう風にピンチを知らせたような感じで生きていけたら、カツにも幸せがあった様な気がします。

ヤザンに追い詰められてるエマさん。その様子を発見して、エマ中尉を見殺しに出来ないって言うラーディッシュのクルー達、ヘンケンの想いを酌んでの事でしょうね、泣かしてくれます。でも、MS相手に戦艦で突っ込むなんて本当に無茶です…。ヤザンにやられちゃって、最期にモニターでMk-IIの無事を確認するヘンケンさんが泣かせる。

結構あっさりとカミーユにやられて死んでいくジェリド、第1話からの因縁の相手ともここでさよならです。

ヘンケンさんの死で、ちょっと呆けちゃうエマさん。カミーユが話ししてる途中で、ヘルメットを開けちゃいます。エマさんに正気に戻ってもらう為の策のようですが、無事じゃいられなさそうです。

エマVSレコアには語る事を思いつきません…。なんで、こんな事になっちゃったんだろう。

ヤザンの攻撃を跳ね返すΖ、こんな力が描かれるからニュータイプは良い様に使われるんじゃないかと…。

次回、機動戦士Zガンダム 宇宙を駆ける 君は刻の涙を見る
原作も読んだし映画も見た、私の感想…

これは、ひどい_| ̄|○

世間のヲタを敵に回す様な作りでした。

このドラマからは、おたくに対する愛を全く感じられないんですけど…。

最初に貶めておいて、後々持ち上げるって事でしょうか?

終盤でエルメスからカップが届いて、話が動き出しましたが。そこに辿り着くまでに、ドラマ見るの止めよう!と言うか、人生止めようかと思いましたよ。伊藤君があまりに不憫で…。

このドラマ実は、渡る世間は鬼ばかりなんじゃないのかと勘違いするほどに…(伊藤君は泉ピン子?、周りの人が赤木春恵?)

いつもの私なら拾うべきネタも散在してるんですが、拾う気にならないのでこれにて終了。

でも、次回も見ます。感想書くかは保留。
月のグラナダに落ちて行くアクシズ、前回奪ったコロニーレーザーで阻止する作戦です。

ロザミアのサイコガンダムMk-IIが登場、今度はゲーツをお兄ちゃんと設定する事でロザミアの安定を保たせてます。

「何でお前がファなのだ」って言われても困っちゃいますよね、ファはファなんですから。

錯乱状態で八方に砲撃をしながら移動するロザミアの先にはアーガマが、致し方なくカミーユはコックピットを狙撃。あそこまで来たら、撃つしか無かったですもんね。もうちょっと早く何とかできたら良かったんですけど。

突然、バスク死亡。レコアさんの見せ場もあんまり無かったですね。ロザミアの死のついでに描かれた感じです。

なんとかコロニーレーザーが間に合って、アクシズのグラナダ落下は免れました。

次回、機動戦士Zガンダム 生命散って 君は刻の涙を見る
DVD付き盤のジャケットよりCDのみ盤のジャケットが好き!さてさて、今月の27日に嘉陽愛子の8thシングル
彼女はゴキゲンななめ
が発売となりますが、この曲のタイアップがAT-X
(Anime Theater X:テレ東系のスカパーのアニメ専門チャンネル)のAT-X激夏☆HAPPY!キャンペーンのイメージソングとなっておりまして、今現在、テレ東京系のアニメの中でこのキャンペーンのCMが流れてます。

AT-Xキャンペーンキャンペーン自体に関しては、左のバナーからどうぞ!


で、昨日の夜、一大CM捕獲作戦を実行に移しました。アクエリオン以降のアニメ番組を全部録画する!っていうだけの作戦なんですがね。

その結果、見事に”ガラスの仮面”内のCMで捕獲に成功!
ちょっと待って!ちょっとー!
キャンペーンのCMと言うよりは、まるであいぴーの新曲のCMのようです。

と言う訳で、テレ東系のアニメ番組をご覧になってる方は、是非ともCMを早送りにしないでチェックしてみたくださいね♪

そして、気に入ったらCDを買ってあげて下さい、目指せオリコン100位以内って事で…。でも、今回は100位以内に入る様な気がします、だってCD盤とCD+DVD盤の2バージョンで発売なんですもの!購買層は広がらなくても、一人で2枚買う人続出と言う事で前回の1.5倍は売れるんじゃないかと…甘いですかね?

