『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今回の私の中のメインは、ユルゲンスです。

前回ではすんごいかわそうな感じだったんですが、今回は打って変わって燃えキャラですよ!いやー、このオヤジにこんなに燃えさせられるとは思はなかったなー!

なんだかそのせいでこの感想の中には、ドミニク同盟の人に怒られちゃいそうな部分もありますね。対抗してユルユル同盟でも作ろうかな。
嘘ですよ、ユルユル同盟

と言う事で、ユルゲンスに燃えた戦闘シーンメインで感想行きましょう!(精神世界のお話は私はとっても苦手です、話の理解には必要なんでしょうけど、それについて私が文章書いても支離滅裂になるだけですんで…)

とりあえず、前回のおさらいから、最近のエウレカセブンでは珍しいですね。単発話が結構続いてましたから。

ジ・エンドの攻撃でちょっとおかしくなっちゃったレントン、「助けて、お姉ちゃん!」と叫ぶと、ニルヴァーシュのコンパクドライヴが反応、さらにおかしくなったレントンがコンパクドライヴに触れております。そしたら、ニルヴァーシュは”ゾーン”?に突入しちゃいました。私の理解できない世界へ旅立ちましたよ。

場面は変わって、ユルゲンスの艦のミサイルに狙われるヒルダ達の606と808。ミサイルは何とかやり過ごしましたが、続いて、襲ってくるレーザー砲!ですが、コーラリアンの影響で直進せずに湾曲しちゃうので当たりません。その湾曲したレーザーがぐるっとコーラリアンに沿って月光号の辺りまで流れてきました。いやー、ここら辺からジワジワ燃えてきますよ!(それにしても、あのレーザーですが軌道を見てる限り、コーラリアンを周回する軌道のように見えるんですが、ぐるっと1周してユルゲンスの所に戻って来ないんですかね?減衰しちゃったんでしょうか。)

レーザーの曲率を計測・解析して再度の攻撃の準備を着々と準備するユルゲンスサイド、そこにアネモネ至上主義の参謀ドミニクが艦を後退させろと口を挟みます。しかし、しっかり艦長してるユルゲンス、艦の生存無くしてジ・エンドの回収も無いだろうと言う事で、艦隊戦に持ち込む事を強行。「落ち着かんかー、少尉殿」なんて、心の余裕も見せちゃって憎いねこんちくしょう!ドミニクも理に適ってるのでユルゲンスの作戦に納得しましたしね。

月光号内では、ミーシャの手伝いをして居ないウォズの分も頑張ってるギジェットに萌え。606と808収容後、こちらも戦闘体制に移行するようです。

LFOを収容しようとしていた時に、再び襲ってくる対艦レーザー、その直後にトラパーの大波、月光号はてんやわんやですね。互いに視認出来る距離に近づいて、先手を打ったのはユルゲンス。レーザーを再び発射!確実に直撃コースだったんですが、先程のトラパーの大波に弾かれてあらぬ方向に飛んでいきました、残念!(おいおい、どっちの応援してるんだ。)

続きまして、月光号の攻撃ターンです!主砲を発射しますが、やはりコーラリアンの影響を読み切れず、ケンゴウ外しちゃいました。

お次は、両者同時に攻撃ターンが回ってきました。このままでは、衝突の危機です。しかし、リーダー2人は動じず攻撃を考えておりました。
ユル「近接攻撃ならば、コーラリアンの影響を」
ホラ「受け難いはずだ」
ユル・ホラ「すれ違いざまに」
ユル「全弾を叩き込んでやる」
ホラ「ありったけの弾をぶち込む」
ぎゃー、燃えだよ燃え!なんだかあんたらかっこいいぞ!
そこにまた賛成できないと口を挟むドミニク、お静かに願いますよ!今ユルゲンスの晴れ舞台なんですから!!!「敵も同じ事を考えてる、やるかやられるかだ」燃え燃えです!

