『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
さぁ、前回の続きからスタートですね。

OPの歌詞とリンクしているトーマの過去の与太話は、おいときましょうか。

全くトーマに歯が立たないアポロ達、見るに見かねてアクエリオンを結界の中に回収する事に。結界の内側に入っちゃって手を出せなくなったトーマの次の手は、バロンを餌にアクエリオンをおびき出す事。

バロンは案外元気そうですね、元気よく喋ってますし、あの変な所に突き刺さってた時は、仮死状態みたいなもんだったんでしょうか?生かさず殺さずみたいな。

やっとバロンと再会できたアポロは、助ける為に結界をタコ殴り。結界が破れちゃうと、シルヴィアが止めに入りますが、友を思う気持ちに共感したピエールの力を借りて、結界を突き破りバロンの救出に成功しました。しかし、それは爆弾を結界内に取り込んだということだったー!!

閉じ込めていた檻からバロンを救出すると、落下していった檻が爆発!その威力により結界も消滅!一人の命の為にディーバや人類を危機に追いやったと攻められてるアポロ。そんな中、不動が一言、「友を思わぬ者はディーバにはいらん!即刻、立ち去れー!」お~い、この人良い事言ったよ!しかも、まわりくどい言い方じゃなくて、直接的に!あんた、こんな事も言えるんだねー。

さてさて、アクエリオンの手に乗っていたバロンはどうなったかと言うと、消滅…。うぇっ!!!消滅!?うそ~ん、そんなんありかよ~、跡形も無く消滅しちゃったじゃないですか!実は生きていたとか、無さそうだな…。

バロンを失ったショックと両腕を串刺しにされた事により身動きが取れなくなったアポロですが、ピエールの助言により復活!でも、復活の原動力は怒りや憎しみとかそういう感じですね、禍々しいです。

ルナ手のソーラーアクエリオン前回のアポロニアスのように磔にされたアクエリオン、羽を引き千切るかのように、腕を引き千切って立ち上がりました。腕無しになったソーラーアクエリオン、どうするのかと思ったらバックパックに回っていた、ベクタールナが腕に回りました。凄いねアクエリオン、そんな事も出来るんですね。

妙な3人それにしても、3人で妙な決めポーズをしてるのがなんだか笑えました。シルヴィアとピエールの手は羽の役割でしょうか?


羽を始末する為に、ケルビム兵から降りたトーマ。そのトーマを追っかけてアクエリオンから強制排出するアポロとシルヴィア。でもこれって排出なんでしょうか、いい具合に移動させてもらっただけなような。

走る麗花とつぐみアクエリオンからエレメントが2人いなくなったので、麗花とつぐみを指名する不動。アクエリオン内にエレメントがいないので、テレポートチェンジが出来ないらしいんで、二人は走ってアクエリオンへ!えらい大変ですね。

羽のところまでやって来たトーマ。そこにアポロも到着、いきなり念力みたいなんを使いました、アポロニアスの能力でしょうかね?続いて、シリウスが参戦、トーマに刃を向けましたが届きません。

ここでシリウスとシルヴィアの謎をトーマがチョットばらしてくれました。腕から出てくる赤い羽根、2人はアポロニアスとセリアンの直系の子孫なんですか!って事はアリシア王国は、アポロニアス達が興した国って事かいな!?

そんな2人を生け贄に、バロンを甦らせてやるという提案をするトーマですが、アポロは「こいつらは、俺の仲間だっ!てめぇの言い成りになんかなるか!」っと、きっぱり拒否。カッコイイですよ。

変なアクエリオンソルナ外では、腕の部分が無くなって動けなくなったベクターソルに、麗花のベクタールナが合体してアクエリオンに合体です。ソーラーアクエリオンの顔が胸の位置にあって、奇妙な形態になっちゃってますが、アクエリオンなんで何でもありです!結構、3人の息もぴったりで(つぐみは何もして無さそうだが)、オトハの操るケルビム兵を追い詰めます。