そうそう、ついでにこれから彼女が出ると思われる番組の紹介。

Channel a ネット局等はこちらで確認!
Girl’s BOX参加アーティストで料理を作るようです。前回の予告に出てました。

プリン・ス ネット局等はこちらで確認!
東京プリンが司会の音楽番組です。プレゼンのコーナーに出演するようです、前回の予告に出てました。ただ、どういった事をするのかは知りません。前まではICE BOXのCMのプレゼンをしてましたが、また森永のCMのプレゼンなんでしょうか?
今回は、私がアクエリオンに求めるバカバカしさが、非常に抑え目でした。

アポロの記憶を夢で見ると悩んでるシルヴィア、バロンが死んでから再びバロンを掘り起こそうという事なんでしょうか?一緒に居たチビッ子の名前まで出てきましたね。メガネ、マジ、ハナタレ、チビコ…、えっとこの子達はどうなったんでしたっけ?バロンと一緒に連れ去られちゃったんですよね。バロンの事は心配してたけど、アポロは全然この子達の事思い出して無かったですね、かわいそうに。

お決まりで後半は戦闘シーンです。やっぱり、ロボットが出てくるんですから、バトってなんぼですよね。

最初は、麗花、ピエール、ジュンで出撃。復活後の麗花は出番がやたらと多いですね。まぁ、麗花ファンの私には良い事ですが。

変わり身の術で、今回の敵は、光学ステルスなのか見えない奴です。麗花がヘッドでアクエリオンルナへ合体しますが、久々のヘタレ麗花ですね。見えない敵に苦戦してます、矢を放っても丸太?らしきもので変わり身の術を決められちゃいますし。敵は忍者なんですか?

と言う訳で、ジュンがヘッドになって念写で敵を見つける事に、ジュンの初ヘッドです。でも、慣れないジュンはもたついてばかり。そんなジュンにみなさんは
シル「もーう、下手くそ」
シリ「情けない」
ジェ「くっ、この役立たずが」
と、非常に厳しいお言葉の数々。

そこで来ました不動のお言葉!「静まれっ!お前達は何処に目をつけている」
「ジュンは確かに念写さえまともに出来ていない。しかし、見えない敵にいつ襲われるかも知れぬ恐怖の中で、初めてヘッドになり、増幅された恐怖と戦い、震える思いで見えざる物を見ようとしている。その必死の胸の内が見えぬか!

不動司令まともな事しか最近言わないですねー。チョット残念です。

全部換えちゃえ!どれにしょうかな?そう思ってたら「全とっ換えだ!」って何故かトランプを持ちながら叫んでます。3枚だったらポーカーじゃなさそうですね。

「みんなまとめてテレポートチェンジスタンバイ!」何だかすんごい軽い感じです。

そうそう、時系列はおかしくなりますが、森でバロンのバンダナを発見して、アポロニアスの過去生が覚醒するアポロ。アポロニアス状態で、ディーバ内に戻ってきて、やる気満々でチェンジです。

ソーラーアクエリオンに合体した、アポロ、シルヴィア、シリウスですが、何かよう分からんうちにベクターソル部分が消失。で、よう分からんうちにアポロ復活。えーと、シルヴィアの精神・感情が問題だったって事でしょうか?よう分かりません…。

アポロが復活したら、影に隠れていたケルビム兵めがけてパンチ!技の名前は”光影合一拳”?私にはただのパンチに見えたんですが…。

ここで、流れて来た音楽は”荒野のヒース”挿入歌だと思っていたらそのままエンディングに突入。今回限りなのか、変更なのか?OPは別の曲に変わるみたいですね。

バロンのバンダナED後にもう1シーンが追加、シルヴィアからバロンのバンダナを受け取るアポロ。シルヴィアのアポロに対する気持ちは固まってきたんでしょうかね?もう、お似合いって感じになってきたんですけど、2人がばっちりカップルになるには、これからシルヴィアがどこまで脱ブラコン化が進むかですね。
勝手に出撃するカツとそれを追うために勝手に出るファ、帰ってきたらとことん修正してあげてくださいブライト。ただ、ここまで話が進むと、生きて帰って来いよと願ってしまいます。

