『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
救命病棟24時シリーズなんですが、私は第1シリーズを見てませんでした。第2シリーズはちょっと見た記憶があります。(松雪泰子と伊藤英明が出てた奴ですよね、あと雨上がりの宮迫)

第3シリーズがスタートしたんですが、私は第1回を見逃しました!第2回を見て激しく後悔。良い、良いよこのドラマ!第1回の終盤で地震は発生したみたいです、第2回は地震発生後の混乱が描かれてました。患者が殺到する現場で、トリアージしている進藤先生にぐっときました。(※トリアージ/簡単に言うと、助かる見込みのある者から治療する為に、多数発生した負傷者を選別すること。結果的に軽傷者は後回しに、助かる見込みの無いものは切り捨てられる)

で、注目の第3回です。地震発生後2日目。

大阪の街の風景、大阪弁をしゃべらすんならもっと上手い役者でお願いします、萎えました。

トリアージセンターでどんどんトリアージタッグが千切られていくのを見てると何だか切ない。

首相官邸の中と外の状況のギャップに寺泉も驚いてるようでしたが、実際にこんなもんなのだろうか?ひょっとして、ドラマの中の首相も地震発生後に、映画でも見てのんびりしてたんじゃないかと想像してしまいます。

患者を見捨てたくないっていう思いも、見捨てないと仕方ないっていう思いも、どっちも間違ってないんで見ていて辛いですね。

自殺未遂の紗英が意識を回復した後に、隣の患者を手動で人工呼吸を続ける事により、命の大切さを知るっていう流れはありきたりだけど良かったですね。

次回彼女の過去が語られるんでしょうけど、保健室の磯部先生ちょっとうざいです。人を救える力があるのならば、早く使って欲しい。地震発生後3日目になってもそのままと言うのはちょっと…。せめて実家に連絡ぐらいはしてあげてください。

みんなの成長に期待できる展開ですよね。とりあえず印象悪くなってるのは、望と大友の2人。望は心の傷のせいでしょうけど、大友は何でピンクのかっこで仕事に出てくるかなー!しかもなんじゃあのピンクのブーツ!被災した街をあんなヒールで歩けるかいっ!別に帰った事を私は責めませんが、そのかっこはないよ。あっ、日比谷先生も帰って来たらどうなるのかな。あと、医局長と河野くん2人の対立はどうにもならないような…、青臭い河野くんが成長するしかないよねー。

最後に、医者も看護師も消防士もその家族も一応政治家もみんな人間です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。