『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
ビデオに残してないので、記憶を頼りにガンダムSEED DESTINYの過去の感想を!

では、PHASE-01の感想。
今回の私的3大ニュース!
1.シン一家、フリーダムによって?爆死!
2.ステラ、シンに鷲づかみにされる。
3.アスラン、緑ザクに乗る。

1.番組開始早々、SEEDの回想です。オーブ上空でフリーダムが連合3人組と戦っていた時ですね、シン一家は避難中です。シンの妹マユが携帯を落としちゃいます、やさしいやさしいシンお兄ちゃんは拾いに行って上げます。その時、上空の戦闘から流れ弾がやってきて地上に被弾!哀れ、シン一家は無残な姿となってしまいました。フリーダムを見るシンが何とも言えんです。

2.プラントのアーモリーワンに潜入した、新連合三人組ですが、任務中ですがステラは楽しそうです。衣装のせいでしょうか?街を自由に歩けるからでしょうか?そしたら、シン登場です、何でかステラの胸に手が…。何なんでしょうこのシーン必要なんかな?

3.新連合三人組がザフトの新型ガンダム3機を奪う事に成功しました。そしたら、成り行きでアスランとカガリはザクに乗り込むことになりました。はー、アスランの搭乗機が緑ザクって、かっこ悪いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。