ΖにGディフェンサーを接触して通信を開くカツ、結構難しそうですよ。

メール・シュトローム作戦が開始、シンタとクムに説明してるブライトはパパっぽいですね。

カミーユとハマーンの戦闘開始、ここら辺からZの戦闘ってとんでもない方向に行っちゃうんですよね。これが、ニュータイプの戦闘と言う奴なんでしょうか。

カミーユはハマーンを倒すチャンスが有ったものの、撃てなかった。それでも、作戦自体は成功しグリプス2のコロニーレーザーはエゥーゴの物に。

次回、機動戦士Zガンダム ロザミアの中で 君は刻の涙を見る
週刊少年ジャンプの感想をだらだらと。

この記事の中にはネタバレが多数含まれている可能性がありますので、未読の方・コミック派の方はご注意ください。

ONE PIECE
 ケンタウロスの使用法は、両手足を封じるだけですか!?そんなバカなっ!!!まぁ、どっちにしても四式使い程度じゃ敵じゃなかったようですけど。そげキングの大活躍により、ロビンの拉致と第3車両の切り離しには成功したみたいですが、無事逃げられるんでしょうかね?

NARUTO
 チヨバア様が操ってるのはサクラ自身でしたか、なるほどね。三代目風影を傀儡人形として使うサソリですが、風影自身が強かったとしても人形が強いとは限らないと思うんですが、どうなんでしょう?

アイシールド21
 「全ての攻撃力を3倍にした…!」っていう意味は分かりませんが、全部の手が揃ったヒル魔の凄さは伝わってきました。ラストのムサシの2本はどういう意味なんでしょう?

銀魂
 扉絵の土佐衛門っていうなのお茶はあんまり飲みたくないですね。親分コーヒーにはちょっと惹かれますけど。

D.Gray-man
 生と死の狭間でスーマンが正気を取り戻したみたいですが、ラストに起こったアレンの左手の異変で助かったりするんでしょうか?スーマンはここで生き残りはせずに、救われて死んで行って欲しいかな。

ボーボボ
 水道管迷路内にある、謎の”カバたちの3日間戦争”、ぼくらの七日間戦争のような感じかな?

BLEACH
 登場時は敵かと思った平子君、前回でナビゲーターしてくれる味方かと思ったら、どうやらスカウトのようですね。最後に出てきた石田の知り合いっぽい人は、誰でしょうか?思いついたのは、おじいさんとお父さん。でも、どっちも違いそう。

ムヒョとロージー
 誰もが疑ったリオ=ソフィー説、それは無かった訳ですが、どうやら別の疑いがリオには掛かりそうですね、エンチューサイドのキャラなんでしょうか?

タカヤ
 何も教えてもらってないよね、これって授業じゃないよ。

DEATH NOTE
 「二級って一級の次だよな…」って身震いしてるしてる、シドウがあほで愛らしいですね。

脳噛ネウロ
 尾行=あんぱんって考えて持ってくる弥子にワロタ。でも、あんぱんといえば、張り込みの様な気が…。

テニスの王子様
 影なんかでボールが打てるかいなっ!

未熟仙
 あるちゅうちゅが死んでたら救いが無いなと思ってたら、生きてましたね。

REBORN!
 京子兄のキャラを私は理解してなかったみたいです、コアラなんて出来るキャラだったんですね。

カイン
 はい、シュコウはオカマヤローで決定のようです、あ~あ。

Mr.FULLSWING
 猪里は守備妨害にはならないのでしょうか?

切法師
 量より質の為の生け贄なんですね。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 法規を全く無視した警察って、それはすでに警察でもなんでもないですよ。法の縛りの無い国家権力なんて危険すぎです。

いちご100%
 えー、そこで東城を迷わず選ぶの!西野だって雪の中を待ってくれてたんだよ。

ユート
 これは、コースを空けない100番の選手が悪いでしょ。それを指示しないジャッジもね。

じゃんぷる
 何で今更、高橋名人?
ジ・O、パラス・アテネ、ポリノーク・サマーンのジュピトリス製の3機でハマーンの所へ向かいます、ジ・Oは初登場ですね3機の中じゃー、ジ・Oがまだましですかね?

