『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
さてさてPHASE-38から変更になったOPについてだらだら書きましょう。

とりあえず、CHEMISTRYの
Wings of WordsWings of Words
なんですが、歌としては良い曲だと思います。
でも、DESTINYのOP曲としては、違うだろって感じます。
これが、音楽音痴の私の感想ですね。
歌詞の内容的には一つだけ。空は飛べないんだったら翼は要りません。だって、邪魔なだけでしょう。

では、画に関して語っていきましょう。

いきなりの、エターナル&AA。そして、ミーティア付きのフリ&ジャス。
AAが宇宙に行く気があるのを確認、完全に潜水艦になったわけじゃないんですね。それにしても、どっから宇宙に上がるつもりなのか?まさか、単独での大気圏突破機能なんて付け加えてないよね。
ミーティアもちゃんと復活するんだね、これが必要なほどデス&レジェが強いって事なんでしょうか?それとも、多数の目標を撃ち落すのに脚本家が楽できるからか?ミーティアじゃなくて、ヴェスティージって改名してくれたら拍手もんだね。

キラ&アスランを割って出てくる裸のシン、そしてデスティニーガンダム
ここぞとばかりに、シンが主人公を主張してる。そして、そのまま翼の生えたデスティニー、ここでタイトルバックか~!!!と思わせといて、

どか~んと登場、ストライクフリーダムガンダム
結局、主役機はストフリかよ…。シンよ、さようなら。

ここで、陣営紹介、ザフト・ミネルバ陣営から
ルナマリア・ヨウラン?・シン・タリア・アーサー・ヴィーノ?・マッド?・レイ・不明
面白みも何にも無い画です。

続いて、AA・正義の味方気取り陣営
マリュー・ネオ・ミリアリア・ラクス・キラ・カガリ・アスラン
何このオーブの制服を着たネオは、どういう経緯でこうなっちゃうんだ?後ろの金ピカ機体は、ネオの機体なんでしょうね。黄色のトラサメが百式のパクりかと思ったら、正真正銘のパクリが出てきましたね。それにしても、アスランの影が薄い。

こっからは、キャラ&MSです
キラ&ストフリかと思ったけど、これ無印フリーダムかな?まぁ、どっちでもええわ
アスラン&セイバー、オーブの軍服似合わねー、慣れの問題ですかね。それにしても、何でセイバー?インジャスと途中で差し替えですかね?
カガリ&ルージュ、銃を持ってる顔が怖いよ。
レイ&レジェ、君も銃を持ってるんだね、お似合いですよ。
ルナ&インパルス、銃を持って走るルナ、誰かに追われてる?
シン&デス、何で君はマシンガンを持ってるの?乱射するのが似合いそうだけど。
ラクス&ミーティア装備のガンダム2機、何ですかその衣装は?なんかもうくノ一とかのレベルじゃなくなってきた。

ストフリの乱射があって、んっ、この機体無印フリーダムだな。ただの使いまわし?それとも、意図があるのか?

デスティニーがデストロイに向かっていく御馴染みの画ですが、相方がレイとレジェに代わってますね。素直に、2人が共に戦うと思っときましょうか。

ストフリとキラ&ラクス、特に語る事無し

歌うラクス&くるくるミーアの御馴染みの画ですが、そろそろファーストコンタクトを見せて欲しいな。

青い空・青い海を飛んでいくAA、クルーにネオが加わってます、どういう経緯でって言うのはさっき書いちゃいましたね。そういや、虎さんが居ませんね、不吉です。

カガリとオーブ製の機体、金色MSの元は何ですかね?うーん、ムラサメじゃないし、完全なオリジナルなのかな?真ん中の機体はトラサメですかね、でも盾なんて装備してましたっけ?分かんないや。

ミリアリアのカメラマン、別にこのショット要らないです。もうカメラマンじゃないんだし。

変な人3人とドムトルーパー3機、いや、眼帯って変すぎるよ。この3人で俺を踏み台にした~、て言うんですかね?

アスラン&下着姿のカガリ、これ使いまわすの?確かに意味はまだ分かってないですけど、ミネルバとかが入ってるから状況的にもう合わないんですよね。

キラ・アスラン・シン、使いまわしなので無視

議長&タリア、2人のイベントは最終局面まで無いんですかね。

シン&ルナ・デスティニー、カップリング決定ー!どうぞご自由に。

ギルとタリアの別れ、シンとステラの別れ、本編からの使いまわし、手抜きなんですかね?

