『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
ビデオに残してないので、記憶を頼りにガンダムSEED DESTINYの過去の感想を!

では、PHASE-02の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.ネオ登場!
2.アレックス・ディノ
3.カガリ、アスランと叫ぶ!

1.今回初登場でしたね、ネオ・ロアノーク!現時点でも、謎の仮面の男なんですが、正体はいつ頃に明かしてもらえるんでしょうね?多分、ムウが実は生きていたと言う事になる可能性が高いと思はれますが、私としては生きててマリューさんとハッピーエンドという展開もありなんですが、SEEDであんなお亡くなりの仕方をしたんですから潔く散って終わりと言うので良いんですけど…。

2.この時に初めてアスランが偽名を使ってるって知りました。アレックス・ディノだと名乗ったのを見て、あ~ぁ、アスランかっこ悪いよその偽名、誰が付けたんだよー、と嘆いたもんでした。今となっては、慣れましたけどね。

3.おいおい、カガリさん!何でアスランが偽名を使ってるか知ってるんでしょ?「アスラン!」って、本名で叫んじゃダメだろうが!第1話からカガリの駄目っぷりが溢れてますよね、やっぱり政治家としての資質が無いような気がします。と言ってもパイロットも指揮官としてもいまいちなんですよねーカガリは、じゃあアスランの嫁にと言うのもしっくり来ないんで、どうしましょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。