『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
いま、会いにゆきます 第2話 の感想です。

間延びした展開に、ちょっと眠くなりそうですが、この時の流れがこの作品の特徴かなとも思う今日この頃です。

では、第2話の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.今井君、君が読み聞かせの会をしなさい!
2.デリカシーが無い授業参観
3.だるい展開の中、回想に希望を見た!

1.佑司の参観日の為に、仕事を休む手筈を整えていた巧だったんですが、当日になって万里子の父親が倒れてしまって休めなくなっちゃいました。「館長達は出勤だけど…。ねぇ、分かるでしょう」って万里子は言ってましたが、私にはさっぱり分かりません。巧が出勤しないといけなかったんですかね~?あんまり真面目に仕事をしてないように見える今井君が、読み聞かせの会をすればいいと思うんですけど。現実的には、巧が澪ママに連絡を取るという事を思いつけばよかったのかも知れませんが。(本当に気づかなかったのか、遠慮したのかが分からないんですけどね)

2.佑司の初めての参観日、その授業内容は家族に関する作文の発表と親子で体育?参観日の内容ってこんなんで良いんでしょうか?私が親だったら、こんな特別の授業よりも、普段の授業風景を見せてもらいたんですけど。それに、今の時代だったら誰も来れないなんて事は結構ありそうですけど、そういった配慮は無いんですかね?家族の作文とか親子おんぶリレーとか、誰も来てない生徒を切り捨ててるんですけど。これって私の考えが甘いんでしょうかね?

3.ちょっとだるめの物語の序盤、あと数話はこんな調子で続くのかなと思うとちょっとキビシさを感じてしまいます。でも、今回から回想のさわり部分が始まりましたね。この時に澪が何を考えているかは、現時点で全く分からないんですが、とりあえず回想は記憶に留めておかなければと思い、一人で盛り上がってました。とりあえず、次回から回想バンバン入れません?

気づいたもの…
・ピンクレディーの歌を流し活動する友ちゃんのお店は、この世界観の中で浮いてません?
・すっとこどっこいな所を書けという先生はどうなのさ!?
・巧の働いてる図書館って仕事の上がりが早いよね、そんな職場で働きたい。
・澪ママに商品をタダであげる友ちゃん、そんな商売してると信用なくすよ。
・佑司の作文の花丸、すんごい手が込んでます。そんな三浦先生に花丸。
スポンサーサイト

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。