互いに全弾を発射し、真向勝負です。州軍機はミサイル発射口?の損傷ぐらいでしたが、月光号はVRF?とやらが脱落して、揚力が減少してちょっとピンチです、タルホの顔つきがそれを非常に物語ってます。

命中に喜んでるユルゲンスを尻目に、アネモネの通信を聞いてるドミニク。「なにすんのよエッチ、スケベ」って聞こえた反応が「誰と何をしている?」って言うのはやきもちですか?って違いますね。アネモネを純粋に心配してるんでしょう。

第1ラウンドは、月光号不利の展開で終わりましたが、コーラリアンを半周すると第2ラウンド再開と言う事で、リベンジを誓うケンゴウ、頑張ってね。

ここで、突然ユルゲンスに対して下から物を言うドミニク。自分が若造な事や過去の事に理解してるとか言ってきますが、「そんな小さな事を気にしていたのか、随分とナメられた物だ」とユルゲンスは一蹴。更にドミニクのジ・エンド回収作戦も月光号を優先と言う事で却下。前回のかわいそうなユルゲンスが嘘のようですね。唇を噛み締めるドミニクを見てると、立場が逆転しちゃったように感じます。

第2ラウンドスタート、先手は月光号で主砲を発射。まだ、距離があったので「バカめこの距離で当たる訳…」ってユルゲンスが余裕かましてると、当たっちゃいました。さすがゲッコーステイトメンバーって事でしょうか?

突如、消失していくトラパー。州軍機も月光号も急速離脱。あっという間にコーラリアンが無くなっちゃいました。コーラリアンの中には何かがあるのかと思ってましたが、全く何も無いんですね。コーラリアンのあった場所には、花びらのような跡が出現してますが、セブンスウェルの跡と似たような感じですけど何なんでしょうね?

精神話で気になった点
・授業中に出てきたアゲハチョウは紫外線を見る事が出来ると言うお話、アゲハ計画と何か関係があるんでしょうか?人の見る事が出来ない世界が見えるアゲハチョウ。そんな見えない世界を見る為の計画?知覚の増強?とかですかね。
・冷蔵庫に入ってるアネモネ、コンパクドライヴが冷蔵保存されている事との関連性はありますかね?
・レントンを喰らおうとするアネモネ怖すぎ、エウレカに助けられレントンを食い損なったアネモネ面白すぎ。
・OPに出来る映像盛りだくさんのシーン、そろそろ第1クールのOP映像変わるのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はさにんさん、こんにちは。
いや~ユルゲンスよかったですね。
戦闘を描くなら実戦経験豊富なオヤジは欠かせません!

前回、ドミニクにバカにされていた分今回のユルゲンスがよかったです。
ホランドとユルゲンスのリーダー対決も熱かったですね!
2005/07/03(日) 21:03:21 | URL | すっぴん [ 編集・削除]
すっぴんさんコメントありがとうございます。
>戦闘を描くなら実戦経験豊富なオヤジは欠かせません!
そうですね、今回の戦闘には、若造の出る幕ではありませんでした。オヤジが今は熱いです!次回からも、ユルゲンスに燃えられるかがちょっと心配ですけどね。
2005/07/03(日) 22:11:59 | URL | はさにん [ 編集・削除]
      
