『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
この記事を読む前に

プロローグ つわ萌えどもが夢の跡 (りぱってぃー様)
第1章 くわしまにあ (gunstar様)
第2章 人生フェイズダウン (りび様)
第3章 吠刀光 【遊撃】 (じゃぐわー様)
第4章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第5章 くわしまにあ (gunstar様)
第6章 人生フェイズダウン (りび様)
第7章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第8章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第9章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第10章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)

の記事を読んでください。

~前回のあらすじ~

 アスランは、ついに諸悪の根源であるキラを亡き者にした。
 そんなアスランの活躍を目の当たりにしたルナとステラは、アスランに惹かれていくのであった。



シン(^_^)/~
ステラ「シン…さよなら。アスラン…連れてって」

アスラン-DECISION-機動戦士ガンダムSEED写真集
アスラン「仕様が無いなー。それじゃー、ルナ、ステラ、一緒に帰ろうか」

Voice I-doll ルナマリア・ホークVoice I-doll ステラ・ルーシェ
ルナマリアステラ「は~い♥」


待て!
シン「待て、アスラン」

浅はかだなシン
アスラン「この期に及んで何の用だ、シン?」
シン「このまま黙ってステラを行かせると思ってるのか!力ずくで止めてやる。」
アスラン「ふっ、真の主人公に覚醒したオレに、シンなんて雑魚が敵うと思ってるのかい。」


アスランを倒す!
シン「思いあがりもいい加減にしろアスラン!オレこそが真のDESTINYの主人公だ~!!!」

さようなら、シン
アスラン「はぁ、キラも倒した事だし。この際、シンも葬ってオレの主人公の座を安定させておくか。これでさよならだ、シン!」

くっ!
シン「くっ、コレぐらいの攻撃でやられるかー!」

オラオラオラオラー!
アスラン「主人公の格の違いを教えてやるよ、死ね!」
シン「うわぁー」


さよならシン

どがーん!!!

機動戦士ガンダムSEED 2
アスラン「あっけない最期だったな、よくそれで主人公なんて名乗っていたものだ。」

アスランに倒されたかと思われたシンであったが、しぶとく生き残っていた。
アスラン…
シン「アスラン…、許さない!」

~つづく!~

アスランが自ら女難ルートをばく進してます。この後シンの反撃はあるのか?



ちなみに他のルートはこちら。
つわ萌えどもが夢の跡ルート
くわしまにあルート
人生フェイズダウン人フェイる~と
吠刀光 【遊撃】じゃぐわールート
それぞれお楽しみ下さい^^
スポンサーサイト
きょうは脱出したいです。
さてきょうあいぴは、作業された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あいぴ」が書きました。
さて、拍子抜けの第1話が終わって第2話です。実質ΖΖの話はこっからですね。

はぁー、精神崩壊してるカミーユを見てると悲しくなっちゃいますね。

ジュドーが拾った脱出ポットの中に居たのはヤザン、しぶとく生き残っておりました。何だかジュドー達をそそのかして、アーガマへ向かってます。挙句の果てには、カージャックしてトラックまで盗んじゃって、ファを人質にとって…。悪いお人ですよ。

ジュドーにあっさりとΖガンダムのコックピットへの侵入を許すブライト、弱い弱いよ!そんなに白兵戦弱かったっけ?子供相手だから本気を出さなかった?

あっさりとやられるヤザン、やっぱり腐ってもΖガンダムです。作業用MSに勝ち目はありませんでしたね。まぁ、パイロットがジュドーじゃなかったら、ヤザンが勝つ可能性もあったかもしれませんが。

Ζをワイヤーで倒すブライト、巧い巧いよ!作業用のMSを巧に動かしておりました。そんな事もできたのね。

次回 ガンダムΖΖ エンドラの騎士 ニュータイプの修羅場が見れるぞ

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。