『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
待ちに待った第4回です!

紗英ちゃんはもう退院するようです、意識も回復したし、もう自殺を繰り返すことも無さそうだしね。ストーリーにはもう絡んでこないのかな…。

大友さんは、かなり人間関係ギクシャクしています。佐倉さんが助け舟を出してますが、沈没してしまいましたね。
日比谷先生も帰ってきました、とんでもなく悪役です、嫌な奴オーラ全開ですね!この時も佐倉さん潤滑油になろうとしますが失敗。
帰った人への蔑視は根が深そうですね、日比谷先生の場合は人間的にも問題ありですが…。(私は日比谷先生は大嫌いですが、彼にはドラマを面白くする為に途中で改心することなく、とことん悪役街道を進んで欲しいです)

前回の予告で、佐倉さんがカーテンを閉めるシーンがありましたが、ヤジさんの食事風景を千尋ちゃんに見せない為とは思いませんでしたよ。ヤジ・キタ・サクラトリオは面白いですね~。

望がまだ連絡入れてない博多では、望の親父さんが食料やら調理器具を車に積み込んで東京に向かうようです、娘の捜索&炊き出しですね!この親父さんも良いキャラクターだなー。望の過去が本人の口から出る前に、あっさりばらされましたね(予告でばれてましたけど…)

省吾君が再び喘息の発作を起こしました!ついに望が医療行為に踏み切ります、ちゃんとテキパキ作業をして発作を鎮めました、千尋ちゃんもびっくりしてますよ!その時、進藤先生登場ー!望は作業を見られてしまったので、わざわざ追っかけて進藤先生に黙ってるようにお願いしてます。進藤先生は望に手伝いをお願いしました。それを「出来ません」とはっきり言い切る望は、医師の医療ミスで患者を死なせた為に、怖くて何も出来ないと言います。この先、仕方なくでも省吾君を助けれた腕を使っていくことになるんでしょうね。

進藤先生の奥さんが回想で少し登場しましたね、ちょっとしんみり。

省吾君の両親が埼玉の病院で見つかりました、良かったですねー。

寺泉は前回で善人ポジションになったかと思いましたが、まだまだ嫌な政治家の演出も残ってますね、でも悪役になり切れない感じです。寺泉が持ってきた缶詰を皆に配る千尋ちゃんは良い子だねー。それに比べてヤジさんは大人気ないですねー。

医師、看護師とも集中力も低下し全員の苛立ちも高まってます。そんな時、進藤先生の一喝が入りました、冷静になれ、患者の顔を見ろ!と、人の命の重みを感じるには、相手の顔を見るのが一番かもしれませんね。一枚岩になれないスタッフに、進藤先生が児島先生の婚約者が行方不明って事をばらしちゃいました、そんな風に感じさせない児島先生にスタッフは考えさせられたようです、皆さん物分りの言い方ばかりで良かった。

河野兄は進藤先生に惚れたようですが、河野弟は黒木先生に惚れたようです、タイプは全く違うがどっちもかっこいいもんねー。どっちか選べと言われれば、私は黒木-弟コンビの方が好きですがね。

大友さんの働きが認められて、皆と人間関係が修復出来たようです。隠れて泣いちゃいました、これからもがんばって(佐倉さんも)。望は現場復帰する決断をしたようですね、煎餅を欲しがってる人に間違えられたのは面白かったです。次回すぐに現場復帰できるんでしょうか?

一段落ついたみたいで黒木先生は寝るようです、良かったですねー。「僕も寝ます」って言うから、何の事かと思ったら、加賀のベットに寄り添い児島先生が寝てました。その姿勢やとしんどいですよ児島先生。

どうも気になってるのが東都中央病院の患者数なんですけど、絶対少ないですよね!もっと廊下とかに溢れかえる程に患者が搬送されそうですけど、地震発生3日目だとこんなものなのか?でもアズマ記念病院はごった返してたのになー。それに、みんな人手が足りない足りないと言ってるが、結構一人でプライベートの時間を過ごしてるような気がするんですが…。児島先生のラジオとか、どうなんでしょう?

ちなみに今回は泣きませんでした、今回良い味出してたのは河野弟と佐倉さんですねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。