トラックバック
この記事へのトラックバック
交響詩篇エウレカセブン 1「ニルヴァーシュ type ZERO」と「ニルヴァーシュ type the END」「エウレカ」と「アネモネ」白と黒のLFO、青と赤の女の子。 鮮やかな対比を見せる二機と二人。 その傍にいる男の子二人、レントンとドミニクも対照的ですよね。 この四人、これから先
2005/07/03(日) 17:50:37 | ハリネズミのちょびっとMemo
今回もアネモネ、つーか小清水のキレっぷりが良かったワケですが。それ以上に艦隊戦の方が見応えがあったな、と。#オレが精神世界みたいなネタがあんま好きじゃない、#つーのを差し引いても。久々にリーダーらしいトコロを見せたホランドもさるコトながら、軍側のユルゲン
2005/07/03(日) 17:52:11 | 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY
えーと、何が起こったかようわかりませんが、前回からの超絶ピンチ状態は脱したもよう。レントンが錯乱して何かやらかしたのかな?彼が魂魄ドライブを取り外そうとしていると、ニルヴァーシュが光って・ジエンドと共ににコーラリアンの内部へ突入していきます。レント
2005/07/03(日) 18:37:50 | 日々平穏
今回は前回からの続き、アネモネに捕まったレントン&エウレカが変な攻撃(バスクードクライシス?)喰らってあの世へ逝った話と、軍と月光号の戦艦での戦い等。タイトルは、いろいろ調べてたらhttp://urb.jp/home/search/vinyl_detail/6771.htmドイツのテクノバンドに同名の
2005/07/03(日) 18:45:52 | ちいさな創造
交響詩篇エウレカセブン第12話。やっぱりリアルタイムで観れなかった。携帯待ち受けがダウンロードできず。もしどんな画像か知っている方が居れば教えて頂けれると幸いです。レントンの深層心理で色々と。シスコン爆発。表現とか複雑で自分にはもう何がなにやら。こんなんだ
2005/07/03(日) 18:48:56 | Kimiteru's Blog
 『世界の中心』で夢にみしは、懐かしき面影、声なき声にて求めしは赤き悪意か青き清浄か。 御子は、手を取り階を昇る、愛しき少女の手を取り、蝶の導きし道を、懐かしき面影のあしあとを。
2005/07/03(日) 18:49:40 | 月の砂漠のあしあと
いよいよ物語の核心に近づいてきたのか、新たな疑問の始まりなのか、もどかしさは続きます。今回の内容と展開に、僕は「エヴァンゲリオン」を思い起こしてしまいました。
2005/07/03(日) 18:57:52 | 伊達でございます!
先週に続き、またも濃い中身できているエウレカセブン。ストーリー全部書き切れないので、まずは、レントンの悪夢について。公式のストーリー紹介を読んだ時は、ただ、物理的な攻撃でケガをして、そのまま悪夢を見るものだと思っていました。しかし、11話でアネモネの...
2005/07/03(日) 19:03:28 | 星くず旅行社 よろず支店
脚本   佐藤大 絵コンテ 寺東克己 演出   佐藤育郎 作画監督 田中将賀 ジ・エンドのバスクードクライシスでトリップするレントン。 コンパックドライブが光る。レントンの顔がやべー。AAできそう。 怖かった。怖くて仕方なかったんだ。だけど、この目の前に広がる光.
2005/07/03(日) 19:28:11 | Precious Prize Platz -Annex-
 今回は何といっても艦隊戦が熱い!ユルゲンス館長も威厳復活とばかりにはりきってます。コーラリアンの影響で曲がるレーザーに苦心しながらの探りあい、そして近距離でのミサイル撃ち合いと、凄いですよ熱いですよ。  そんな中で個人的にツボだったのが、ギジェットの「2
2005/07/03(日) 19:38:47 | ferne Grun ■遥かなる緑■
アネモネのバスクード・クライシスで精神ダメージを受けたレントンが「助けてお姉ちゃん!」と叫んだ途端、魂魄ドライブが光りだし、ゾーンの中へ入っていったニルヴァーシュ。なんでも、レントンだけが夢を見ている状態らしいです。箱庭のような学校の教室、育った土地の風
2005/07/03(日) 19:42:32 | 蛙・鳴・蝉・噪