アスラン女難の図、もう飽きた。

第3クールの始めにあった裸のキャラのバストアップを背景に走るシン、意味不明。走っても走っても、主役扱いされない感じが出てる様な気がする。

ラストは、キラをセンターにアスランとシンを配置、主役はやっぱりキラなんですね…。

そうそう、ネオとレイの図がなくなっちゃいましたね。スタッフは興味が無くなったのか?
スポンサーサイト
ガンダム SEED DESTINY PHASE-38 新しき旗 の感想です。
OPとEDは別記事で。

さて、どうしよう。ここまで見続けたのだから、この物語の行く末は見届けなければならないという思いしか出てこない。ようするに、もう如何でもいいという事ですよ。色んな気持ちが吐露されていますので、読んで不快にさせたらごめんなさいね。

そんな気持ちになった後で見た、今週のガンダム。うわ~~~、ミハルが死んだよ~(T_T)結果を知ってるのに、いや知っているからこそ泣いたのか?こっからのカイがまた、たまんなんだいよね。

では、PHASE-38の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ルナマリアも消えたよ
2.なんじゃこのスティングの扱いは~!
3.戦闘におけるパワーバランスがおかしい

1.私の数少ない、これからを期待できるキャラのルナマリアが、そのメンバーから外れました。結局、議長が流す情報の波に飲み込まれちゃったんでしょうかね。メイリンを失ったショックも有ったんでしょうけど、思考がブッ飛んじゃってますよね。もう、ミネルバのパイロットにはまともな精神の持ち主が居なくなっちゃいましたね。あ~あ…、あとはご自由にシンと共に堕ちて行け、バカップル。

2.スティングは死んでないと思いたかったけどさ、いきなり普通に再登場されても困るんですけど。それなら、海上で回収されたシーンとかを挟めばよかったのに。で、再び与えられた戦う場では、デストロイを与えられたのかと思ったら、5機中1機のパイロットというワンオブサムの扱い。そして、またもや適当な撃墜シーン、前と違うのは今度は確実にコックピットを切り裂かれているので確実に死んだという事かな。結局、ファントムペインはまともに描かれなかったな、もっと掘り下げる事が残ってたのに…。

3.ユウナによると連合って結構な規模と物量があったんでしょ、なのに負けますか?戦闘の口火を切った攻撃で、ザフトの前衛はかなりやられたはずですし、それに続くデストロイ5機による攻撃で壊滅でしょう。って思ったんですが、ミネルバの所にそんな攻撃は全く届いておりません。どんだけ広く展開してるんだよザフト軍、そりゃー議長が乗ってるからミネルバを前線に出すなんて出来ないけどさ。どう考えてもデストロイ5機が出てきた段階で、デスティニーとレジェンドを出してないんですから、確実に壊滅ですよ。降下作戦でケリが付いたっていう演出ならまだマシですけど、わざわざニーベルングなんか出してきて、降下部隊を全滅させた後で、MS3機の活躍で勝利なんてありえないですよ(描かれてない所で、他の人が頑張ったのかもしれませんがね)。

アーサー大丈夫かアーサー
 今回は驚いてばっかりのいつものアーサーでした。私の中で癒しはアーサーだけになってしまいましたが、アーサー一人で物語の重みを全て背負い込ませるなんて無理ですね。誰か他に援軍が現れないでしょうかね…。

