『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今回は、いつもと違った感想の書き方でいきます。

地震発生後8日目、楓が東京を離れた次の日からのスタートでした。

ほんのちょっとの胃を押さえてる場面を見て、異変に気付く進藤先生はやはりゴッドハンドなんでしょうか?

あーあ、日比谷先生が絶対悪ではなくなりました。残念ではありますが、日比谷先生の人間性が前回から見え始めて何だかうれしいのも本音です。「自宅が潰れた人なんか山程いますよ」っていうセリフが出た時に、もしかして…と思ったんですよねー。その後の場面で「家が潰れた人の気持ちがお前に分かるのかよ」のセリフが出た後に、外で電話する日比谷先生の姿が…。やっぱり自宅のマンションが潰れてるようです。

日比谷先生は、和也の事を気に入ってるんですかね?純介がうっとうしいので、敵の敵は味方ってこともありえそうだけど。

進藤先生と楓の電話を後ろで聞いてしまった日比谷先生、心の傷を治すのは時間じゃなくて誰かと話したりする人との触れ合いだって言うのを耳にしちゃいます。佐倉さんの、借家が燃えて甲子園の思い出の品が無くなったって事を小木さんに話すのを見て、納得いってないけど自分のマンションが全壊した不幸話をする日比谷先生も良かったです。「話したから何だってんだよ~」っていう捨て台詞もね^^日比谷先生には、親子でそばを食べに行って欲しいなー。

ボランティアが怪我した一件ですが、責任はやはり本人が第一番目に取らないといけないんでしょうねー。和也はひたすら謝ってますけど、和也も悪くないですよね(俺の責任じゃねーよとかを言って欲しい訳じゃ無いですよ、こういう言い訳をしないのが和也らしさなのかな)。

寺泉に責任のコメントを求め詰め寄るレポーターに激しく疑問を感じます。怪我をしたボランティアの人は、確かに寺泉の呼びかけに応じ、手伝いをしていましたが、彼の責任なんてこれっぽっちも無いと思うんですが…。ボランティアがいなくなったらレポーターがボランティアしろっちゅうねん!!!寺泉自身は、照れ隠しかもしれませんが、一番嫌いな市民運動家上がりの政治家と同じ事を言っちまった!とか言ってますが、今回のコメントは上辺だけじゃない、彼の本音だと思います。

そんな寺泉に、再び内閣入りの話が転がりこんで来ましたねー!こっから、寺泉の権力への道が始まるんのかなー。と言っても、今の寺泉と内閣の面々とでは意識の違いが摩擦を生みそうですね。某踊るシリーズのように会議室と現場の違いが描かれていくんでしょうか?

指輪をなくしちゃう楓ですが、気が動転しすぎです。あんな短時間で指輪が砂浜に埋もれる訳ありません、足跡のとおり歩いて注意深く見るだけで見つかると思いますよ。

楓が帰ってきました、この時の靴が薄汚れたスニーカーだったのがgood!です。やはり、大友さんのピンクのピンヒールブーツは叩かれたんでしょうかね?あのカッコなら被災地を進んできたという事に、少しは信憑性を持たせられます。衣装は綺麗でしたけどね…。

今回は、省吾君のクレヨン画ギャラリー、出なかったですね(T_T)

次回から公式ホームページの関係図に出ている黒木・進藤両先生の”対立”が描かれるようですね。ヤジさんキタさんも気になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
黒木先生と進藤先生
はさにんさん、おはようございます。
コメントとTBありがとうございました。

黒木先生と進藤先生、今まではうまくいっていたのに
これから対立していくんですね。
残り、あと3話くらいでしょうか?
話がどう展開していくのかきになります。
2005/02/24(木) 08:38:49 | URL | ちーず [ 編集・削除]
こんにちは。
コメント&TBありがとうございました♪

確かに、なんでボランティアの人のケガについて、
寺泉が責任を問われなくちゃいけないのか私もギモンに思います。
メディアってそーいうモノなんですかね。

前回改心した寺泉。これから内閣に呼ばれてどー闘っていくのか楽しみです。
2005/02/24(木) 10:46:46 | URL | えりん [ 編集・削除]
はさにんさん、こんにちは
コメント&TBありがとうございます。
黒木先生と進藤先生は、いい感じだと思ってたのに
これから対立という展開なんですね。
お医者様でも、日比谷先生みたいなタイプの人もいるし、どんな対立になるのか気になります・・。
2005/02/24(木) 10:46:55 | URL | まりこ@「どらまにあ」 [ 編集・削除]
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
 このドラマは、出演者がそれぞれの人間味を持っているところが面白いですよね♪今回は、日比谷先生の不器用な優しさが感じられて、彼を見直しちゃいました!
 あと、寺泉もいよいよ入閣のチャンスですね!彼の今後がますます楽しみになってきました♪
2005/02/24(木) 18:13:54 | URL | ユウヤ [ 編集・削除]
コメントありがとうございます。
ちーずさんへ