交響詩篇エウレカセブン 第12話 「アクペリエンス・1」最初っからレントンやばいです!アネモネの乗るジ・エンドの攻撃を受けたレントンは、「助けて!お姉ちゃん!」と叫んだ後に発動したアミタドライブに手を伸ばし「えへ・・えへ・・へへへ・・えへ」もうアッチの世界
2005/07/03(日) 20:57:10 | 快楽ぱんだと二次元
「エウレカは夢を見たことがない」という前回のくだりは今回への伏線だった? レントンの夢の軌跡を追ってエウレカも夢を見てるってことでいいんでしょうか。 レントンはエウレカを呼んでるのに、出てくるのはアネモネ。ここから何を感じればいいのやら難しいですが、アネモ.
2005/07/03(日) 21:24:05 | うつわの器
 閉ざされた世界。 土で出来た人間。CORALIANの中の夢想・・・ 導くアゲハチョウタスケテタスケテタスケテ・・・ッ!! どこか、一度見たことのあるこの世界「つかまえた早く 私の名前を呼びなさいよ」
2005/07/03(日) 22:12:34 | 精神汚染
レーダーには2つのニルヴァーシュ反応がアネモネの乗っていた機体はブラックニルヴァーシュなのか?外ではゲッコー号と相手の戦艦が戦っている結構よかったですねこの戦いは特にミサイルが相殺になるのはカッコいいです面白いのはレントンの夢教室で....
2005/07/03(日) 22:32:03 | (仮)みつきちゃん親衛隊
交響詩篇エウレカセブン 1交響詩篇エウレカセブン 2交響詩篇エウレカセブン 3交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)【アクペリエンス.1】「type the END」を操縦す
2005/07/03(日) 22:44:53 | Cosi Cosi
今回のサブタイは、今までで一番わかりにくかったかも?アクペリエンスって何だよ。しかも1って一体・・・余計に謎ですよ。アネモネのKLFであるジエンドの攻撃を受けて、恐怖するレントン。「助けて!お姉ちゃん!」って叫んでるし・・・やはり彼は“お姉ちゃんっ子”か
2005/07/03(日) 23:40:07 | * Happy Music *
謎だらけ。恐らく今回は50話近く及ぶストーリーの中で色々な意味を込めて来たところだとは思うんですが、この回を単体で切り取っても恐らく分からない、ストーリーが進んで初めてこの回を見直す必要がある、そのときに50話近くの話の中で今回の位置付けが分かる、そうい
2005/07/03(日) 23:49:48 | 蒼穹のぺうげおっと
コーラリアンに突入したエウレカとレントンでしたが、その中でアネモネと遭遇。戦闘状
2005/07/04(月) 07:36:16 | 日々の記録
追い込まれたレントンは姉ちゃんに助けを求める(シスコン再発(爆)アミダドライブにレントンが手をかけると激しい光を発してアネモネの攻撃を盛り返す。その衝撃でレントンは気を失うのでした一方、月光号は連邦と交戦中。しかし、お互いの攻撃はコーラリアンの影響で命中
2005/07/04(月) 15:42:36 | カレイドスコープ
ニルヴァーシュ type ZEROバンダイこのアイテムの詳細を見る 「怖かった、怖くて仕方なかったんだ。だけど、この目の前に広がる光景が、どこか見覚えがある気がして、このときの僕は、この光景を見つめ続けることしかできなかったんだ、姉さん」。 タイプ・ジ・エンドから
2005/07/04(月) 20:08:10 | KenjiMのブログ~アニメと野球と音楽と
1とか表記されてるから2、3とそのまま続くのかと思ったよ。 文字通りレントン逝っちゃ駄目 な展開(謎ジエンドがいまいちどーいう機体なのかわかりませぬが、ゲッコーステイトではニルヴァーシュと認識。パッ見 別に似てると思わないのは俺だけか(何 艦隊戦イイ(゚∀゚)
2005/07/04(月) 21:34:33 | 遑 ~Capture Blog~
ジ・エンドのバスクードクライシスで精神にダメージを受けるレントン。顔がかなりすごい事に・・・。レントン「助けてお姉ちゃん!」
2005/07/04(月) 21:50:44 | PAWA-TYPE
夢の中でレントンは、教室で虚無に襲われ、廊下で逃げ惑っていた。それは、少年の心が夢と勇気を失うことから始まる、世界の崩壊だった。そして、虚無に飲み込まれようとした時、優しく少年を呼ぶ声が聞えた、幼心の君だった。なんてなv#アネモネの悪意の影から逃げている