気づいたもの…
・ネコが居るー!
・正義の味方は知らないが、神のような存在なら知ってますよ、バカ負債というね。
・ルナマリアは力を持ってるんだから守る対象じゃないんだよ
・キサカはもうAAに着いとる!しかも、オーブの軍服になっとる!説明無しかよ!
・ネオはいつまで病人なんだ?元気そうだぞ!
・勝手に開戦したからってそこまで驚くか?既に戦争中なんでしょうが!
・アスランが目覚めた時ぐらい、カガリを配置しろ!
・アスランが絶対に「うぅんこ」って言った!トイレに行きたかったに違いない。
・キラとは会話出来ないよね「お前、死んだ」ってアスランは言ったのに、「大丈夫だよアスラン、キミちゃんと生きてるって」っておかしいだろ。脚本家は氏ね。
・メイリンの声じゃない…
・ちゃんと合体やってもらえたねインパルス
・戦いは終わってみるまで分からないんだよユウナ。あんたは多分、遠足の日に学校から家までの帰り道で事故るタイプだね。
・メイリンは別の部屋ー!だったら最初から、ネオも別の部屋にしとけー!!!
・カガリは泣いてばっかだな、使えねーなー
・「僕達はまた話せる、いつでも。」どの口がこんな事言うんじゃー!お前と、話ししたって意味ないじゃないか!会話する気無しのくせに。
・「忘れてた、あたしも赤なのよ」忘れてたと言うか、赤服は飾りだと思ってたけど。それか、この期のアカデミーが大不作の年かね。
・突き刺すしか能が無い様な気がしてきたぞ、シン
・これだけの大戦闘があったのにAAは傍観ですか、いくらAAを修理中だからってそりゃー無いんじゃない。キラがルージュにでも乗って、出て行って止めろよ。どうせ、爆発したって死なないんだからさ、なんでもかんでも首突っ込んで行けよ。
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

では、バベルタワーへゴー!

シタン先生を鏡の操作室に残し、フェイとエリィは外の守りです。案の定、エレメンツが登場しました。ドミニアとケルビナと勝負ですが、めんどくさいんでエアッドを使用!始めて出ました、ダメージ9999!!!一撃で終了です。

碧玉要塞の方では、セラフィータとトロネがやって来ました。そこで出ました、セラフィーの大ボケ炸裂「ナナメけんすいが巨大だから、むずかしんだよね!!!ちなみにセラフィーは、けんすい300回できちゃうぞぉ!」トロネに何とかボケの真意が伝わりました「ナナメ…もしかして、”減すい率”の事か…?」良いコンビですよ。

と言う訳で、2人と対戦です。こちらはバルトとリコで応戦です。しかし、最近使ってないからリコでも使おうかなと思ったのが間違いでした。リコは使わないだろうと、シェバトでシューティアはパワーアップさせてなかったんだった…。

仕方ないので、チマチマ攻撃をしていたらスカイギーンはほとんどE・アンドヴァリのおかげで倒すのに成功。その後、ダメージを喰らいまくっていたシューティアがハイパーモードに突入!よっしゃーと思ったら、シューティアの□攻撃ドリルカイザーが風属性でグランガオンが攻撃を吸収!んなあほなっ!!!

結局、シューティアの活躍の場は無いまま瀕死の状態へ…、なんとかE・アンドヴァリが踏ん張って辛勝。あー、やっぱりリコは使えないのか…?(まぁ、シューティアのチューンアップの金をケチったから悪いんですけどね)

エレメンツを蹴散らした所で、碧玉要塞のビーム砲を発射!しかし、その結果はバベルタワーをかすめて外れちゃいました。

あれ、2戦目もするの?再度、ドミニア&ケルビナ戦です。こちらはエアッド一発で終了ですが、セラフィー&トロネは無理だよ!あはは、速攻でシューティア撃沈、続いてE・アンドヴァリも耐え切れずにゲームオーバー。リコじゃ無理だー!マリアで再戦します。最初からそうしとけば良かった…。

ドミニア&ケルビナはさっきと同じです。続く、問題のセラフィー&トロネ戦ですが、強すぎますゼプツェン!あっさりと勝利、シューティアでの苦労は何だったんだ…。そして、再戦もゼプツェンの力で圧勝!あー、楽だった。

二回目の碧玉要塞のビーム砲が、バベルタワーのリフレクターに命中!反射されたビームは、どうやらゲート発生器の破壊に成功したようです。

残すゲート発生器は後一つなんですが、その場所が分からない。三つのゲート発生器の位置が正三角形になっている事と、ソラリスからの景色が海しか見えない事から場所を推定しました。そこは、海のど真ん中の深海。と言う訳で、タムズに援助を求める事になりました。

ゲートが残る一つになって焦るガゼル法院の面々、そこに、「ゲートなんてどうでもいい」と言い放つカレルレン。そして、”母”の存在とか”対存在”とか意味不明な事を言っております。そんなこんなで、4000年前に”接触者”と”対存在”によって創造された”エメラダ”を使うそうです。エメラダを使って”母”の記憶を呼び覚ますのが狙いかな?