ジュピトリスの動きを聞いて、勝手にGディフェンサーで出るカツ、サラに囚われ過ぎですよ。

ハマーン・ジャミトフ・シロッコの3者会談、ジャミトフ以外は騙し合いです。

離れた会談場所のクワトロを狙ったサラ凄すぎです。

邪魔なジャミトフをドサクサに紛れて殺すシロッコ。嘘の遺言とハマーンにジャミトフ殺しの濡れ衣を押し付けますしね。

ファンネルを避け、更には撃墜までするシロッコ、「さすがだな」とハマーンも漏らしたくなりますよね。

ハマーンとの戦闘に専念していたシロッコを撃つカツ、しかしその砲撃はシロッコを守る為に盾となったサラを撃ち抜いてしまう。なんだか見た事のあるような演出ですが、もう定番って事で良いですかね。

サラの仇を討とうとするシロッコでしたが、カツを庇うサラの幻に阻止されてしまいます、続いてレコアさんもさりげなくシロッコの邪魔をします。サラもレコアさんも、今更カツを助けるならもうちょっと何とかならんかったのかと思ってしまいます。

次回、機動戦士Zガンダム 宇宙の渦 君は刻の涙を見る
いま、会いにゆきます 第1話 の感想です。

とりあえず、ドラマ感想再開の所信表明演説をこちらのこの記事でどうぞ。泣き言しか書いてませんが…。

映画は見たけど、原作は読んでいない、そんな私の感想です。そこら辺だけ考慮していただければと思います。基本的にネタバレは無しの方向です。

では、第1話の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.武井証くんは、凄い子役だなー。
2.突然、知らない夫と子供が現れたら受け入れられないよなー。
3.やっべー、初回から3つもニュースが見つからない。

1.映画から続投の佑司役の武井証くん、第1話を見るまでは、それは反則なんじゃないかなと思っていたんですがね。実際見てみると、やっぱりどうしようもなくハマり役なんですよね。この子以外、この役はありえないと思えるほどに。とりあえず、初回では物分かりはいいけどまだまだ駄々っ子っていう感じですが、この先佑司がどう成長していくのか楽しみです。

2.澪が亡くなって一年後の雨の季節、記憶を失くして戻って来た澪。自分の名前も分からない、何でここに居るのかも分からない、そんな状況で見知らぬ男と子供が現れて、”夫です息子です”って突きつけられても受け入れられませよね。まったく知らない人達なんですから。澪にとってはゼロから構築していく巧との愛、家族の絆、これからどう描くのか楽しみです。

3.初回と言う事で、まだまだ話が動いてませんのでしょうがないのかなと。大きく取り上げる事が無くても、面白そうと期待させてくれているので今回は2つで許してください。映画も前半はだるい展開だったしなー、その分後半の怒涛の種明かしの展開が面白かったんですけどね、思い返してみるとだるい前半に色々隠されてた訳ですし。

気づいたもの…
・MEGUMIだっ!私につっこまれに出て来たのか!
・中学時代の2人の写真、不自然な2ショットは伏線ですね。
・雨の日にわざわざ犬を捨てますか!なんて、ひどい。
・ママのイスに座った澪は、たまたま近くの席に座っただけでしょう。
・かなりうまいケーキ屋の誕生日ケーキの中には、イチゴは入ってないんでしょうかね?
1~3月期の”救命病棟24時”の感想を書いていたうちのブログ。

4~6月期は、1つもドラマを見ていなかったので、感想を書く事も無く過ごしてきました。

で、今期7~8月期のドラマが始まりだしてるんですが、結構見たいドラマがあるんですよね。と言う訳で、ドラマ感想を書いていこうと思うんですが、問題はどんな記事にするか。

はっきり言って”救命病棟24時”で書いたような話の流れに沿って感想を書く形態はもうこりごり…。あれをすると体が持ちません、感想を書くのに数時間かかるもんで…。

と言う訳で、感想はDESTINY方式(勝手に名付けました)で行こうかなと思ってます。3大ニュース+諸々ってな感じですね。決して手抜きと言う訳では…。

どの作品を書くのかは、記事が投稿されるまでお待ち下さい。
7月3日の夜にカウンターが10万を超えました、このカウンターを設置したのが2月12日、と言う事は約5ヵ月で10万、1ヵ月あたり2万平均という事ですね。

こんなにも多くの人が、うちのブログを訪れているのには、ただただ驚くばかりで、いくら感謝してもし足りないぐらいですね。

gooでブログを始めてから半年が知らぬ間に過ぎ去って、半年達成記事を書けなかったんですよねー。そして、10万達成記事を今書いてる訳ですが、特に企画があるわけでも無いですから、しょうもない記事になってしまっているのは申し訳ないです。

10万HIT達成記念に絵でも配布できれば一番良いんでしょうが、そんな絵心これっぽっちも無いんですよね、私には…。

それでは最後に、こんなブログを訪れてくれた方々

ありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願いしますm(__)m
今回の私の中のメインは、ユルゲンスです。

前回ではすんごいかわそうな感じだったんですが、今回は打って変わって燃えキャラですよ!いやー、このオヤジにこんなに燃えさせられるとは思はなかったなー!

