『日々見聞きしたもの…。』
TV・雑誌等を見た戯言の羅列です。
このブログ内には、ネタバレ情報が含まれる可能性が高いのでご注意下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | コメント(-) トラックバック(-) | page top▲
今日から、新キャストのドラえもんがスタートしました。

オープニングは女子十二楽坊なんですが、やっぱり歌は必要なんじゃないでしょうか?それと、ドラえもんの歌と中国の楽器が合ってない様な気が…。

うーん、やっぱりドラえもんの違和感が一番激しいですね。慣れるのにどれだけかかるかな…、と言っても次回から見る予定は無いので慣れようが無いのですが。

のび太ママの声なんですけれども、三石琴乃さんなんですねっ!知らんかったー、違和感が違和感が~。おとなしいのび太のママが活発に暴れまくりそうです、でも怒る時は鬼のようになりますもんね。今回さっそくのび太を怒ってましたが、なんだかこんな声で怒られてみたいという気になるのは、私が腐ってるからでしょうか?

しずかちゃんですが、いきなりお風呂を覗かれております。創聖のアクエリオンのシルヴィアのせいで、かかずゆみさんに変な印象がインプットされていて違和感が~。「気持ちいぃ~」とか「効っく~」とか「来週もお兄様と合体しちゃうぞ」とか言いそうです。

のび太は、通常状態での違和感は特になし。しか~し、泣きの演技に入るとやっぱり違和感が。

COCO’Sもアート引越センターのCMでも、ドラえもんの声が変更になってました。それじゃあ、公共広告機構のポリオ撲滅キャンペーンのCMも変更になるのかな?

ジャイアンとスネ夫は、別人の顔なんだけどイメージにあってるのかすんなり聞けます。関智一さんはさすがと言う事ですが、ジャイアンの木村昴さん(さんと呼ぶのがおかしい気がするのだが…)は、14歳なのに凄いなーとただただ感心するばかりです。

ジャイアンには是非ともリサイタルを開催していただいて、歌声を聞かせていただきですね。

アイシールド21でロンブー淳のヒル魔の声に、たった15分で慣れた私でも、さすがにドラえもんの歴史を1時間で塗り替える事はできず、違和感だらけでしたがすぐに慣れそうな気はします。
大山のぶ代さんが演じる最後のドラえもんが放送されました。何だかちょっと気になって見てしまいました。

もう通常放送では、このドラえもんの声ものび太もしずかちゃんもジャイアンもスネ夫も聞けないんだなー、と考えるとやっぱり淋しいもんですねー。

そして、その後の報道ステーションで、新しいドラえもんの声優の水田わさびさんのドラえもんが出てきました。愛・地球博用の映像だったようです。

うーん、やっぱり26年の歴史と言う物は、そう簡単に覆す事は出来ないですよねー。いつか、慣れる時が来るんでしょうが…。

新キャストの皆さんは、すんごいプレッシャーなんだと思いますが、古舘伊知郎の言うとおり、日々の積み重ねしかないんでしょうね。

4月15日から新キャストでの放送と言うことで、その時も見てみようと思います。

Copyright © 2004 Powered By FC2 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。