2005/07/04(月) 22:52:03 | あっちゃblog
なんかもう夢かうつつかわからん状態が前半部分まるまるでどう突っ込んでいいのやらわからんかった。 まあレントンをレントンが見てるって描写とか、アネモネが追って来るってのは面白かったと思う。蝶は何かを表していたんかな? 今日のナイスショットエッチ~(もう一回
2005/07/04(月) 23:25:52 | 駄文とか駄文とか駄文とか(by AMt)
あー、忙しい。仕事も忙しいが、ゲームとアニメもジャンジャン消化!エウレカセブンは遅くなっても更新しときます。それにしても、アネモネが登場して2週目ですが、インパクトが凄まじいですな。久々のキチガイ電波全開なキャラに釘付けであります。OZとRFonlineに挟まれる予
2005/07/05(火) 20:31:19 | 師匠の不定期日記
第12話 「アクペリエンス.1」 type the ENDの攻撃は、レントンを精神世界に送る。エウレカとアネモネ。選択を迫られた少年は迷わず青い髪の少女の名を呼んだ・・・コーラリアンの中・ゾーン・・・向こう側に行けたのはまたもニルバーシュだけ。月光号はユルゲンスの戦艦
2005/07/05(火) 20:36:46 | + SERAらく日記 +
 今回の「アクペリエンス・1」なるエピソード。  タイプ・ジ・エンドの攻撃で、あの世にいってしまうんじゃないかという恐怖の中、レントンは意識を失い、何やら夢の中、というより潜在意識?の中に沈潜していった次第でありますが、う~む、今回はこのシーンをどう捉えた
2005/07/06(水) 07:01:18 | ファーレンハイト212
アネモネ ニルヴァーシュ タイプ・ジ・エンドの攻撃を受けた タイプ・ゼロ.「溶けちゃえ 溶けちゃえ」と 大興奮のアネモネ.この攻撃に,レントン君も エウレカちゃんも 悶絶.レントン君の 表情 豊かすぎ...苦しむ様子が 怖っ!おかげで,気を失った レントン君は
2005/07/06(水) 07:56:39 | EL CLASICO
交響詩篇 エウレカセブン 第12話 『アクペリエンス・1』 製作:MBS(毎日放送)、ProjectEUREKA、ボンズ原作:ボンズプロデューサー:竹田青滋(MBS)、南雅彦(ボンズ)監督:京田知己シリーズ構成:佐藤大キャラクターデザイン:吉田健一メインメカニック
2005/07/06(水) 19:03:50 | 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの
ひゃ~、あの世っちゅーか・・・♪夢の中へ、夢の中へ、行って見たいと思いませんか~るるる~♪いやー、私も割りと夢って理不尽ホラー系なんで行きたくはないです。今回のメインの舞台は『レントンの夢』夢だけあって不条理で難解・・・。きっと一つ一つのモチーフがストー
2005/07/06(水) 21:04:59 | うっちーの今日の戯言
「エウレカセブン」(アクペリエンス・1) 「2」は後で出てくるのかな?ってなタイトルですが、OPのシーンが出てきたり、意味深い回のようですね。しかし、レントン、そこまで崩れるか!?ってな顔の崩れようですが、姉に助けを求めてアミタドライブに手を伸ばすあたり、
2005/07/07(木) 00:21:58 | ♪せおの時間日記♪
遅ればせながら、エウレカセブン#12「アクペリエンス・1」の感想なり。アミタドライブに飲み込まれてしまったのか、ただの夢の中なのか?ともかく、その夢のような世界が面白かったですね。教室という箱の中にいるレントン。天井を見上げると、そこにもレン.
2005/07/10(日) 02:02:02 | 八変堂
今回はエウレカセブンです! それにしても、最初見てないから何がなんだかさっぱりわからん・・。 実は、見始めたのは5話くらいからなんです。; 交響詩篇エウレカセブン (1) DVD付限定版片岡 人生 近藤 一馬 BONES by G-Tools ■サイト情報 http://eureka-game.net/
2005/07/11(月) 00:54:15 | みんなの厳選書籍広場

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。