なんだかそのせいでこの感想の中には、ドミニク同盟の人に怒られちゃいそうな部分もありますね。対抗してユルユル同盟でも作ろうかな。
嘘ですよ、ユルユル同盟

と言う事で、ユルゲンスに燃えた戦闘シーンメインで感想行きましょう!(精神世界のお話は私はとっても苦手です、話の理解には必要なんでしょうけど、それについて私が文章書いても支離滅裂になるだけですんで…)

とりあえず、前回のおさらいから、最近のエウレカセブンでは珍しいですね。単発話が結構続いてましたから。

ジ・エンドの攻撃でちょっとおかしくなっちゃったレントン、「助けて、お姉ちゃん!」と叫ぶと、ニルヴァーシュのコンパクドライヴが反応、さらにおかしくなったレントンがコンパクドライヴに触れております。そしたら、ニルヴァーシュは”ゾーン”?に突入しちゃいました。私の理解できない世界へ旅立ちましたよ。

場面は変わって、ユルゲンスの艦のミサイルに狙われるヒルダ達の606と808。ミサイルは何とかやり過ごしましたが、続いて、襲ってくるレーザー砲!ですが、コーラリアンの影響で直進せずに湾曲しちゃうので当たりません。その湾曲したレーザーがぐるっとコーラリアンに沿って月光号の辺りまで流れてきました。いやー、ここら辺からジワジワ燃えてきますよ!(それにしても、あのレーザーですが軌道を見てる限り、コーラリアンを周回する軌道のように見えるんですが、ぐるっと1周してユルゲンスの所に戻って来ないんですかね?減衰しちゃったんでしょうか。)

レーザーの曲率を計測・解析して再度の攻撃の準備を着々と準備するユルゲンスサイド、そこにアネモネ至上主義の参謀ドミニクが艦を後退させろと口を挟みます。しかし、しっかり艦長してるユルゲンス、艦の生存無くしてジ・エンドの回収も無いだろうと言う事で、艦隊戦に持ち込む事を強行。「落ち着かんかー、少尉殿」なんて、心の余裕も見せちゃって憎いねこんちくしょう!ドミニクも理に適ってるのでユルゲンスの作戦に納得しましたしね。

月光号内では、ミーシャの手伝いをして居ないウォズの分も頑張ってるギジェットに萌え。606と808収容後、こちらも戦闘体制に移行するようです。

LFOを収容しようとしていた時に、再び襲ってくる対艦レーザー、その直後にトラパーの大波、月光号はてんやわんやですね。互いに視認出来る距離に近づいて、先手を打ったのはユルゲンス。レーザーを再び発射!確実に直撃コースだったんですが、先程のトラパーの大波に弾かれてあらぬ方向に飛んでいきました、残念!(おいおい、どっちの応援してるんだ。)

続きまして、月光号の攻撃ターンです!主砲を発射しますが、やはりコーラリアンの影響を読み切れず、ケンゴウ外しちゃいました。

お次は、両者同時に攻撃ターンが回ってきました。このままでは、衝突の危機です。しかし、リーダー2人は動じず攻撃を考えておりました。
ユル「近接攻撃ならば、コーラリアンの影響を」
ホラ「受け難いはずだ」
ユル・ホラ「すれ違いざまに」
ユル「全弾を叩き込んでやる」
ホラ「ありったけの弾をぶち込む」
ぎゃー、燃えだよ燃え!なんだかあんたらかっこいいぞ!
そこにまた賛成できないと口を挟むドミニク、お静かに願いますよ!今ユルゲンスの晴れ舞台なんですから!!!「敵も同じ事を考えてる、やるかやられるかだ」燃え燃えです!