ここで出た必殺技が三位一体・火炎爆雷波!麗花がベースでつぐみの爆発とピエールの炎を加えた感じでしょうか?これを見事にケルビム兵にぶつけますが、オトハはコックピット部分の頭部だけを分離して逃げちゃいました。さらに、ケルビム兵の後ろにはアポロ達がいる部屋があり、その炎で琥珀から出てきた羽は燃えちゃいました。羽が消滅したのでトーマのお仕事は終了したみたいでアトランディアに帰っちゃいました。

最後は、アポロとシルヴィア。うーん、なんだかんだ言ってやっぱりお似合いなのかな?バロンの死を悲しむアポロの姿が良かったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック
創聖のアクエリオン 第13話 一万二千年のラブレター今回は今まで積み上げてきた話の集大成のような話。物語中盤のクライマックスです!映像の動きが凄かった・・・・・前回からの戦闘でトーマの操るケルビム兵に、押されっぱなしのアクエリオン。動きが止まったところでト
2005/06/29(水) 22:44:09 | 快楽ぱんだと二次元
本当はトーマの強さを先頭で語ろうかと思ったけど、今日はやっぱコレ。アポロ「羽があろうがなかろうが、おまえはおまえ、それでいいさ」どう解釈しても告白ですな、コレは。それをさらっと言ってのけるとは。「羽→金」に変えて現実で言ってもらえればその人と一
2005/06/29(水) 23:29:35 | 木下クラブlog
アバンタイトル(OP前)に、アポロニアスとセリアンの過去生シーンが入ったぁ!!バンクでも、今回の展開に関係あるし、短くてホッとした(ふぅ)。#アバンって、番組開始時の視聴率の為に、制作が入れていると、信じている管理人は、アバンタイトルが嫌いです(毒)#そ
2005/06/29(水) 23:32:11 | あっちゃblog
ぬ~と顔を出してきた トーマ様に,びびるアポロ.にやっと笑って,アクエリオンを サバ折!アポロニアスとの思い出に浸りながら 成層圏からアクエリオンを叩きつける!でも,アポロには ふられた?トーマは.
2005/06/29(水) 23:46:34 | EL CLASICO
最近、夢の中までトーマが出てきてしまい恐怖で眠れなかった全国のアクエリオンファンの皆様早速感想に入ります!
2005/06/30(木) 00:36:55 | CODY スピリッツ!
 オトハさんあとはよろしく・・・やれやれ、昔のラブレターなんか残しとくもんじゃないよね。 続き→
2005/06/30(木) 00:49:23 | 吠刀光
堕天翅に捕まっているバロン。カミーユ「あなたは何やってんです!そんな所で!」
2005/06/30(木) 01:30:30 | PAWA-TYPE
創聖のアクエリオン Vol.1創聖のアクエリオン Vol.2創聖のアクエリオン Vol.3【一万ニ千年のラブレター】“「私に捧げる」と、ただ一言…。 ”アポロを求める意味深なトーマ様。戦いの最中にアポロの前に現れたトーマを見て恐怖顔のアポロでOP。12000年
2005/06/30(木) 15:25:15 | Cosi Cosi
第13話 「一万ニ千年のラブレター」 1クール、前半の終わりとなる回ということで、アポロとトーマの本格的対決。アポロの親友バロンとの結末。シリウスとシルヴィアの秘密が明かされたりで、盛りだくさんな展開です(笑)戦いのなか、アポロの前に現れたトーマ。過去世の記
2005/07/01(金) 01:47:30 | + SERAらく日記 +
盛り上がってきましたね、アクエリオン。今回はバロンの登場とかシリウスとシルヴィアの正体とか次回予告が最高だったとか、ホント最後まで楽しめる話でしたね。あと1クール。どんな展開になるか先はまだまだ予想がつきませんではレビュー →
2005/07/01(金) 15:15:08 | 俺のタイムラグ

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。