『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今更、ゼノギアスを頑張ってます、お暇な人は見てください。

タムズの艦長と飲んでるバルトを呼び戻すのをシグルドに頼まれたので、ビアホールに行きましょう。2人は完全に意気投合しちゃって「海の!男の!証明でい!(ドーンッ!)がっはっはっは…」決めポーズもバッチリです。お2人には豪快な海の男がお似合いです。

そんな事してたらエリィが帰って来ました。何だかお疲れの様子なのでユグドラで休むそうです。エリィを追っかけて医務室に行くとさっきまで居たけどどっか行っちゃったらしいです。それにしても、話しかけるクルーの皆さん、口をそろえてエリィの様子が変だったとおっしゃいます。

機関室へ行ってみるとイベント発生、機関室にやってくるエリィ。副長が用だと言って機関室のおやっさんを出ていかせて、何やらパネルを操作。ユグドラのスレイブジェネレーターが暴走しだしました。そこにフェイとバルトが登場、エリィは悲鳴を上げて倒れます。バルトには暴走の止め方がさっぱり分からないようで、途方にくれてると颯爽と何でも出来ちゃうシタン先生登場。ちょちょいっと操作して暴走を沈めます。エリィの様態を見たシタン先生、エリィはどうやらミァンに後催眠とやらを施されてたようです。

こんな時に、大型ギアが接近の報せが(これがミァンの狙いだったんですがね)、タムズに迷惑をかけられないと戦闘に出ようとするバルト達に、エリィが自分の責任だと自ら戦闘に出る事を望みます。バルトは信用できないみたいですが、シタン先生が信頼回復の為に出なさいと言い、おかしな真似をしたら撃ちますっていう条件を出してエリィの出撃決定!

ドミニアのブレードガッシュ戦です。パーティは強制的にヴェルトール・ブリガンディア・ヴィエルジェですが、若のギアはあんまり装備を更新してなかったのでボロボロです。まぁ、エリィのエーテル攻撃があれば勝てるだろうと言う事で、そのまま戦いましたがエーテル攻撃2発で終了!本当にエーテルダブル装備でのエーテル攻撃はゲームバランスを崩しますね。

続いて水中でのラムサスのハイシャオと戦闘です。水中戦装備も対電撃用装備も全く施しておりませんが、何とか耐え抜いてエリィのエーテル攻撃2発で終了!あっけない…。

敗れたラムサス、このまま退けるかと言う事でヴェルトールのみを滅多打ちにします。それを見てエリィがエアッドをハイシャオに炸裂、結局ラムサスは退却…(ホントにこの人勝ちに運が無いよね)。それよりも、エリィがエアッドを使ったって事は次の戦闘からエアッドが使えるって事ですね!更にエリィが強くなる~!!!

さてさて、タムズに引き上げられたフェイは生命維持装置を付けて意識不明の重体のようです。フェイを治せるのは教会本部の医局ぐらいのものらしい、でちょうどタイミング良くタムズにエトーンが来てるらしいので、そのお願いをしに行きます。

甲板広場に行ってみるとマルーもシタン先生から話を聞いてエトーンを探しておりました。そこで、少女を囲んでるゴロツキ発見、何でタムズにこんな奴いるんだ!まぁ、そんな輩もジェサイア登場で尻尾をまいて逃げていきます。

エリィの制服を見てソラリスの犬と判断したジェサイアが、銃をエリィに突きつけますが、シタン先生が仲介に入って事無きを得ます。そこに、ジェシーの息子でエトーンのビリーがやって来て何だかんだで、本部を紹介してもらう事に、ユグドラの修理も終わったようなので、教会に向けて出航です。

しか~し、その前にニサン行って2個目のエーテルダブルを買いましょう。それにしても、潜水艦のユグドラ2が砂の海も航行できるのはおかしいと思うんですが、そこはつっこんじゃダメなんでしょうか?こんな船を造ったシェバトの科学力が凄いって事で良いか。(でも、シェバトも発掘しただけでしたっけ?)

さ~て、次回のEPISODEは?
 教会本部に行ってきま~す。ゾンビクルーザーの話かな?

Saveサブタイトル 「少年司祭 我らがために祈り給え」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。