互いに全弾を発射し、真向勝負です。州軍機はミサイル発射口?の損傷ぐらいでしたが、月光号はVRF?とやらが脱落して、揚力が減少してちょっとピンチです、タルホの顔つきがそれを非常に物語ってます。

命中に喜んでるユルゲンスを尻目に、アネモネの通信を聞いてるドミニク。「なにすんのよエッチ、スケベ」って聞こえた反応が「誰と何をしている?」って言うのはやきもちですか?って違いますね。アネモネを純粋に心配してるんでしょう。

第1ラウンドは、月光号不利の展開で終わりましたが、コーラリアンを半周すると第2ラウンド再開と言う事で、リベンジを誓うケンゴウ、頑張ってね。

ここで、突然ユルゲンスに対して下から物を言うドミニク。自分が若造な事や過去の事に理解してるとか言ってきますが、「そんな小さな事を気にしていたのか、随分とナメられた物だ」とユルゲンスは一蹴。更にドミニクのジ・エンド回収作戦も月光号を優先と言う事で却下。前回のかわいそうなユルゲンスが嘘のようですね。唇を噛み締めるドミニクを見てると、立場が逆転しちゃったように感じます。

第2ラウンドスタート、先手は月光号で主砲を発射。まだ、距離があったので「バカめこの距離で当たる訳…」ってユルゲンスが余裕かましてると、当たっちゃいました。さすがゲッコーステイトメンバーって事でしょうか?

突如、消失していくトラパー。州軍機も月光号も急速離脱。あっという間にコーラリアンが無くなっちゃいました。コーラリアンの中には何かがあるのかと思ってましたが、全く何も無いんですね。コーラリアンのあった場所には、花びらのような跡が出現してますが、セブンスウェルの跡と似たような感じですけど何なんでしょうね?

精神話で気になった点
・授業中に出てきたアゲハチョウは紫外線を見る事が出来ると言うお話、アゲハ計画と何か関係があるんでしょうか?人の見る事が出来ない世界が見えるアゲハチョウ。そんな見えない世界を見る為の計画?知覚の増強?とかですかね。
・冷蔵庫に入ってるアネモネ、コンパクドライヴが冷蔵保存されている事との関連性はありますかね?
・レントンを喰らおうとするアネモネ怖すぎ、エウレカに助けられレントンを食い損なったアネモネ面白すぎ。
・OPに出来る映像盛りだくさんのシーン、そろそろ第1クールのOP映像変わるのかな?
ガンダム SEED DESTINY PHASE-37 雷鳴の闇 の感想です。

久々にDESTINY見て思いましたよ、「なんじゃこりゃ」って…。

では、PHASE-37の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ここは死んどこうよアスラン
2.何なんじゃこのシンルナフラグは!
3.間に合わなくなりますわ

1.種割れしたシンに、切り刻まれていくグフ。そしてとどめにコックピット横を突き刺されて、海に落下、その直後に大爆発ー!コックピットを串刺しにされた訳ではないので、即死と言う事はありえない状況でしたが、あれで生き残れるはずが無いですよ。最後で生き残っていた姿が確認されたお二人ですが、ここはいなくなってしまうのは残念ですが、死んでた方が良かったんじゃないですかね。シンにアスランとメイリン殺しを勘違いじゃなく、現実の物として突きつけた方がシンの苦悩に深みが増すと思うんですがどうでしょう。

2.メイリン殺害後のシンとルナのファーストコンタクト。すれ違いざまに「ごめん」の一言だけかい!そこで、ぶちきれるルナマリア、溢れ出る暴力と罵倒の声、そして自分のした事への後悔に襲われるシン。何てことは全く無く、シンの背中に泣きつくルナマリア、それを抱きしめるシン。なんじゃこりゃー!妹を殺した奴なんかに抱きしめられたくないぞ!はっは~ん、これはフレイ作戦ですね、ルナマリアに身も心もボロボロにされていくシンの姿が早く見てみたいです。はっはっは~あ~あ…。

3.宇宙に上がって戦力の増強しかしてこなかったあなたに、時間が無いみたいな事を言われてもねー。結局、ラクスは何をしたかったのさ?

アーサー大丈夫だよアーサー
 タリアに艦を任されるアーサー、初めてタリアからの厚い信頼が感じられました。タリアが弱ってるだけの様な気がしない訳でもないですが…。
 旗艦となったミネルバ、ブリッジに偉いさんがいっぱい居ますが、艦長席にはアーサーがっ!どういう事でしょう、夢ですか?ちなみにメイリンの席には謎の金髪さんが、セイラさんですか?