では、タムズに行きましょう、って所でセーブ!

さ~て、次回のEPISODEは?
 サルガッソーでエメラダ戦ですね。クレスケンスのお披露目です。

Saveサブタイトル 「暗き海の底 第三のゲート」
何の気なしに見た第1話が予想外に面白かったので、第2話の感想を書いてみようと思います。

とりあえず、ドラマ感想再開の所信表明演説をこちらのこの記事で見てみてください。泣き言しか書いてませんが。

では、Act.2の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.「いま、あいさつにゆきます」が気になってしかたない!
2.スクール水着かよ!
3.真面目なストーリーも楽しみ!

1.ドラマの中に出てくる長谷川菜々子主演のドラマ「いま、あいさつにゆきます」モロ某作品のパロディーなんですが、すんごい気になりますよね。ポスターのアオリ文句が”礼儀正しさがのはじまりだった。”なんですけど、いったい礼儀正しさでどんな恋がはじまるのか、想像をしたら笑ってしまいます。あー、気になる!

2.映画のオーディションに参加する事になったはるかですが、オーディションの為に社長が用意した衣装はセーラー服…。社長、本気なんですか!?その甲斐あってか?はるかは見事に一次審査を突破!でも、二次審査は水着審査、そんな準備は全くしてないので、桃田が買いに行きました。そして、桃田がはるかに一番似合うやつと買ってきたのはスクール水着!桃田くん、本気なんですか!?オーディションでスクール水着を見て喜ぶのは、私みたいなマニアだけですよ(爆)

3.オーディションが出来レースだったと知ってしまいショックを受けるはるか、あんなに演技の練習したのにね~。こんなに汚い芸能界なんて嫌だー!こっから、はるかが這い上がって行くのが見れるんでしょうけど。社長も尾倉さんもいいセリフばっかり喋ってはるかを引き上げてくれますし。はるかに目を留めた鷹村さんとカメラマンの仁ちゃん、じわじわバックアップしてくれそうな人も出てきたし、小ネタ満載の部分も面白いですけど、メインのストーリーも面白くなってきました!

気づいたもの…
・青木田さやか:ほんまに青木さやかっぽい喋りです
・「必要」という言葉に反応するはるか、ミーアみたいだ
・竹ノ内裕子:いま、「あいさつにゆきます」に出たほうが良いんじゃないでしょうか?
・あはは、「レシーブNO.1」ってフザケすぎです。このページを見つけたときは、腰砕けになりました。誰か、スクール水着以外のはるかパス知らないですかね?
・ジャンボパフェ食べたいな~
・水着審査にビーサンは間違ってるよ、はるか
・嫌な女の佐倉ユリを演じる瀬戸早妃ですが、本当の彼女は全く知らないんですが、本気で憎たらしくなってきた。こんな私はハメられてる?
・あー、次回も楽しみだな~。と思ったら、全英オープンゴルフで休みじゃないかー!!!!ゴルフなんていらん!
ついに来ました機動戦士Zガンダム最終回。

「命を吸って」そんな無茶を言って死んでいきましたよエマさん。Ζガンダムに人の意思を吸い取って力に出来るような演出はありましたけど、本当にそうなんでしょうかね?

百式、キュベレイ、ジ・Oがコロニーレーザーに侵入。シロッコとハマーンを同時に相手にするのは辛いよね、百式は2人に比べれば旧式ですし。

劇場で、3者会談してましたが、そこにカミーユも参戦、ついでにファも参戦。みんなよく集まれましたね。

カミーユ達がコロニーレーザー内から出たので、ようやくコロニーレーザーを発射!ティターンズは戦力をかなり失いました。

シャアとハマーンの決着は、シャアの戦艦の爆破で決着?すんごい、うやむやですよね。シャアの生死は不明だし。

死んでいった人達の力がドンドン集まるΖガンダム、こんな力で勝っちゃうのはどうなのさ?まぁ、シロッコの最後の反撃もどうなのさっていう力だからおあいこか?

精神が壊れたカミーユと機体が壊れたMk-IIをアーガマに連れて帰るファ、彼女の存在だけが唯一の救いか?

Fin

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。