>これから対立していくんですね。
2人が対立するのはあまり見たくありませんが、どういう風に対立するのかも楽しみなのではあります。

>残り、あと3話くらいでしょうか?
全11回の予定になってるみたいですよ。もう終盤ですねー。

えりんさんへ

>これから内閣に呼ばれてどー闘っていくのか楽しみです。
寺泉がいい人のまま内閣に入ったら、味方なんていなさそうですね。それでも孤軍奮闘して頑張って欲しいです。

まりこさんへ

>どんな対立になるのか気になります・・。
予告を見ただけじゃあ、対立の原因がちょっとわかりませんねー。進藤先生のやり方についていけないとか、そういった事なんでしょうか。

ユウヤさんへ

>彼を見直しちゃいました!
日比谷先生は、自分を表に出さない不器用な人って事なんでしょうねー、実は彼もやさしいいい人でしたね。口がかなり悪いので、私の担当にはなって欲しくないですけど。
2005/02/24(木) 20:12:17 | URL | はさにん [ 編集・削除]
コメント&TBありがとうございました。
はさにんさん、こんばんは。
今回は予想外に日比谷の好感度がUPしてしまいました。嬉しいけれど残念という気持ちがあり正直複雑です(苦笑)
日比谷が和也を気にかけてますが、もしかしたら日比谷も昔は和也みたいだったのかも知れませんね。エリートってことで進藤にも突っかかってましたし。
来週はとうとう進藤VS黒木、そして寺泉入閣、気になります~~!
2005/02/24(木) 23:10:50 | URL | 多紀 [ 編集・削除]
コメントありがとうございます。
多紀さんコメントありがとうございます。
>嬉しいけれど残念という気持ちがあり正直複雑です(苦笑)
本当に複雑な気持ちですよねー、悪役が減ってしまって寂しいです。日比谷先生は最後の2話ぐらいで、実はいい人なんです。ぐらいでちょうど良かったかもしれませんねー。

>日比谷も昔は和也みたいだったのかも知れませんね。
なるほど、あの接し方も実は、日比谷なりの教育だったりして…、あれじゃあ教育とは言えないかな~。
2005/02/25(金) 00:55:34 | URL | はさにん [ 編集・削除]
      
トラックバック
この記事へのトラックバック
イランでM6・4!?もうどうなっちゃうの・・・な第7話。 最近大規模災害多すぎる
2005/02/23(水) 22:34:34 | レビュの鳥
トラッバック有難う御座いました。
2005/02/23(水) 23:52:45 | きゅうさま!!
地震発生後8日目。 救命救急センターには足を骨折した小木勝(山田辰夫)が 妻・静子(円城寺あや)に付き添われ、運び込まれてきた。 「痛い痛い!」とわめく夫。 「年を考えなさいよ!」と妻。 「元気のいい患者だな~」と日比谷医師(小市慢太郎)。 進藤一生(江口洋介
2005/02/24(木) 08:36:20 | どらま・のーと
 先週の心配は、とんだおせっかいでした(^_^;) 楓さんのことばかりになったらどうしようかと思ったけど、そんなことはなく、やっぱり、患者がいてこそ、救命病棟、こういう一人一人の患者を中心にした構成に、これからもして欲しいなぁ~って感じました。第2シリーズの
2005/02/24(木) 10:41:24 | FULL OF LOVE
楓は、加賀の実家に到着。 遺体を家族に引き渡す。 泣き崩れる加賀の身内だった。 一方病院では、あるそば屋の小木勝(山田辰夫)が妻静子(円城寺あや)に付き添わ れ、骨折で運び込まれてきた。 以前骨折したところが、また無理をしてはがれてしまったらしい。 静子は、腹
2005/02/24(木) 10:46:38 | どらまにあ
昨日の救命病棟は家も店(そば屋)も全壊してしまった患者夫婦と、楓が立ち直って帰ってくるまでのお話。なんだろ、ストーリー展開的にぐォ~っていう見せ場とか動きとかはなかったんだけど、なんかずーっとシクシクと泣き続けてた気がする、わたし。(終わった時の鼻づまり
2005/02/24(木) 10:47:07 | 趣味と仕事と結婚と。
*救命病棟24時 第7話 あらすじ&レビュー*  オギという男性が東都中央病院に
2005/02/24(木) 18:14:21 | Yuuya's Notelet
第7話 朝はまた来る!(あらすじ)今回はてっきりスポットは楓と和也に当たっているものかと思ってましたが、意外や意外!あらまぁという感じでしたね(笑)予想外のスポットが当たった人に関しては後ほど語るとして、まずは楓。立ち直れてよかったです(>_...
2005/02/24(木) 23:12:07 | ::ハチミツ缶::

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。