『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
噂のCMを捕獲したので記事にしてみました。

4パターンあるらしいですが、私が見たのは「モビルスーツが欲しいんですけど」です。

葛西さんの質問

モビルスーツが欲しいんですけど。

生協の白石さんのお答え

残念ながら、取引先の紳士服業者には該当のスーツがございませんでした。
主な理由は「クリーニングに出せないから」だそうです。シワ伸ばしは不要では?とは聞き返せませんでした。

うーん、やっぱり面白いな~。

別バージョンも見てみたい!
みなさんのAmazonでのお買い物の結晶で、私が手に入れた初商品です。

本日Amazonから届きました。

実は、これが私の初めてのSEEDグッズだったりしますね。よくもそんなんで、SEEDを取り上げた記事なんて書いてきたもんだ…。

とりあえず、外見のお話から。

ボックスのイラスト
すまし顔でつっ立てるキラ様に用はありません。表側のシンですが、ものごっつい睨んでます。いやいや、せっかくの表舞台なんだから、笑ってくれよ!というか、笑った顔を使ってあげようよ!

CD・DVDを収納しているケースの4面イラスト
キラ・アスラン・レイ・シンで2面、シンは今度は悔しがっているんでしょうか?歯を食いしばっています。だからもうチョットね…。
他の3人は、まぁ語る事が無いや!
ミネルバ・AA陣営の戦艦・MS大集合で2面、ここにインパルスが居ないのが泣けてきます(ノ_・。)

キラ・ストフリとシン・デスティニーのピクチャーレーベル
コレも語る事無し。キャラはボックスの絵と同じですね。

キャラクターIDカード
ORB ver.のキラとアスランのIDカードですが、あんまり興味ないんでスルーです。2人の階級ネタはもう語り尽くされてますしね。

第1期エンディングのパノラマイラスト(8面)
第4期エンディングのパノラマイラスト(6面)
画面じゃ確認できなかった細かい所が良く見えます。アスランが見つめていたのはやっぱりハウメアの護り石だとか、ヴィーノの横にいるのはやっぱりヨウランとマッドだとか、それぐらいかな?
裏のストーリーダイジェストは長すぎて読む気になりません。暇な時にでも見てみます。

ラスト、スペシャルブックレット
これも長すぎて、まだ読む気にならない…。

CD
正直10曲目までで良かったかも。改めて全部聞いて見て、私が一番好きなのはLife Goes Onだと初認識、この曲良いは!
あと、ケミの曲はやっぱりCDで歌だけ純粋に聞くと良い曲だなと思います、元々ケミストリーは好きな部類だし。

DVD
全てのOPとEDを連続で見ると、本編と連動して見ているのが辛くなってきます。第1期のOPなんて見てるとわくわくしますもの!それにひきかえ第4期のOPは最低ですorz

とりあえず、感想はこんな感じでした。文章系の感想は書かない可能性が高いです。読んで見て、書く気になったら書きますね(書く気の原動力が怒りで無い事を祈ります)。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BEST
この記事を読む前に

プロローグ つわ萌えどもが夢の跡 (りぱってぃー様)
第1章 くわしまにあ (gunstar様)
第2章 人生フェイズダウン (りび様)
第3章 吠刀光 【遊撃】 (じゃぐわー様)
第4章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第5章 くわしまにあ (gunstar様)
第6章 人生フェイズダウン (りび様)
第7章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第8章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第9章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第10章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)

の記事を読んでください。

~前回のあらすじ~

 アスランは、ついに諸悪の根源であるキラを亡き者にした。
 そんなアスランの活躍を目の当たりにしたルナとステラは、アスランに惹かれていくのであった。



シン(^_^)/~
ステラ「シン…さよなら。アスラン…連れてって」

アスラン-DECISION-機動戦士ガンダムSEED写真集
アスラン「仕様が無いなー。それじゃー、ルナ、ステラ、一緒に帰ろうか」

Voice I-doll ルナマリア・ホークVoice I-doll ステラ・ルーシェ
ルナマリアステラ「は~い♥」


待て!
シン「待て、アスラン」

浅はかだなシン
アスラン「この期に及んで何の用だ、シン?」
シン「このまま黙ってステラを行かせると思ってるのか!力ずくで止めてやる。」
アスラン「ふっ、真の主人公に覚醒したオレに、シンなんて雑魚が敵うと思ってるのかい。」


アスランを倒す!
シン「思いあがりもいい加減にしろアスラン!オレこそが真のDESTINYの主人公だ~!!!」

さようなら、シン
アスラン「はぁ、キラも倒した事だし。この際、シンも葬ってオレの主人公の座を安定させておくか。これでさよならだ、シン!」

くっ!
シン「くっ、コレぐらいの攻撃でやられるかー!」

オラオラオラオラー!
アスラン「主人公の格の違いを教えてやるよ、死ね!」
シン「うわぁー」


さよならシン

どがーん!!!

