『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
さてさて、ラスト2話です、心して見なければ!

いきなりジェリドのバウンドドッグに見つかっちゃうカミーユ。Ζ狙いで的を絞っていたんでしょうか?

エマさんの方はヤザンのハンブラビに見つかっちゃいます、Mk-IIと合体後にGディフェンサーのコアファイターのみで戦場に残るカツ。調子に乗ってたのか、油断してたのか、小惑星に衝突しヤザンに追い討ちをかけられて爆散。結局死ぬまでカツは死ぬまでカツでした。死んでから「エマ中尉後ろです」っていう風にピンチを知らせたような感じで生きていけたら、カツにも幸せがあった様な気がします。

ヤザンに追い詰められてるエマさん。その様子を発見して、エマ中尉を見殺しに出来ないって言うラーディッシュのクルー達、ヘンケンの想いを酌んでの事でしょうね、泣かしてくれます。でも、MS相手に戦艦で突っ込むなんて本当に無茶です…。ヤザンにやられちゃって、最期にモニターでMk-IIの無事を確認するヘンケンさんが泣かせる。

結構あっさりとカミーユにやられて死んでいくジェリド、第1話からの因縁の相手ともここでさよならです。

ヘンケンさんの死で、ちょっと呆けちゃうエマさん。カミーユが話ししてる途中で、ヘルメットを開けちゃいます。エマさんに正気に戻ってもらう為の策のようですが、無事じゃいられなさそうです。

エマVSレコアには語る事を思いつきません…。なんで、こんな事になっちゃったんだろう。

ヤザンの攻撃を跳ね返すΖ、こんな力が描かれるからニュータイプは良い様に使われるんじゃないかと…。

次回、機動戦士Zガンダム 宇宙を駆ける 君は刻の涙を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。