『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
はぁ~、落ちた…。

ドラマを見る前では、清太とおばさんのどっちが悪いかとか書こうかなとか思ってたんですが、そんな気も無くなっちゃいましたよ。

あー、重い…。

とりあえず、重くない話から

清太と節子のキャストは凄いですね!まるでアニメから出てきたような雰囲気です。

特に節子の子役は凄いですね。あんなにちっちゃい子が、しっかりと発音して演技してました。これが天才子役というやつでしょうか!

エンディングテーマを歌ってるBank Bandですが、歌ってるのはミスチルの櫻井さんが歌ってるのは分かったんですが、他はどんな人達なのかと調べたらこんな感じでした。
Amazonのページスペシャルドラマ火垂るの墓のページにも情報がありました。

じゃあ、そろそろ本題

アニメ版を見た私の考えでは、清太がおばさんに土下座してでも、あの家に厄介にならなくちゃいけなかったと思ってたんですよね。無駄な意地をはった結果があんな事になったんだと。

それが、今回のドラマでは、かなり追い込まれた時点でおばさんに謝りそうになりますが、おばさんに突き放されております。う~ん、そうなると謝ったって無駄だったんだろうかとか考えてしまう。

でも、清太が節子の面倒をみずにきちんと他の仕事をしていたら、おばさんの家で居心地が悪くなったりしなかったのかもしれないし…。

とりあえず、清太の取った行動は間違いっぽい。

対する、鬼のおばさん。おばさん視点で描かれてるんだから当たり前なのだが、悪い人に見えないんですよ。メチャクチャひどい人はひどい人なんですが…。

そうするしかなかった、そういう精神状況に追い込まれていったっていうのが充分に伝わって来ました。そして、間が悪い事に、清太が無意識に癪に触る事をしてるんですよね。

うーん、2人とも悪くあり、悪くないって事でしょうか?2人とも戦争という特殊な環境で、思想・思考がおかしくなってるのが原因なのかな。そんな結論です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も昨日見ました。
ワイドショーとかで「感動する」「涙が出る」などと
言ってましたが、感動するものではないと思う。

話はアニメを見てあらすじわかりますが。
(『金曜ロードショー』で毎年放映されているので)
結局、悪いのは戦争ですからね。

アニメ映画の方は韓国でも上映するはずだったのに
諸事情(反日感情MAX)で上映中止・・・・。
2005/11/02(水) 10:36:02 | URL | mukai [ 編集・削除]
mukaiさんコメントありがとうございます。
>感動するものではないと思う。
そうですね、これ見て「感動した」っていう感想はおかしいのかも。確かに心は動かされますけど、一般的な感動という言葉のニュアンスにはマッチしないかも。
色々と考えさせられると言った感じでしょうか?

>諸事情(反日感情MAX)で上映中止・・・・。
日本の戦争責任がどうのこうの言うのは、ひとまず置いといて(向こうにしたらひとまず置いとく事が出来ないんでしょけど…)、こんな話を見て聞いて戦争はダメだな~って再認識する事も大事ですよね。
2005/11/02(水) 21:18:46 | URL | はさにん [ 編集・削除]
      
トラックバック
この記事へのトラックバック

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。