気づいたもの…
・ピンクのシートベルトが非常にダサイ、あんな機体にアスランが乗らなくて良かったよ!
・動き出すキサカ、やはり彼はスパイなんですか?
・ジブラルタルに参集した連合の軍は、議長の口車に乗せられて国まるごと、ロゴス成敗に打って出た国の軍って事で良いのかな?
・おいおい、メイリンに手を差し伸べてた時は、銃を拾いに行ってただろうが、どうやって見たんだよレイ
・メイリン=情報のエキスパート?ただの通信管制担当なのに!?後付け設定ですか?エキスパートならそれ相応の職場で働けよ!
・メイリンを乗せながらも華麗に攻撃をかわすグフ。シンもレイも新しい機体を使いこなせていないだけなのか?神の見えざる力で、強さが補正されているのか?
・昔の仲間に「その存在に意味は無い」なんて言う奴とは、お友達ではいれませんよ。そんなレイをシンはまだ信じるの?
・今更、敵と戦う事を考えるシン、もうちょっと早くそこら辺を考えてくれたら良かったのに。
・考えて出た答えが、戦争を無くしたい、議長の考えは正しい、裏切ったアスランが悪い、撃墜已む無し、そして種割れ。それで良いのか主人公。
・北○鮮の工作船のように高機動の船で、グフ爆散地の周辺にいるキサカ、単身じゃなくて集団でスパイしてるの?というか、スパイじゃないの?何してるのキサカ?
・本当に大層な名前ですね”ラグナロク”
・議長とレイにより創造されるロゴスのスパイアスラン
・あっ、ちくわだ!
・止めるなよヨウラン!ヴィーノには「なんで、メイリンを殺したー!!!」って責め立てて欲しかったよ。
・飛行機にアスランとメイリンを乗せ飛び立つキサカですが、一体何処に向かってるんですか?
・おーい!もう、オーブのドックについたんかいな、時の流れがよく分かりません。まぁ、ラグナロクがスタートするぐらいの時間が流れたんでしょうから、不思議ではないんですがね。
・エリカ・シモンズ今まで何してたの?DESTINY初登場ですよね?
・「ラクスと話したい、連絡が取れますか?」って言うのは艦長に聞いてもしかたないぞキラ。別にマリューさんがラクスとの連絡方を管理してるとは思えないですからね、ミリアリアにでも聞いてください。
・「次は恐らくオーブです」にびっくりし過ぎのダコスタくん。オーブ関係者じゃないよね。
・ステラが死んだら、マユ&マユ携帯復活かよ!節操が無いなスタッフ!
・ラストのミーアは雨にうたれて風邪でも引いた?顔が赤いよ。(追記:泣きはらした顔なんですね、納得!)
・次回予告、デストロイMK-II登場!ってな訳じゃないでしょうが、今度のパイロットはやっぱり死亡が確認されていない、スティングでしょうか?彼ぐらいしか連合の持ち駒が無いんですよね。
・インパルスが出撃してるんですが、ルナマリアがもう乗るのかな?
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

シャーカーンの私兵だらけの碧玉要塞の中を突き進んでるとシャーカーンが出てきました。兵に回りを囲まれて動きを封じ込められる寸前に、マルーが飛び出して一人で先に進んじゃいました。この娘は本当に無茶しすぎです。

兵に囲まれてマルーを追うに追えない状況って所で、シグルドとシタン先生登場!王都制圧はバルト達が心配で、メイソンに任せてきたそうです。いや、それだったら最初からメイソンにお任せで良かったんじゃないの?途中経過が楽勝だったからこっちに来たって事かな。

やばいって事でシャーカーンはマルーを人質にする為に、奥に逃げ込みます。中から碧玉ロックのドアを閉じられ、中に入れなくなったのでもう一度碧玉ロックを解除しようと思ったら、バルトにはファティマの碧玉が一つしかありません、大ピーンチ!