機動戦士ガンダムSEED 2
アスラン「あっけない最期だったな、よくそれで主人公なんて名乗っていたものだ。」

アスランに倒されたかと思われたシンであったが、しぶとく生き残っていた。
アスラン…
シン「アスラン…、許さない!」

~つづく!~

アスランが自ら女難ルートをばく進してます。この後シンの反撃はあるのか?



ちなみに他のルートはこちら。
つわ萌えどもが夢の跡ルート
くわしまにあルート
人生フェイズダウン人フェイる~と
吠刀光 【遊撃】じゃぐわールート
それぞれお楽しみ下さい^^
この記事を読む前に

プロローグ つわ萌えどもが夢の跡 (りぱってぃー様)
第1章 くわしまにあ (gunstar様)
第2章 人生フェイズダウン (りび様)
第3章 吠刀光 【遊撃】 (じゃぐわー様)
第4章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第5章 くわしまにあ (gunstar様)
第6章 人生フェイズダウン (りび様)
第7章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第8章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第9章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)

の記事を読んでください。

~前回のあらすじ~

 暇つぶしと目立つ為に介入してきたキラの手により、ステラのデストロイは瞬殺された。
 そんなキラにアスランは制止を促したが、キラは聞く耳を持たずアスランに襲い掛かかる。
 しかし、キラの一言によりアスランが怒りの種割れ。キラの命は風前の灯となった…。



キラの人生にに終止符を!
アスラン「じゃあな、キラ。ラクスの事は俺に任せておけ!」
キラ「アスラン、ちょっ待っ!!!」


ぐわぁー
キラ「うわぁー!!!」

さよならキラ

どがーん!!!

機動戦士ガンダム SEED スーツ CD (5) アスラン×イザーク×ディアッカ
アスラン「キラを…諸悪の根源を葬る事に成功した…。ははっ、これで種の世界も平和になるだろう…。」

凄いよアスランさん♥
ルナマリア「凄~い♥アスランさん!シンなんて、フリーダムに敵わないどころか、前回出番も無かったのに。」
アスラン「そりゃそうさ!種デスの主人公は、事実上オレとキラだけだったんだから、シンに活躍の場なんかあるはずが無いだろう。」


俺のせいじゃないんだ!
シン「チョット待ってよ、ルナ!出番が無いのは俺のせいじゃない。この話を作ってる人間が、嫁以上に構成力が無いからだ!それにアスラン!オレも主人公の、『3軸の物語』の一人なんだぞ!」

Official File Magazine 機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFFICIAL FILE キャラ 02 オフィシャルファイルマガジン
アスラン「何を言っている!活躍もしてないお前に、主人公を名乗る資格は無い!それより、いいのか。ステラの様子がおかしい様だが。」
シン「ステラ…、どうしたんだ!」


シンの嘘つき!
ステラ「アスラン…ステラのかたきを取ってくれた…、シン…守ってくれない!」
シン「くそっ、ステラまで何を言い出すんだ!」


その頃、あの世では
お帰りなさいキラ
キラ「フレイ、僕…死んじゃった…」
フレイ「大丈夫、私が守るから。死んでたって構わないじゃない。」
キラ「そうだね、やっぱり僕の恋人はフレイだけだよ。これからは、ずっと一緒だね。」


~つづくのだ!~

いやー、やっぱりキラの相手はフレイですよ!お2人仲良く、あの世で末永くお幸せに。



『日々見聞きしたもの…。』ルートの続き⇒第11章

ちなみに他のルートはこちら。
つわ萌えどもが夢の跡ルート
くわしまにあルート
人生フェイズダウン人フェイる~と
吠刀光 【遊撃】じゃぐわールート
それぞれお楽しみ下さい^^
この記事を読む前に

プロローグ つわ萌えどもが夢の跡 (りぱってぃー様)
第1章 くわしまにあ (gunstar様)
第2章 人生フェイズダウン (りび様)
第3章 吠刀光 【遊撃】 (じゃぐわー様)
第4章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第5章 くわしまにあ (gunstar様)
第6章 人生フェイズダウン (りび様)
第7章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)
第8章 『日々見聞きしたもの…。』 (私、はさにん)

