『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
ブログを始めて1ヶ月以上たって、感想を色々書いてきました。それで今まで書いた記事の内容を思い返してみて再認識させられた事があります。

それは、私はやっぱり”つっこみ担当”の人間だなと言う事である。

私の感想系の記事は、50%がつっこみで、45%が説明、5%が感想ですね。こんなんで、感想と名乗って良いのか不安ですが、こんな文章しか私には書けないんですよ!そう言えば、小中学生の時は、読書感想文の宿題が大嫌いでしたねー、感想文もつっこみ満載で書けば楽しく書けたのかなー?

関西人以外は、自分を”ぼけ”か”つっこみ”かなんて分析しないんでしょうねー。

大阪に来たら周りの大阪人の会話は、全員漫才をしているように聞こえると言う笑い話がありますが、勿論そんなもんは嘘ですよ。大阪弁のイントネーションと互いの会話のやり取りが漫才っぽく聞こえる事もあるでしょうか…。

ただ、何でか知りませんが関西人特に大阪人は、会話の中で笑いを取ることに執念を燃やし、いつボケてやろうとタイミングを探ってますし、ボケが来たら条件反射でつっこみをしてしまいます。それどころか、ボケたのに突っ込みが入らなければ、ボケた人間が「何でつっこめへんねん!」と怒ってきます。(いや、それはあなたのボケがくだらなさすぎて、つっこむ気力も失せてしまったのだよ、っていう時もありますが…)

また、話の最後にオチを求めてくるという不条理もありますねー。話が面白くなかった時には「で、オチは?」とか言われて、へこまされます。さらには、長い話を延々と続けて、全く面白くないと判断された時には、話の途中で「この話、オチないやろ」とか言われて牽制球も飛んできます。ですから何か語る時には、最後に落とさなければならないんです。

こうして日々関西人は、オチのある話を考え、ぼけとつっこみを繰り返しながら笑いを追及しているのである。ただ、「関西人だったら面白い事を言ってみて」とか非常に不合理な事を時々言われたりします。いやいや、私はプロの芸人じゃないんですから、そんなもんプロでも難しいがな。ぼけの人なら無から笑いを生み出せるんでしょうけど、つっこみの私には無から笑いを生み出す能力が乏しいんですよね。つっこみ担当の笑いと言うのは話の流れという有から生まれてくるものなんですよね。

でも、誰かがボケたらすかさず、つっこんであげますよ!ちっちゃいボケでも漏らさず拾い上げますからね。いいボケだったら”のりつっこみ”もしますよー。東京とかに行って回りに関西人がいない状況でボケるとかなりの確立でスルーされます。あの時のむなしさはすごいんですよ、ですので皆さん、近くの関西人がボケたらきちんとつっこんであげて下さいね、お願いします。

ちなみに、この記事の内容は、私個人の暮らしてきた環境から書いたものですし、かなり脚色した部分もありますので、全ての関西人に該当するわけではありませんので、あしからず。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
      
トラックバック
この記事へのトラックバック
今回は身内話で恐縮なんですが、先日DESTINYのビデオを貸した友人が4話まで見たということなので、感想を聞いてみました。この友人はSEEDを見るのは1年振りで、なおかつ、ネットをほとんどしないのでなかなか面白い感想を聞けました。会話形式で読みにくいかもしれませんが、
2005/02/12(土) 20:55:43 | SEEDが好き

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。