ここで、シグルドが碧玉ロックの片方をシグルドがやると言い出します。バルトとシグルド片方ずつの目で、ロックを解除する事に成功!バルトはシグルドの目が反応した事をシグに尋ねますが、有事なので流されちゃいました。

奥に進むと、マルーがギアバーラーに乗り込んでました。誰が乗ろうとも一応ギアバーラーです、雑魚ギアを粉砕してるようです。バルトがコックピットに近づいてみると、マルーは足を撃たれてましたよ。この娘は本当に無茶しすぎです。まぁ、バルトの役に立ちたいって事で、頑張るマルーがイイんですけどね。

エトーンのギアが入ってきてピンチなんですが、コントローラーが無いギアバーラーの動かし方がさっぱり分からないバルト。でも、エトーンが攻撃してきたら勝手に動いちゃいました。シタン先生の考えによると、機械的な操作ではなく精神的な操作で動かすんじゃないかって事だそうです。

と言う訳でエトーン改と戦闘です、ギアバーラーのお披露目戦闘ですが相手が弱すぎて慣らし運転にもなりません。そんな事してたらシャーカーンには逃げられちゃうし。

とりあえず、マルーの手当ての為に法皇府に戻ってきました。どうやらブレイダブリクの作戦も順調のようです。あと、シャーカーンが逃げ出した先が分かったようです。そこにはどうやらソラリスの障壁<ゲート>があるみたいです。

と言う訳で、シャーカーンとの決着を付けるときが来ましたが、ここでセーブ!

さ~て、次回のEPISODEは?
 シャーカーンをぶっ倒しに行きます。

Saveサブタイトル 「第一のゲート マルーの祈り」
続いて見てきましたよ宇宙戦争!人生初の一日2本の映画鑑賞。

ちなみにこの記事には、決定的なネタバレは無いとは思いますが、見てない人はあんまり見ないほうが良いかも。

昔の映画も原作も何も知らずに見に行ったんですが、何だか話の流れは私の想像と違ってました。

私の想像:宇宙人とバンバン戦って、宇宙人との交戦を描く

映画の流れ:宇宙人からトムが逃げる、逃げる、逃げる

とりあえず、見終わった感想は、トム・クルーズはダメ親父っぷりが良かったなーとか、ダコタ・ファニングは健気な役をやらせたら天才的だなとか、そういうのじゃなくて、


ティム・ロビンスが宇宙人より怖い!っていうのはちょっと思いましたが、


一番思ったのは、



100年以上前に原作書いたH.G.ウェルズってやっぱり天才!!!

この映画のオチはあまりにもあっけなくやって来るんですが、あまりにもあっけなさ過ぎて原作通りなのか気になって、帰りに本屋で原作をチェックしてしまいましたよ。最後の方だけちょっとだけ立ち読みしたんですが(なんて邪道な読み方だ)、宇宙人の最期の理由は同じでしたね。

あまりにもあっけなさ過ぎて、拍子抜けしちゃうんですけど、これは脚本・演出がダメなんでしょうかね?(原作もあっけないから、原作がダメなのか?)理由としては理に適ってるし納得いくものなんですけどねー。

最後にどうにも納得いかなかったのを一つだけ、息子のロビーは《反転》⇒死んでても良かったんじゃない?勝手に、この戦いの行く末が見たいって、離れて行った訳ですし。なんか、最後に普通に現れてがっかりです。まぁ、それがスピルバーグ作品って事かなとも思いますけど。
見てきましたよ、電車男!

いや~、山田孝之最高~!面白すぎました。ただし、期待してたほど感動しなかったのが残念です。まぁ、感動の無さを吹き飛ばすぐらい面白かったから文句なしなんですがね!

感動しなかったのは、どうもイマイチ電車男ガンバレーっていう気にならなかったんですよ。その原因をちょっと考えてみたんですが、分かりました。私は中谷美紀の顔があんまり好きじゃないんですよ…。エルメスに恋愛感情を抱く電車男に共感しないんです、これって致命的。

エルメスが中谷美紀似の女性という事で、エルメス役を中谷美紀にしたのは良い選択だと思うんですが…。

私の好みというしょうもない足枷が、この映画を存分に楽しませてくれませんでした。あー、勿体無い。

それと気になったのは、おたく3人組の戦場シーン。あれって、分かる人には分かりますけど、分からない人は完全に置いてけぼりの様な気がしました。少しぐらいカキコの文字を入れても良かったのではと思います。

あと、チラホラ出てくるオタクグッズが目に留まりました。袋からこぼれ落ちたラクスとか、部屋に溢れるフィギュアとかポスターの数々とかね。

一応原作は流し読みしたんですけど、原作の良い所をかい摘まんで出来上がってる気がします。いやー、面白かったですよ。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。