の記事を読んでください。

~これまでのあらすじ~

 シンのもとへ、ステラの復活を告げる電話があった。
 ルナとくっついたシンは、一旦は「間違い電話だ」と拒絶するも、ステラを忘れる事などできるはずも無く、フェイスの権限を行使しミネルバを脱走。
 同じ頃、シンの態度に苛立ちを覚えた父親は、ステラの元へシンを連れてくるべく発進し、シンとの接触に成功する。
 しかし、出番が無い事に不満を抱く目立ちたがり屋の手により、シンと父親は爆散したのであった。
 父の帰りが遅いこと、シンの女関係を不審に思ったステラ・スティング・アウルは、シンに会うため3人で旅立つ。
 しかし、3人を発見したルナマリアはシンをステラに譲るまいと3人と戦う。
 スティングは名無し兵に、アウルはルナマリアの前に敗れさってしまい、ステラはアスランの加勢もあり、ルナマリアに落とされてしまうのであった・・・。
 それを知ったステラの父親は、ステラの身に起こった事を電話でシンに伝える。
 それを確かめる為に、ルナマリアとアスランに詰め寄るシンだったが、ルナマリアの言葉を受け止められずに、ステラを探しに飛び出した。
 ついにステラとの再会を果たしたシンは、邪魔な存在となったアスランとルナマリアを亡き者にしようとするが、再度出て来た目立ちたがり屋が介入してきた。



主人公の座を安泰にする為、今まさにキラがステラに襲い掛かっていた!

抵抗するステラ
ステラ「せっかくシンと会えたのに、殺されてたまるものかー!新兵器の力を見せてやる!」

死ね!
キラ「やめてよね、本気でケンカしたら、デストロイなんて名前負けしている量産機が僕にかなうはずないだろ。瞬殺してやる!」

終わった…
キラ「あはは、本当に瞬殺しちゃった。やっぱり主人公補正の力って絶大だね。(でも、雌犬の機体が違った様な気がする…)」

ステラやられちゃった…
ステラ「しょせんデストロイは、ただのやられメカだったのね…」

機動戦士ガンダムSEED COMPLETE BEST
キラ「さーてと、さっさと止めを刺そうかな。」
アスラン「キラっ、もうやめるんだ!そんな事をしなくても、キラが主人公だって言う事は周知の事実なんだぞ!」


人の意見なんて聞いてらんねぇ!
キラ「そんな事は無いよ、”DESTINYの主人公はシン”派が結構いるんだ!確かにPHASE-06まで僕の出番は無かったんだしね。こうやって、積極的に戦闘に参加していかないと、僕という存在をアピール出来ないんだ。」
アスラン「だからと言って、お前のやってる事はただ戦場を混乱させるだけだ!」


考え中
キラ(あー、もうっ!うっとうしいなー。このままアスランも消しちゃおうかな、3軸の一人が消えたほうが僕に更にスポットが当たるだろうし…)

決めた!
キラ(よし、決~めた!)

機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ
キラ「死ねやっ、アスラン!」
アスラン「何をするんだ、キラ!?」


キラvsアスラン
キラ「オラオラオラオラ!」
アスラン「ぐぅわッ!」


殺される!
アスラン(くそっ、キラは本気だ!このままじゃ本当に殺される。やるしかないのか…)

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙
キラ「死ね、アスラン!僕の主人公としての明日の為にっ!」
アスラン「キラっ、俺達は友達じゃなかったのか!?どうして、戦わなければならない!?」
キラ「友達?友達なんて必要ない。僕にはアスランから頂いたラクスさえ居ればそれだけでいいのさ。」


種割れ
アスラン「キラァァァッ!!!」

Official File Magazine 機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFFICIAL FILE メカ 02 オフィシャルファイルマガジン
アスラン「人の彼女を寝取っておきながら、その言い草は何なんだ~!人の心の傷をえぐりやがって、お前さえ、お前さえ居なければ~!」

アスラン自爆!?
アスラン「死にさらせっ、キラ!」
キラ「忘れたの、こんな攻撃じゃ僕は殺せないよ」


機動戦士ガンダムSEED 8
アスラン「キラの方こそ忘れてるんじゃないか?今、この話を仕切ってるのはアンチキラ派の人間で、福田でも嫁でも無いという事を!そのMSにセーフティシャッターという逃げ道は用意されて無いぞ!」
キラ「何だって!」


~まだまだ続くよ!~

『日々見聞きしたもの…。』ルートの続き⇒第10章

ちなみに他のルートはこちら。
つわ萌えどもが夢の跡ルート
くわしまにあルート
人生フェイズダウン人フェイる~と
吠刀光 【遊撃】じゃぐわールート
それぞれお楽しみ下さい^^


あと2章で終わらせる予定でしたが、構想した1章の1/4ぐらいで1章が出来上がってしまいました。今後何章出来るのか予想がつかなくなってきました。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。